Making Destiny

天才のぼやき

昨日はひょんなきっかけで、美容師さんが集まる食事会に呼ばれてね。そこで色んなお話を聞かせてもらえました。

当たり前の話ですが、美容師さん初めて1、2年の方ってまだ2時前後なわけですよ。

僕よりも一回り以上も年下なんてことになるわけ^^;

それでも自分と歳の離れている人と話すってのは、非常に勉強になることが多いと思ったわけ。

年上だろうが年下だろうが、、自分の住んでる世界とは離れている人とお話しするのは、僕にとっても貴重な時間です。

ところで話は変わるんですが、僕もそこそこのおっさんになったので、若くて意欲的な方からは、色々質問を頂くことがふえました。

どうやったら出世できますかなとか?お金持ちになれますか?だとか。

そんなこと俺に聞いてどうすんのw?なんて思うんだけど(僕はそっちの専門じゃないし、そんな人間でもないからね。)

でもね一つだけ確かなことは。

「時間を無駄使いだけはするな」ってことです。

特に美容師さんとか、何かの専門分野で成功するかどうかというのは、とにもかくにもこのことが一番の肝になってくるはず。

結局のところ、大成するかどうかというのは、それに対してどれだけ時間を投資したかによるところが大きく、才能はあまり関係ないみたい。

今ではありとあらゆる調査でこれが証明されているようだし、僕自身も実感として、このことはすごく感じる。

結局時間をかけたやつには敵わないんだよ。

何かの分野で日本一になりたいとか、圧倒的なスキルを身につけたいだとか、代わりのきかないような特別な人間になりたいだとか。

それらは、時間を徹底的にかけることでじゃなきゃ、手に入らないものばかりなんだよ。

そして若い人たちが一番落ちてしまう罠が「時間はいくらでもある」っていう勘違い。

時間って言うのは限りがあるし、有り余っているというのは、それを使いこなせていない何よりの証拠なんだよね

特に20代の時間の使い方は大切で、その時間を遊びに使うのか、自己鍛錬に使うのかで、本当に大きな差が出てくる。そして20代でついた差は、そう簡単に、覆ることはないんだよね。

個人的な話をすると、僕自身20代の前半は、あまり勉強なんてできませんでした。食べていくのが精一杯でね。

朝っぱらから会社に行って、夜になったら大学に入って潰れちゃう。そんな毎日を過ごしていたんで、人に偉そうなことを言える立場じゃないんだけど。

それでも大学の授業が終わったら(だいたい21:30くらい)大学の目の前にあった、青山ブックセンターにそのまま直行してね。

成り上がるための本少ないお金を削りながら買ってった記憶はあるんだな。

当時はスタバに行くのもおしかったから、電車の中が僕の読書スペースだったんだけど。

だからこそ電車の中で携帯をいじってる人を見ると、本当に時間を捨てているようで、なんだかこっちが悲しくなった記憶があるんだよね。

別にまとまった時間を取らなくても、電車移動の数分間でも全くかまわない。これがあるとないとでは全く違うんです。

にもかかわらず、年を重ねれば重ねるほど、どうしてもずるさや見栄がでてくる。

大して時間もかけずに、他の人が知らない方法を使えば、簡単に結果が出ると思ってる。そして、そういう要望をたくさん受ける。

んなもん、ない(笑)

仮に、誰も知らない、特別なノウハウがあったとしよう。それを使えばすぐに問題が解決し、一気にお金持ちにもなれ、理想の異性が向こうから飛んでくるノウハウがあったとしよう。

でもそれは、いわば時間を購入するのと同じ価値があるんだから、とても個人で手が届く金額にはならない。

時間ほど価値のあるものはない。それを購入するわけだから、とんでもない金額になる。

だから、いいんだよ。地道に時間をかければ。それしか方法はないんだから。

むしろ、そんなありもしない、楽チンノウハウを探して3年5年と棒に振る人、たくさんいるんだから。その時間普通に働いてたら、普通に勉強をしていたら、今どんなふうになっていることか。

僕自身、いまでも、常に学習は続けていますが、やはりあの時の蓄積というのはとても大きいわけです。

あれだけの量の本を読んだり、文章を写経したりする時間は、正直この歳になるとなかなか取れるもんじゃないからね。

時間は有限。当たり前のことだけど、若い人に一番覚えておいてほしいのは、これかなって思う。

ってなことを思ってた帰り道、ちょうど水谷さんがこんなことをおっしゃっていた。やってから来いとw

シンクロってやつかな?

ピックアップ記事

  1. セミナーを開催しました
  2. Podcastで一位頂きました!

関連記事

  1. Making Destiny

    劣等感は悪くない

    自分は素晴らしい人間だ自分はこのままで価値があるこんなフレ…

  2. Making Destiny

    デトロイトメタルシティ

    昔デトロイトメタルシティという映画がありまして。何年前だっ…

  3. Making Destiny

    ほんとの”オリジナリティ”

    ビジネススクールの面談も佳境を迎えてきました。僕自身にとっ…

  4. Making Destiny

    ガキのプライド

    昨日とある、社長さんとお話ししてまして。非常に面白い話…

  5. Making Destiny

    【第109回】器用貧乏って悪いこと?

    11室惑星集中で、器用貧乏と鑑定をされたと、ショックを受けられた方が、…

  6. Making Destiny

    ゼロにしない

    ここ数日喉がガラガラで、もう仕事にならない状態です。鑑定はちょ…

  1. Podcast

    【第5回】大きな夢を持たない
  2. Podcast

    【第151回】簡単なものほど難しい
  3. Making Destiny

    事実を直視する
  4. Making Destiny

    論拠が乏しすぎる
  5. Mail For You

    魔法を起こす「0.1」
PAGE TOP