いて座

2019年下半期の運勢

2019年下半期のいて座(射手座)の運勢を占いました

2019年後半の転換期

火星がチャレンジの部屋を通過する7月から8月にかけては、あなたは今いる場所を飛び出してこれまでのフィールドとは違う場所で活躍する事になるでしょう。
冒険心の強い射手座にとってはこれはまたとないチャンスになり、木星も射手座に多大な恩恵を与える中、あなたは積極的にチャンスを掴んで行くでしょう。恋愛や家庭生活、仕事においてもこれまでのステージとは一つ上の、新たなステージへと向かう事が可能です。
ただ、夢の実現の為には家族の説得と経済的な問題の解決が急務になりそうです。射手座は細かい事にはあまり拘らない星座で知られますが、家族一人一人の想いをきちんと汲み取らないと、後々こうではなかったという思わぬ結果を招いてしまう事にもなりかねません。
優しさと傍観は区別されるものであり、相手を想っているからこそあえて苦言を呈したり、嫌われ役になっても相手にとってこうあってほしいというあなたの愛情は伝えるべきでしょう。
そして9月は運勢のクライマックスを迎えます。様々な星が天頂を通過し、あなたにプレッシャーを与えると共に、そのがんばりに相応しい評価を与えるでしょう。あなたの社会的な表面の顔が変わり、今までと違う役割を担ったりタイトルが変わったりという事があるでしょう。
そして12月上旬には木星が金銭の部屋へと移動します。ホッと一息つけるようなタイミングになり、慌ただしかった日々が静寂を迎えて行く事になるでしょう。

恋愛運

木星が滞在している間の恋愛運は、木星の恩恵を活用出来るか否かはその人の願望度合によって変わってきます。というのも、木星は社会天体と言われていて人生全般に万遍なくチャンスを与えるからです。
もしあなたが仕事に注力しているなら仕事に、恋愛であるならば愛について大きく舵を取る事が可能であるでしょう。
木星はある種の転換期をあなたにもたらします。恋愛や結婚というのはタイミングという人生と時期的なものが織り交じった岐路が重要になってきますが、あなたが望むのであれば木星が与える局面を有効活用する事が可能です。
既にお相手がいる人にとってはパートナーへの愛情が更に増し、相手からも抱えきれない愛情をもらえる時期となります。あなたのステージアップと共に、パートナーとの関係性が大きく変わるという人もいるでしょう。結婚を望む人やシングルにとっては、10月いっぱいと11月下旬頃が大きな局面を迎えるでしょう。
10月は結婚や婚約にとてもよい時期で、周りにお披露目すれば盛大な祝福や歓迎が得られるようです。そのまま結婚へととんとん拍子で進められる時ですから、お相手がいる人はこの時期を活用したいところです。シングルの人にとっても、11月下旬頃は環境の変化や仕事の変化が恋愛運に大きな変化をもたらします。
引っ越し先や転職先、仕事の顔ぶれが変わったという事があればその中にあなたの将来のパートナーがいる可能性が高いでしょう。チャンスは一瞬で去ってしまうようですから、持ち前のカンの良さで掴みたいところです。

仕事運

チャンスに二の足を踏まない射手座ですが、今年前半のうちにある程度の結果を出した、またはその足掛かりを掴んだという人も多いのではないでしょうか。木星はあなたの仕事を活性化させ、仕事の幅を増やすよう働きかけています。
忙しすぎて、幸運期なのを感じられないという人もいるかも知れませんが、積極的に種を撒けば芽が出やすい時期なのは確かです。スピード感溢れる射手座はすさまじい早さで来た仕事を処理し、人より一歩抜きんでて結果を出す事が可能です。
あなたがこれだと思う仕事を様々なオファーの中から選別し、得意分野を伸ばすべく仕事にとりかかりましょう。では苦手な仕事はどうなのかというと、こちらはあなたの資質を示す部屋に土星が入っている影響で、長年に渡ってじわじわと弱点を克服すべく圧力を加えています。
気にかかる仕事やスキルがあってそれに少しずつ取りかかりつつ、得意分野で大きく点を稼いで行くような時期を迎えるでしょう。7月から8月にかけては火星が天頂を運行する影響で仕事において大活躍する時期となりますから、気力体力を整えておきたいところです。
9月は仕事の部屋を通過する天体達と資質の部屋にいる土星が好角度を形成し、これまでの努力がようやく実ります。辛抱強く取り組んできた事がようやく日の目を浴びたり、あなたのベストポジションを得られやすい時です。そしてここから冬以降は物事を定着させる運気に入って行くでしょう。

金運

運気のクライマックスを迎える今年後半は、積極的にお金を運用しながら活用して行きたいところです。かなり忙しい時期を迎えますから、それに伴い出費も多くなる傾向があります。木星効果で人からの援助も得られやすい時ですが、アテには出来ないでしょう。
海王星の影響でいざ頼ろうとすると肩透かしを食らったり、家族からも有耶無耶にされたりという事がありそうです。特に太陽と土星が180度を形成する7月上旬は、家族からのゴーサインが出た事が後で覆される可能性があります。金銭の部屋に土星が居座っている事から、基本的には自分でがんばるスタンスが求められそうです。
金銭を貯めるには支出を抑えつつ、積極的に運用していく必要があります。射手座は天性の勘で大物を先取りする才能がありますが、水星が逆行する7月は勘に頼りすぎず、地道なリサーチや情報収集が功を奏します。金銭に関する決定事項は逆行が終了する8月以降にするとこんなはずではなかったという事態を避けられそうです。
そして12月には木星が金銭の部屋に移ります。少し先ですが、土星も年が明けた春頃ようやく金銭の部屋を抜けます。金運としては安泰の時期を迎え、この先の人生の為にどうやって使って行こうと考えられる余裕が生まれます。あなたはここ数年得られなかったような安堵感を味わって行く事になりそうです。

グレートコンジャンクションを迎えるにあたって

木星が金銭の部屋に移ると、物事は定着の流れへとシフトします。流動的で型にはめられた事を嫌う射手座にとっては、少々調子の狂う時間を迎えるかも知れません。しかし木星が滞在していた時の慌ただしい時間を終え、人生における芳醇の時を味わうのもこの時期ならではのものです。
躍動感はないかも知れませんが、想いを巡らせるのは自由です。この先何をしようか、どういう人生を歩もうかと考える時間はたっぷりあり、あなたにはそれを実現する資金も資質も沢山あるのです。
例えて言うならば家を建てる為の資材や土地は既に見当がついていて、あとはどういう家にすれば自分が居心地良く、家族も幸せに暮らせるのかあなたは自由に思案する事が出来るのです。物を持つ、蓄えるというのは管理能力が問われます。どんな物であっても、保管している時の状態が悪ければ色あせてしまったり腐ってしまったりします。
あなたは2020年からの1年で、物を持つ事の素晴らしさを知り、そしてそれを大切に扱って行く事になるでしょう。使い捨てではない、一生物の宝物を得たり、理屈では割り切れない人間関係の醍醐味を味わって行く事になりそうです。そして2020年の暮れ、環境や近い関係を示す部屋で木星と土星が重なると、あなたは地域や親戚づきあいにおいて新しい役割を担うでしょう。
これまでの慣例を壊し、もっと自由度が高く、それでいてそれぞれが自立したコミュニティへと近づいて行けるようです。

ピックアップ記事

  1. セミナーを開催しました
  2. あ、また1位になってる!
  3. Podcastで一位頂きました!

関連記事

  1. おひつじ座

    2019年下半期の運勢

    2019年下半期のおひつじ座(牡羊座)の運勢を占いました

    ・2019年後半の転換期今年後半のスタートを切る…

  2. うお座

    2019年下半期の運勢

    2019年下半期のやぎ座(山羊座)の運勢を占いました

    2019年後半の転換期夏の間は裏方にまわるような運気…

  3. さそり座

    2019年下半期の運勢

    2019年下半期のさそり座(蠍座)の運勢を占いました

    2019年後半の転換期木星が定着の部屋を引き続き…

  4. うお座

    2019年下半期の運勢

    2019年下半期のうお座(魚座)の運勢を占いました

    2019年後半の転換期強運な星の配置により目ざま…

  5. みずがめ座

    2019年下半期の運勢

    2019年下半期のみずがめ座(水瓶座)の運勢を占いました

    2019年後半の転換期木星は以前交友の部屋を運行…

  6. おうし座
  1. Making Destiny

    ゆっくり休もう
  2. Podcast

    【第90回】予想外の結果を出す方法
  3. メルマガ

    辛くてしんどい時期。あなたならどうする?
  4. Making Destiny

    権力者が人格者とは限らない
  5. Podcast

    【第42回】焼肉屋でコメを食す(自由になるための絶対条件)
PAGE TOP