Making Destiny

無駄なストレス

「本当サラリーマン時代は、俺なんて使えなくてね、、、」

「この仕事なかったら、俺、いきていけなかったわ、、、」

起業家仲間と集まると、よくこんな話になるんです。

社長さん達と言うと、響きはいいんだけれども。

実際のところ、そういう人達に限って、
能力が高いっていうわけじゃないんですよ。

むしろ、社会不適合者みたいな人も多いし(笑)

社長さん(特に起業家の方)って
サラリーマンが合わないから、
会社作って始めましたって人、
本当に多いんですよね。

むしろそうじゃなきゃ、うまくいかないのかな?
なんてこともちらっと思ったり。

大企業出身で、そこでも活躍されていて
独立をして、うまく言って。

もちろんそんなエリート街道まっしぐらの方だって
いらっしゃいますよ。

(ベストセラーちょちゃにもなるエリートさんとかね)

でも、これって本当はレアケースで、
起業家の多くは、「そこ(会社)にはいられなかった」
という切実な問題が、背景にあったりするんです。

どっちが優れていて、どっちが劣っているって言う
そういう話じゃなくて。

そもそも気質が、やっぱり違うんです。

例えばね、僕らの世界には
「80%ルール」っていうものがあります。

これは何かというと、80%の見込みが立ったら、
100%を目指すんじゃなくて、ま
ずは、スタートしましょう。
テストしましょうってこと。

なぜならば僕らの世界というのは、
一にも二にも「スピードが命」

スピードが速ければなんとかなるものの、
ワンテンポずれただけで致命傷になる

そんなことはよくあるわけで。

だからこそ、頭で考えるんじゃなくて
マーケットの反応を見ながら、
調整するというのが僕らのスタイル。

そういうカルチャーを持ちながら仕事しているから
「80%ルール」とというものが、必要になってくる。

だけれどもね。

これを例えば、銀行の基幹システムを作っている会社が
こんな働き方採用したらどうなると思いますが?

自爆します。。。

そんなミスを前提とした仕事のやり方をしたら、
もう銀行は取引をしてくれなくなってしまうでしょう。

失敗が絶対に許されないような事業と
失敗をたくさんしなければいけない事業とでは、
求められる行動パターンが全く違ってくるわけです。

同じように、社長さんが求められる行動パターンと、
お勤めの方が求められる行動パターンは違うのです。

どっちが良くてどっちが悪いじゃなくて、質が違うだけ。
求められるルールが違うだけ。

そのことを覚えておかないと、
無駄なストレスかかっちゃうからね、

注意しよう

ピックアップ記事

  1. セミナーを開催しました
  2. あ、また1位になってる!
  3. Podcastで一位頂きました!

関連記事

  1. Making Destiny

    短すぎるネクタイ

    人は見た目で判断されて相当損をしていると。そんなことは人生…

  2. Making Destiny

    事実を直視する

    運をつかむという言葉を使った時に、人それぞれ見えてる景色は全く違うと思…

  3. Making Destiny

    どっちにしたって批判されるのだから。

    昨日でライフコーチング体験セッションのお申し込みを終了いたしました。…

  4. Making Destiny

    自意識不足???

    自意識過剰の反対語って何なんでしょうかね?過剰の反対だから…

  5. Making Destiny

    頑張れる筋力

    やっぱりみんな不安が強いよね。しかも今時の不安っていうのは、な…

  6. Making Destiny

    ちょっとは専門的なことも、、、

    お気づきだと思いますが僕はコテコテの占星術の理論をえらそうに書…

  1. メルマガ

    第3回: メンターと幸せになれる人、なれない人』
  2. Making Destiny

    トラブルはあって当然
  3. Podcast

    【第244回】影響の輪に集中せよ
  4. Making Destiny

    脳を汚さない
  5. メルマガ

    生き急がない方がいいこともある
PAGE TOP