Making Destiny

第二の脳

今期のライフコーチングも、スタートさせたから早くも2ヶ月目に突入して、驚くほどみなさん、成果をあげてくれています。

もちろん各々が当初設定した目標が、目を出し始めているんというのもあるのですが、それよりもやっぱり習慣が変わってきてるので、毎日の感覚が劇的に変わってきてるらしい。

もう、声が全く違うから。

これは大きい進歩。別に何か魔法かけているわけじゃないんだけれども、ほんの一言だけのコツを取り入れるだけで、これほど変わるものがあっていうのは、もう何度も僕は見てきました。

その一つが紙に書くこと。

あなたは紙に書く習慣というものがあるのか?

不安を感じたとき、それを紙に書く習慣があるだろうか?
アイデアが浮かんだ時、それを紙に書く習慣があるだろうか?
誰かにメールを打つ時、それを紙に書く習慣があるだろうか?
何か嬉しいことがあったとき、それを紙に書く習慣があるだろうか?
辛いことがあった時、それを紙に書く習慣があるだろうか?

もしないのであれば、、、、
僕からしたら、ありえないことなのだ。

紙に書く。メモをとる。

これって何だかすごくチープな響きなんだけれども、そんなに生易しいものじゃないんだよね。

ショールームの前田社長は、メモの事を「第2の脳」っておっしゃってる。まさにその通り。

僕自身の経験から言っても、紙に書く習慣がない人で、願望実現力が強い人って、まずいないね。

成功者は読書家だとよく言われるけど(これはかなり本当にそう)、これと同じぐらい、成功者はメモ魔ってのも真実。

逆の言い方をすると、紙に書くって習慣がないと、それは願望実現力が育ってない事を意味するワケだ。

こんな話をすると「じゃあ紙に書くってどうしたらいいの?」って、方法を気にしちゃう人がいるんだけど、そういうことじゃないんだよ。

とにかく書くんだよ。ひたすら手を動かすんだよ。汚い字で書き殴るんだよ。段落なんてどうでもいいんだよ。とにかくひたすら夢中に書くんだよ。

書いて書いて書きまくって、動いて動いて動かしまくって、そういう姿勢が大事なんだね。

あれ、、、、これって、、、、あの力を鍛える方法と同じだね(笑)

そう思うと、やっぱり紙に書く習慣ってのはものすごい威力があるワケだ。

マニアックな人はわかるかな?

ピックアップ記事

  1. セミナーを開催しました
  2. あ、また1位になってる!
  3. Podcastで一位頂きました!

関連記事

  1. Making Destiny

    脳を汚さない

    実際のところ僕はほとんどFacebookは見ない見るとしても広…

  2. Making Destiny

    全ての不幸の始まり

    物事を歪んで見てしまうことが、全ての不幸の始まりである。最近ほ…

  3. Making Destiny

    ファン歴が長い

    ここ数日、リピートの方限定の直接鑑定をすることがとても多いのですが…

  4. Making Destiny

    優れている ≠ 必要とされている

    前にも書いたかもしれませんが正直僕は・オリジナル・自分…

  5. Making Destiny

    劣等感は悪くない

    自分は素晴らしい人間だ自分はこのままで価値があるこんなフレ…

  6. Making Destiny

    アンソニー・クレバリー

    革靴からボロボロになってしまったのでそろそろ新しいものを買おうかな…

  1. Podcast

    【第72回】答えの見つけ方 ~あいつは詐欺師?~
  2. Making Destiny

    横ばい人生の原因
  3. Mail For You

    天職を探して路頭に迷わないために
  4. Mail For You

    ズレを直さなきゃ、努力が水の泡?
  5. Mail For You

    フラットタイムの過ごし方
PAGE TOP