さそり座

2019年下半期の運勢

2019年下半期のさそり座(蠍座)の運勢を占いました

2019年後半の転換期

木星が定着の部屋を引き続き運行する今年後半は比較的安定した運気であると言えるでしょう。凪のような状態で取り立てて変化もなく、何の問題もなく平穏であるかのように見えます。
しかしあなたの中には悶々と湧き起ってくるものがあるようです。というのも、土星は引き続きあなたの知的好奇心を刺激し、今のままではいけないと叱咤激励をしているからです。
傍から見ればあなたは恵まれていて昨年得たものを享受し安泰なのですが、あなたの中にはどうにもならないコンプレックスや、危機感といたものが拭い去れません。
火星が天頂に達する7月から8月中旬にかけて、あなたは果敢に自分のそういった気持ちを払しょくすべく闘う事になるでしょう。幸いにも機転の星、水星も加担しますから様々なアイディアが舞い降りたり、自分が真似てみたいと思えるような上司であったり年上の人が見つかるでしょう。
蠍座は普段単独行動を好み、あまり人に頼ったり共同作業をしたがりませんが、この時期は誰かとコラボレーションする事が自身のブレイクスルーにも繋がるでしょう。
8月下旬から9月下旬にかけては様々な天体が未来の部屋を訪れ、知的好奇心の部屋に滞在する土星や冥王星と好角度を取ります。あなたがやりたいと思った事が未来に大きく繋がっていく時ですから、自分自身に正直に、情報のアンテナを張っておくと希望の芽が出やすいでしょう。
そして12月には木星が知的好奇心の部屋に移動します。これまで温めてきたものを棚卸するような、あなたの知識やスキルがようやく日の目を浴びる時間が始まります。

恋愛運

木星があなたの価値観を広げる影響で、愛情面では母性豊かに相手を包み込むような恋愛が可能な時です。相手との究極の一体感を求める蠍座にとっては過ごしやすい時期となるでしょう。
一つ懸念点があるとすれば、あまりにも穏やかすぎて情熱をもてあまし、逆にフラストレーションが溜まるくらいでしょうか。
蠍座は恋愛する上での凄味があった方が人生の張り合いが増す方なので、穏やかな愛情を不満や不足と捉えてしまうのは注意が必要でしょう。
もし恋愛をしているのに輝いている気がしない、愛情あるパートナーと一緒にいるのに心に穴が空いているような虚無感に些なまれているのだとしたら、それはあなた自身の問題です。人生をリフレッシュすべく、小さなところから変化を起こして行きましょう。
例えば今まで見た事のない景色を見てみるだとか、イメージチェンジもよいかも知れません。通勤のルートを変えてみたり知らないお店に立ち寄ってみたりするのも小さな変化になります。環境の変化は想像以上にそれを体験している人々に影響を与えます。
思いがけないことがきっかけで恋愛面に張り合いをもたらしそうですから、固定観念に囚われずに過ごすとそういった発見を上手に活かす事が出来るでしょう。
10月から11月にかけては恋愛面に活気が戻ってきて久しぶりにわくわくしたり、シングルの人も好みの異性と接近するチャンスが訪れるようです。よい流れを12月まで保ちつつ、12月に入ると木星がコミュニケーションの部屋に移動しますのであなたの恋愛面は急に慌ただしく展開していく事になります。
いきなりの交際宣言や結婚、同棲など、運勢が急激に動き出して行くようです。

仕事運

仕事面では昨年の暮れあたりから自分の得意分野を使いこなして行くという流れが発生しています。定着型の蠍座にとってはお家芸とも言える仕事を発揮出来る時ですが、あなたの中には漠然とした焦燥感があるようです。
もっとスキルアップしなければならない、周りの為に貢献しなければならないという焦りが逆に空回りを起こしてしまうのです。元々尽くし型の蠍座にとって、自分が貢献出来ているかどうかわからない状態は高いスキルや能力を持っていたとしても仕事の満足感を与えないでしょう。
しかしその要因はちょっとした事で改善出来るようです。実はあなたが勝手に貢献出来ないと思い込んでいるだけで、周りは案外あなたのしている仕事を評価していたり、いてくれてとても助かると感じているようなのです。
もっと相手に踏み込んで付き合ってみればそういったフィードバックが得られるでしょう。また、今期は一人で黙々と仕事をするよりも周りの協力を得たりアイディアを出してもらって仕事をする方が俄然捗りますし、問題にぶつかった際も未然に防ぐ事が可能になります。
仕事を任されたら一人でがんばるのではなく、周りの指示や協力を仰ぎながら進めると満足の行く結果となりそうです。特に7月から8月にかけてはバリバリと仕事をこなせる時で、周りからのコラボレーションが得られやすい時ですから成果の出せる時期となります。
12月に入ると木星が知的好奇心を刺激し、あなたは新しい仕事のスタイルを今後模索するようになるでしょう。

金運

この時期の蠍座は既に十分な蓄えがあるか、まとまったお金を手に入れてこれからどうやって上手に活用して行くかを考えて行く事になりそうです。元々節約志向の蠍座はお金に困る事は滅多にありませんが、木星の拡大効果で今後の活動資金や夢の為に大きな財産を築いて行くでしょう。
今あるお金を更に増やして行くような、積極的な運用をして行ける時期です。金運的には安泰な時期ですから、たまには贅沢に自分にご褒美をあげるのも金運を活気づかせるでしょう。貯めるのにばかり一生懸命になってあまりケチケチとしているとせっかくの金運も尻すぼみになってしまいます。
ただ漠然と貯めるのではなく、目的意識を持って運用して行きましょう。幸いにも今期のあなたにはいつも以上に判断力が増していますから、世間に踊らされる事なく着々と増やして行けるようです。11月には耳寄りな情報が入ったり、あなたの特技やサイドワークといったものからお金が転がり込んでくる気配があります。
それはこの先の人生に彩りを加えるものであるようですから、大切に育てて行くとよいでしょう。そして木星が12月にコミュニケーションの部屋に入るとあなたは積極的に自分の知識の為にお金を使って行くようになります。習い事やスキルアップなどの自己啓発に思い切って投資するでしょう。
ここからの1年間は移動が多くなり、交通費や旅費経費を捻出して行く事になりそうです。

グレートコンジャンクションを迎えるにあたって

木星の効果であなたの資質はどんどん広がっているものの、心の奥底でどうにもならない想いとあなたは闘ってきました。しかしそんな日々も終わりを告げようとしています。今年の12月以降、あなたは真剣に自分の目標に向かって取り組む事になるでしょう。
幸いにも、世の中の流れ的には規定のルールを守り、正攻法で攻めるやり方が通用しやすい時期です。あなたが得意な進め方でもあるので、夢へと一歩二歩と駒を進められるでしょう。ここである程度のコネクションやフローを作っておくと、来たる2020年の12月に起こる木星と土星の合が、あなたに有利に働くでしょう。
家庭の部屋で起こるこの配置は、自由というものの責任と重さを知らしめます。自由なやり方というのは、それ相応のリスクが伴うものなのです。あなたは家庭や家族、普段過ごす人々との在り方について、前例のない自分なりのスタイルを築いて行く事になるでしょう。
それにはそれ相当の覚悟がいりますし、努力を積んできたあなただからこそ周りも納得してくれるようです。あなたのルーツに立ち返り、本当はこうしたかったという生活を歩んで行く事になるでしょう。

ピックアップ記事

  1. あ、また1位になってる!
  2. セミナーを開催しました
  3. Podcastで一位頂きました!

関連記事

  1. うお座

    2019年下半期の運勢

    2019年下半期のやぎ座(山羊座)の運勢を占いました

    2019年後半の転換期夏の間は裏方にまわるような運気…

  2. おとめ座

    2019年下半期の運勢

    2019年下半期のおとめ座(乙女座)の運勢を占いました

    2019年後半の転換期木星が家庭の部屋に滞在する中、火星も集合意識…

  3. おうし座
  4. てんびん座

    2019年下半期の運勢

    2019年下半期のてんびん座(天秤座)の運勢を占いました

    2019年後半の転換期2019年、天秤座の後半の運勢は夏の間は仕事…

  5. いて座

    2019年下半期の運勢

    2019年下半期のいて座(射手座)の運勢を占いました

    2019年後半の転換期火星がチャレンジの部屋を通過する7月から8月…

  6. 2019年下半期の運勢

    2019年下半期のしし座(獅子座)の運勢を占いました

    ・2019年後半の転換期今年後半は火星が2年ぶりに獅…

  1. Making Destiny

    パフォーマンスを最高にする秘訣
  2. Mail For You

    大きく飛躍する人の特徴 
  3. Mail For You

    不幸願望!? ~あなたは不幸になりたいの?~
  4. Podcast

    【第143回】金運が劇的に下がるインテリア!?
  5. Making Destiny

    見栄とプライドは違う
PAGE TOP