Making Destiny

横ばい人生の原因

アドバイスに対する人の反応は、大体において2パターンに分かれる。

そのうちの一つのパターンは、どんだけアドバイスを繰り返しても、全く何の変化も起こせない。。

本人が求めているし、そして僕も一生懸命応えているし、それでもなかなか思うような結果が得られない、ってのは結構虚しいものだよね。

このパターンに陥る原因のほとんどは、セルフイメージの低さ。

状況を改善するというのは、それ自体が成長につながるわけだから

「自分なんてこの程度、、、」というセルフイメージを根っこに持っていたら、それは改善出来っこない理由。

それ自体がブレーキになっちゃうからね。

低いセルフイメージの合図として、必ず出てきてしまう理由がこれ

「でも、、、」

どんだけアドバイスをしても「いや、、」「でも、、」という反応をしてしまう。

こんな風に「即座に、反応」してしまう人というのは、周りがどんなに一生懸命アドバイスをしたとしても、それを受け入れることができない。

勘違いして欲しくないのは、僕は決して「反論してはいけない」とは言っていないこと。

他人の意見を鵜呑みにするのも、それはそれで、よろしくないからね。

一番重要なテーマ、「即座に、反応」って部分。ここなんですよ。

これはつまり、アドバイスや情報というものを「一旦は受け入れて理解する・そして自分で考える」というプロセスを放棄している。

つまりは「防御」をしているにすぎないってことなんだね。

大抵のケースで、アドバイスというものは、本人がやっていることをもっと違ったやり方でやれば、楽チンに結果が出るはずなのに、とか。

ここをこういう風にやれば、さらに良い結果が得られるはずなのに。という、少なからず、相手を否定するようなワードが出てくる。

その場合、セルフイメージが低い人というのは「攻撃された」と感じてしまう。攻撃されたのであれば、それは防御しなくてはならない。

これが常に誤った方向に自分を進めてしまう。

人間はもともと「自分が正しい」という心理を持っている。もしくは「正しいと思われたい」とも思っている。

そういうわけで、何か自分のやっていることを少しでも否定されていると、その真意を理解しようとするのではなく「防御」をしてしまう。

おまけに、その対象に対して「攻撃」もしてしまう。

ただはっきり言って、状況を改善させるって事は、自己否定の連続でもある。

自分のやってきたこと、現状の自分の状態を否定し続けて、そしてようやく次のレベルに達するわけだ。

これが成長は変化だと言われるゆえん。

本当は人生をもっとよくしていきたいのであれば「今の自分ではいけない、、、」っておいうところからスタートするもんなんだよね。

「そのままでいいよ」ってのは、お友達同士だったら全く何の問題もないけれど。

トレバーに関しては「もっと僕のことを認めてよ」って方も多いから、そのものを提供するのも良くも仕事だったりするんだけど。

実際の職場の現場や、僕自身が誰かにコンサルについてもらう時は、「そのままでいいよ」なんて言われたら、ブチ切れるね(笑)

自分のダメな場所、自分の変えなくちゃいけない場所、そういうところを指摘してもらわないと、お金を払った意味がないからね。

自己否定ができないっていうのはおそらく、セルフイメージが低いのが一つの原因だと思う。

セルフイメージが高ければ、自分の行為は否定されたところで、自分の人格を否定されたとは思わないし、自分の行為と、自分の人格を切り離して考えることができるわけだから。

言ってみれば、筋トレしてるトレーナーには、もともとを追い込んでもらいたい話であって。

じゃなくちゃ、筋肉はつかないからね。

そしてもし相手の言うことにイラっとしても、それが妥当であればちゃんと受け入れて、妥当でないと思うのであれば、もっと突っ込んで質問することができるだろう。

そして最終的に、それが面白くないものであったとしても、自分にとってプラスになるのであれば、それを採用することができるだろう。

これが成長する人。

そこ「でも、、、」「けど、、、」が口癖になっているうちは、その程度で終わっちゃうから注意しなくちゃ。

それでもいいなら、余計なお節介だけど。

ピックアップ記事

  1. Podcastで一位頂きました!
  2. セミナーを開催しました
  3. あ、また1位になってる!

関連記事

  1. Making Destiny

    つい言ってしまうんだなぁ。顔を見ると

    この仕事をしていて、最初にぶち当たる壁が「言わなくていいことなのでつい…

  2. Making Destiny

    事実だけが正しい

    僕らはどうしても期待で物事を判断してしまう悪い癖っ…

  3. Making Destiny

    事実を直視する

    運をつかむという言葉を使った時に、人それぞれ見えてる景色は全く違うと思…

  4. Making Destiny

    Podcastで一位頂きました!

    皆様のおかげです!ありがとうございました^^…

  5. Making Destiny

    僕の小指と、不都合と。

    頚椎のヘルニアになってほぼ一年。僕の左手の小指は満足が行く…

  6. Making Destiny

    名刺入れをなくしてしまった。。。

    残念なことに名刺入れをなくしてしまった。。。ものには執着が…

  1. Podcast

    【第134回】周波数を合わせなきゃ、幸運は訪れない
  2. Podcast

    【第61回】チャンスタイム到来!?
  3. Making Destiny

    完全に、、、
  4. Mail For You

    心にパンチを!
  5. Making Destiny

    問題が見えていないことがいちばんの問題
PAGE TOP