おとめ座

2019年下半期の運勢

2019年下半期のおとめ座(乙女座)の運勢を占いました

2019年後半の転換期

木星が家庭の部屋に滞在する中、火星も集合意識の部屋に滞在する影響で初夏は周りの為に尽くすような運気から始まります。元々サービス精神旺盛な乙女座からしてみればお手の物かも知れませんが、その為に自分の事までなかなか手がまわらないというもどかしい運気となるでしょう。
しかし8月中旬には太陽や金星、火星が乙女座に入り、これまでの鬱積を払しょくするかのように活動的になります。関心が自分の中に向かい、自分の中の新たな個性や強みを見つけたり、イメージチェンジを図る人もいそうです。久しぶりに自由に動き回れる気分を味わい、あなたらしいコミュニケーションで周囲の人も活気づきそうです。
9月はとてもチャレンジングな運気になります。あなたにはやりたい事が明確にあるのですが、それをさせてもらえない事情であったり、柵が発生するでしょう。元々自己表現の部屋には土星が居座っていてあなたは正直な胸の内を言えないような心境になりがちですが、時間をかけて説得していけば賛同を得られるようです。
11月に入るとあなたの守護星である水星がコミュニケーションの部屋で逆行する影響で、これまで進めてきた事が棚上げになったり、再考を迫られたりするでしょう。ここで時間を取るのは結果的によい方向に向かうようですから、焦らず一つ一つ解決して行くようにしましょう。そして12月には木星が自己表現の部屋に移ります。
あなたが自分の想いを何に懸けるのか、この先わかっていくようです。

恋愛運

木星が家庭の部屋にいる間は情熱的な恋愛というよりは、家庭的な愛に気持ちが向かいやすいでしょう。いわゆる落ち着いて付き合える関係性や、家族的な間柄の方が今のあなたにはしっくり来るようです。刺激的な関係ではないかも知れませんが、つまらないからと言って今のパートナーを投げ出すのは考え物です。
関係性にはその時その時のステージがあります。今の間柄はこれまでのいくつもの苦難を乗り越えて出来上がったものであり、言葉を発せずとも通じ合える関係性はあなたにそこでしか得られない安心感を与えるでしょう。シングルの人も、地元での出会いや同級生等、これまでの知り合いの中から候補が出る可能性が高くなります。
勝手知ったる間柄であっても、恋に進展する可能性を秘めている事を覚えておきましょう。特に10月から11月にかけての旧友からの連絡、お誘いには乗っておくとそういった出会いの呼び水になるでしょう。しかし11月頭から中旬にかけての進展は少し慎重になった方がよさそうです。
あなたの守護星である水星が逆行する影響で、タイプではない人に惹かれてしまったり、タイプ外の人から言い寄られたりというミスマッチな運気を迎えるからです。この時期を過ぎても冷静に自分の想いを見つめられるなら、その恋は進めてもよいでしょう。そして12月に入ると木星が恋愛の部屋に移動し、あなたは4年ぶりに大恋愛運を迎える事になります。
人を愛する喜びや醍醐味をあなたはこれからの1年で経験して行く事になるでしょう。

仕事運

木星が足場固めを促す2019年後半は基礎的な仕事の確認や、今まで当たり前のようにこなしてきた仕事を更に極めるといった事が求められるでしょう。乙女座は細部に渡って細かく仕事の出来る人で、これ以上はないという精度で完璧な仕事をこなす人でも知られます。
そんなあなたに盲点があるとすれば、完璧を追い求めるあまり面倒なフローになってしまったり、省いてもよいものがあるのに頑なに変えなかったりするところです。特にあなただからという理由で任された仕事や担当業務について、改めて無駄を改善したりもっとやりやすい方法に変えて行くのは周りの人にとって一番ありがたい事であるようです。
あなた自身、何を改善すればよいのかわからいあのであれば周りに聞いてみるのもよいでしょう。特に射手座の人が言う事には耳を傾ける必要がありそうです。というのも、射手座はざっくばらんなところがあって乙女座程細かくはなく、大枠を押さえていればよいという感覚的なところがあるからです。
あなたからすれば適当にしか思えない射手座の仕事ぶりですが、力のかけ所と抜き所をあなたは射手座の人から学ぶでしょう。意外なところからヒントが得られ、それに取り組む事によってあなたの評価は格段に上がっていくようです。特に8月後半から9月にかけては、そういった改善をどんどん進められる時ですから注力して取り組んで行きましょう。
木星が12月に自己表現の部屋に移る前に、点検を怠らない事が来たる活躍期に上手に乗るコツと言えるでしょう。

金運

今年後半の金運は貯め込みたいのに、想定外の出費が重なるというもどかしい運気となるようです。木星が家庭の部屋に滞在する影響であなたはいつも以上に家で過ごす事が多くなるでしょう。外食より家で食事を作る事が多くなり、気分転換をする時も家で読書や映画鑑賞をすると言ったインドア派にシフトして行くようです。
元々そのような過ごし方を好む乙女座にとっては苦にはならないと思いますが、今年後半の出費は外出していないのに家の事にかさんでしまうという何ともちぐはぐな金運です。家で過ごす事により、改めて家屋の老朽化やメンテナンスが必要な水回りや買い替えなければならない家電に目が行ってしまうのでしょう。
預金が十分にあるのであれば、思い切って大幅な修繕に当たれば12月以降の飛躍期の弾みとなるでしょう。自身が過ごす家が快適でなく、ぐらぐらとしていれば活躍出来る時に踏ん張れないという事態にもなりかねません。そこまでの修繕が出来ないのであれば、一番気になる箇所だけ修復するというのもありでしょう。
水星が逆行する7月中はそういった事態が起こりがちですから、急な出費に備えておくと安心かも知れません。そういった運気の中でも10月から11月にかけては収入が上回り、普段より少し贅沢が出来たり日々の労をねぎらえそうです。そして木星が12月に自己表現の部屋に移ると、あなたは自分の為にお金を使えるようになります。
趣味や温めてきた夢、旅行や自己啓発など、自分自身を高める事に投資出来るようになるでしょう。

グレートコンジャンクションを迎えるにあたって

今年の12月以降、あなたは自分を強く打ち出して行くでしょう。と言うのも木星や土星があなたの個性を際立たせ、何を強みにして生きて行くかを刺激して行くからです。あまり目立つポジションが好きではない乙女座にとって、それは少々荷が重い事になるかも知れません。目立つという事はどうしてもそれを羨ましく思ったり、疎ましく思ったりする存在が発生するからです。
かと言って、皆がいう事に賛同するような日和見主義でもそれはそれで波紋を呼ぶでしょう。あなたがこうして行きたいという想いや自己実現には、ある種の責任が伴います。自分の好きにする、というのは一方では不自由な状況を生み出すのです。あなたは元々責任感が強く、達成する事の出来ない目標や自信のない事柄を無責任に引き受ける事を好みません。
やってみてダメだったらその時考えるというような計画性や緻密性のなさを一番嫌うのです。あなたは木星が自己表現の部屋に滞在する間、自分が一番やりたい事を計画性を持って進めて行くでしょう。そしてそれはあなたの個性となり、強みとなるはずです。2020年の暮れ、水瓶座で木星と土星が重なる時にあなたは自分が成し遂げた功績を目の当たりにするでしょう。

ピックアップ記事

  1. あ、また1位になってる!
  2. Podcastで一位頂きました!
  3. セミナーを開催しました

関連記事

  1. さそり座

    2019年下半期の運勢

    2019年下半期のさそり座(蠍座)の運勢を占いました

    2019年後半の転換期木星が定着の部屋を引き続き…

  2. ふたご座

    2019年下半期の運勢

    2019年下半期のふたご座(牡羊座)の運勢を占いました

    ・2019年後半の転換期双子座の人にとって2019年…

  3. いて座

    2019年下半期の運勢

    2019年下半期のいて座(射手座)の運勢を占いました

    2019年後半の転換期火星がチャレンジの部屋を通過する7月から8月…

  4. おうし座
  5. かに座

    2019年下半期の運勢

    2019年下半期のかに座(蟹座)の運勢を占いました

    ・2019年後半の転換期蟹座の2019年後半の運勢は夏の日差しも相…

  6. おひつじ座

    2019年下半期の運勢

    2019年下半期のおひつじ座(牡羊座)の運勢を占いました

    ・2019年後半の転換期今年後半のスタートを切る…

  1. Mail For You

    ビジョンは必要?
  2. Mail For You

    ぐっばいクリスマス
  3. Mail For You

    決意はしちゃいけない!?
  4. Mail For You

    占い大好き!あなたは大丈夫?
  5. Podcast

    【第161回】悩みを手っ取り早く解決する方法
PAGE TOP