Making Destiny

モチベーションの上げ方

ふと思ったんだけれども、ここ数年「モチベーションが上がらない」って言う悩みを、全くもって感じたことがない。

そもそもモチベーションを上げるという概念が無くなってしまったのかもしれない。

一方で、たくさんの相談を受けると、この手の悩みっていうのは結構、根深かったりする。

やんなきゃいけないことがあるのに、どうしてもやる気が湧いてこない。

怒ってくれる人がいないのは嬉しいんだけど、そうなると、今度は動けない。

モチベーションっていうのは本来自分自身で維持しなきゃいけないものなんだけど、その方法を学校で教えてくれるわけじゃないから、混乱してしまうんだろうと思う。

例えばプロゴルファーの選手が、モチベーションアップのために誰かに頼ったりするだろうか?もちろん誰にも頼らない。

中にはコーチがいるじゃないかという風な人もいるかもしれないけれども、コーチは、モチベーション上げてくれる存在ではない。

技術が上がるようにフィードバックをしてくれたり、調整をしてくれる存在であって、メンタルの部分まで要求するのはちょっと贅沢だよね。

一流の選手ほどこのことはよく分かってる。

そして一番肝心なポイントは、そんなコーチ自体、選手自身がお金を払って雇ってるということ。

全ては自分の意図的な選択であり、結果は自分で選択するもの。

これがまさにプロフェッショナルの姿勢で、僕らも見習わなきゃいけない。

精神論で「モチベーション上げよう」と声高に訴えるのは簡単だけれども、実際に実行するとなると、誰だって方法論が欲しくなる。

でもモチベーションを上げる方法何ていうのは、実はそんなに複雑ではなかったりする。

一言で言っちゃうと「適切な目標」だ。

この”適切”ってのが肝で、ほとんどの人がこれができていない。ただやたらめったらに高い目標立てて「でも何やっていいのかわからない。。。」なんて悩んでしまう。

人間というのはできるかもしれないというギリギリの目標持ってる時が、一番モチベーションが高いって言われていてね。

簡単すぎてもダメだし、難しすぎてもダメだし。自分の能力と目標との間に絶妙なバランスをとれるかどうかというのは非常にポイントになってくるわけ。

特に難しすぎる目標を歌ってた時には「学習性無力感」って言う用語があるくらい、明らかにモチベーションが下がっちゃう。

でもなぜか高い目標が大好きな人って多いですよね…

もちろんそれがプラスになるのであれば誰も何も言わないんだけど、明らかにマイナスにしかなってないのに、それに2年も3年もしがみつくなんてのは、ちょっと滑稽な話じゃ済まされないことで。

冒頭に僕が、ここ数年モチベーションが下がったなんて感覚を持ったことがないとお伝えしましたが、その原因はおそらくことなんです。

僕はむやみやたらに変な目標を立てたりしないし、自分を苦しめるだけの目標も立てたりはしない。

きちんと頑張れば手が届くギリギリの目標を設定してるから、自ずとやるべきこともモチベーションも沸いてくる。

遠すぎて見えない目標ではなく、ちゃんと手が届く目標を。今の段階からこれができてないと、その先にはなかなか進めないよ。

ピックアップ記事

  1. Podcastで一位頂きました!
  2. あ、また1位になってる!
  3. セミナーを開催しました

関連記事

  1. Making Destiny

    色気の哲学

    以前結構流行った話で聞いたことがある人もいるかもしれないけれど…

  2. Making Destiny

    無駄なことをしなくなると。。。。

    心のゆとりがないとなかなかの運を味方につけることができません。…

  3. Making Destiny

    早けりゃ良いってもんじゃない

    今日はちょっととダークな話を(笑)別にそんな悪い話をするわけじゃないけ…

  4. Making Destiny

    どっちにしたって批判されるのだから。

    昨日でライフコーチング体験セッションのお申し込みを終了いたしました。…

  5. Making Destiny

    良い人になるのは、もっと後。

    先日修理に出していたMacが、とんでもないスピードで修理されて戻ってき…

  6. Making Destiny

    矛盾があってこその、人間じゃないか

    いよいよ大晦日になりました。無事にこうやって大晦日を迎…

  1. メルマガ

    デットラインがあること自体、本当にやりたいこと?
  2. メルマガ

    連休も休めない、頑張っているあなたへ
  3. さそり座

    Podcast

    【第212回】結果を出す人の秘密。実は彼も、、、
  4. Podcast

    【第121回】門々殺のときは、どうすればいいの?
  5. Podcast

    【第107回】見栄とプライドは似て非なるもの
PAGE TOP