Making Destiny

突然の別れは、予想できた!?

昨日、僕のメインマシンであるMacBookProが、通電しないという症状によりお逝きになられました。。。

享年2歳(早!!!)

正確には今、修理に出しているところなんですが、サポートのお兄さん曰く

「ああ、これはもう、、、新品交換になる可能性が高いですね」とのこと。

このメインマシンは、歴代マックの三代目なんですが、こんなに早く壊れてしまうのは初めて。

この記事を書いているのは、もう7年前ぐらいに買ったMacBookAirで、こちらは何の問題もなく動いてくれるんだけどね。

ただ今回のMacBookProはちょっと思い当たる節があって。

購入してすぐの段階から、いきなり再起動が始まったりだとかね、ChromeとSafariを同時に立ち上げると、なぜかSafariがすぐ落ちるということが起こったりね。

あ、あと、Excelを瞬殺で落ちるとかね。

はっきり言って不具合が多かったんです。そんなこともあって何回も修理には出していたんだけど、結局原因は見つからず。。。

そんな感じの子だったんですね。

そして今回突然、電気を受け入れなくなってしまって。

「なんだよ君、、、突然すぎるよ、、、」と思いつつ、「でもそんな気もどこかでしてたな」なんとも思えるわけ。

物事がクラッシュする時というのは、結構、前兆があったりするもので。

まだそれに気づけるかどうかというのが、非常に重要なポイント。

だけどね。ここが厄介なんだけど。

それに気づいたからといって、回避できるかどうかというのは、別問題なんだよ。

占いで言ってもね。当然誰にでも悪い時期はある。だけどそれを良い時期に転換するなんていうことはできない理由。

僕らにできることは、音声を捻じ曲げることじゃなく、冬支度をしておくということ。

僕の場合は、今回MacBookProが逝ってしまったわけだけど、サブのパソコンがあるから作業は、別に困らない。

データに関しては、ほとんどクラウドにあげてるから、こちらも問題なし。

一部ソフトを購入してインストールしてたから、その分は損失なんだけど(また買えばいいんだけど)、全体で考えるとそんなに大きな傷にならずに済んだわけ。

あなたは冬支度をきちんとしているだろうか?冬になってから慌ててるんじゃ、もう遅いんだよ。

PS,繰り返しですが、ほとんどのデータなどはバックアップを取っておりますし、サブのパソコンにもソフトは入っていますから、鑑定作業には、なんら支障はございません。ご安心ください。

ピックアップ記事

  1. あ、また1位になってる!
  2. セミナーを開催しました
  3. Podcastで一位頂きました!

関連記事

  1. Making Destiny

    毎朝15分だけ、キャッチボールをしてくれました

    確か今はなき「オー●の泉」って番組で小泉孝太郎さんがおっしゃったコ…

  2. Making Destiny

    25:25:50

    これが常に頭に入れておかなきゃいけない黄金期です。そして、…

  3. Making Destiny

    問題が見えていないことがいちばんの問題

    さて、ゴールデンウィークも今日が最終日。憂鬱な気持ちになってい…

  4. Making Destiny

    skins

    一気に寒くなってきて衣替えしようと、クローゼットを整理してたら…

  5. Making Destiny

    周りを疲れさせる人

    いやーやっぱり福岡っていうのはいいですね。昨日まで出張で福岡の方に入っ…

  6. Making Destiny

    優れている ≠ 必要とされている

    前にも書いたかもしれませんが正直僕は・オリジナル・自分…

  1. Mail For You

    とあるスターのホロスコープ
  2. Making Destiny

    ちっこい差、でっかい差
  3. Mail For You

    フォーカスサイド(目標設定の秘密)
  4. Making Destiny

    そのままやると言うこと
  5. Making Destiny

    一回じゃ無理
PAGE TOP