メルマガ

挫折の先に見つけた新しい夢

思いっきり、やっちまいました。。。

ここのところ15日間ぐらい、もう休みなしで日本中を飛び回って仕事してたんで、完全に曜日の感覚が無くなってました。

昨日の夕方頃、移動中の新幹線の車内で、スタッフの長田くんから連絡をもらいまして

「トレバー先生、今日のメルマガの原稿まだですか???」

「、、、、オーマイガー。日曜日だった。。。」

「先生、お願いしますよ。。。」

と、怒られてしまったので、本日の配信となりました(汗

忙しいっていうのもありがたいことですが、さすがにもうちょっとは休んで、リズム感を作って行かなくちゃと思ってます。

とはいえ、今週はいい再会があったな〜。

こういう嬉しい再会があると、疲れも吹き飛んで、羽目を外しちゃうよね^^;

彼との出会いは、もう6年ぐらい前に遡ります。

当時彼は、とあるスポーツで日本代表になるぐらい将来有望な選手で、強化選手の候補にも名を連ねるくらいちょっとした有名人でした。

しかし6年前。僕のところに来てくれた時は、彼は絶望のどん底にいたのです。

トレーニング中に右足靭帯を断裂して、選手生命を絶たれた、まさにその直後に鑑定にいらっしゃったのです。

スポーツ選手が怪我で選挙生命を断たれる。

これがどれほどの苦しみかわかりますか?きっと当の本人じゃないとわからないでしょう。

本当に目の前真っ暗、未来に何の希望も持てない、そんな絶望に叩き落とされるような思いでいらっしゃったのです。

だってそれまで、人生の全てをその種目に捧げていたんですから。

それが一生できなくなるんですよ。日本代表も白紙ですよ。強制退場を命じられるんですよ。その時の気持ちがどんなものか。

おそらく僕が今まで感じた苦しみなんて、比じゃないくらいの恐怖感と、絶望感があったことと思います。

ちょうどタイミングが合ってね、その6ヶ月前に一度彼とお会いしたんですが、その時は文字通り笑うこともできず、つい先日までプロのスポーツ選手をやっていた方とは思えないくらい、エネルギーもなく、やつれていました。

相当つらかっただろうに。

でも僕は、彼には非常に明るい未来を感じていました。

当時の彼の運勢は、ちょうどマハーダシャーが入れ替わる直前、ラーフ期の出口でした。

もちろん配置にもよるんですが、この時期っていうのは結構しんどいことが多いんです。。。

今まで積み上げてきたものを一旦リセットして次の木星期に入るわけなんですが、配置によっては、崩壊のようなことも起こりやすく(というか、大抵起こる)まさに彼にとっては、選手生命を絶たれるという形で出てきたんですね。

でも、ここからが占星術のいいところ。絶望も読めれば、希望も読める。

ラーフ期の次の木星期。彼の木星は、最高星位にもなっていて、しかも、かなり状態の良い成功運もできている。

これは間違いなく、次の運勢で飛躍できると読めます。

僕にこんなは日が合ったら、両手を上げて大喜びです!

とはいえ、ここからが僕の腕の見せ所。と言うか占星術士の仕事になります。

この絶望のど真ん中にいる彼に、いかにこのことを納得してもらって、未来に希望を持ってもらうのか。僕の言葉を信じてもらうかです。

これが一番難しい。

だって当の本人は苦しみの真っ只中いるんだし、人の言葉なんて「ただの気休めで言ってるんでしょ」とぐらいしか思えないんだから。

本当に精神的に圧力がかかってる時というのは、人の優しい言葉を信じられないでしょ?。誰しもがこうなりますよね。彼も一緒でした。

「トレバーさん、次の運気がいいて、僕に気を使ってるんでしょ?」

「だって、今まで〇〇しかやってこなかったんですよ。それがもうできなくなったんですよ。僕、生きている意味ないじゃないですか。」

「怪我して、〇〇ができなくなって、ぼくは、今まで何してたんだろうって。もう僕には何もなくなってしまいましたよ。もう僕終わりですよ。」

「なんのために苦しい練習に耐えてきたのか、ほんと自分がバカでしたよ。」

たしか、こんな感じだったと思います。

僕は彼にこう言いました。

「確かにもう〇〇はできないかもしれない。練習で身につけた〇〇の技術はこれからの人生では何の意味もないかもしれない。〇〇においては、誰も君のことを、今まで通り尊敬してはくれないかもしれない。その通りだよ。」

「でもね、考えてごらんよ。そんな苦しい練習に耐えられる精神力、世の中の誰が持ってると思う?ほとんどの人が持ってないよ。」

「君が〇〇の選手として積み上げて選手として、高い技術と実績だけじゃないんだよ。それ以外の根性とか、精神力とか、技術と実績以外にも、たくさん積みあがってるんだよ。それをもって次の運勢に行くの」

「今は、僕のことを信じなくてもいいよ。嘘つきだって思ってもいいよ。でも、僕は君が終わったなんて到底思えないよ。これから大飛躍が待ってるんだから。」

きっと当時は半信半疑だったと思います。都合のいいことばっかり言ってる占い師だと思ったのだと思います。

あれから6年経ち。

詳しくは言えませんが、彼は自分の城を持ちました。そう、今週ちょうど彼が自分の城をオープンするってことだったので、お邪魔してきたんです。

そこには、絶望しかなかった彼はもういませんでした。

活き活きと次の夢に向かって邁進している彼が、そこにいました。

「ほんと当時はありがとうございました。トレバーさんの言っていた事。信じられなかったけど、信じたかった自分もいました。それが、心の支えでした。」

占星術の正しい使い方って、こういう事だと思うんです。

当たるかどうかじゃなくて、必要な人の心の支えになってくれれば、僕は一番嬉しい。

Aくん。まだまだこれから。宣言通り、さっさと東京にも店出せよ^^

ピックアップ記事

  1. セミナーを開催しました
  2. Podcastで一位頂きました!
  3. あ、また1位になってる!

関連記事

  1. メルマガ

    絶好調な時ほど危険信号!?

    占星術が一番役立つ時ってどんな時だと思いますか?おそらく、…

  2. メルマガ

    しつこいから運をつかむ?逃す?

    「しつこいって思われたらどうしよう」「頑張って嫌われたらどうし…

  3. メルマガ

    運はレールの横にある

    「スタート時に描いたプラン通り事業が軌道に乗ることはまずない」…

  4. メルマガ

    保護中: お金は、使えば入ってくるの?

    このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパ…

  5. メルマガ

    欲張りが上手く行かない訳

    『お金にも不自由せず、仕事も順調で、自由気ままに素敵なソウルメイトと楽…

  6. メルマガ

    「私だけの仕事」を見つける方法

    Quite frankly , the American Expres…

  1. Making Destiny

    時間の作り方
  2. メルマガ

    ビックマウスはホントに愚かか?
  3. メルマガ

    人のせいにするから、上手くいく?
  4. 2020年の運勢・12星座別解説

    人脈運最高!魚座のあなたが、2020年の幸運を掴むための運勢解説
  5. Podcast

    【第168回】この時期にできる開運法
PAGE TOP