メルマガ

誰のアドバイスを聞くべきか?

「これは困ったことになった、、、」
「自分ではどうしようもできない、、、」

そう思う場面というのは
人生において何度も訪れます。

そういうときこと
「誰かのアドバイスが欲しい。。。」
「誰かに助けてもらいたい。。。」
と思いますよね?

僕が幸運だったのは、窮地に立たされた時にはいつも
冷静に、そして、適切なアドバイスをくださる方が
そばにいてくださったこと。

振り返ってみると
痛切にそう思います。

しかしながら
ここは重要なポイントがあって。

ただアドバイスをくださる人が
そばにいればいいってもんじゃなくて。

もうひとつ。頭に入れておかなくちゃ
いけないことがあるんです。

このことを知っておかないと
どんなに素晴らしいアドバイスをもらっても
現状打破することができませんから。

それは何でしょうか?
今日はそんなお話。

現在、大ブレイク中の
キングコング西野さん。

僕は彼のことが大好きで
よくブログなどもチェックしてるのですが。

以前、このような記事をupされていました

非常に参考になると思うので
そのまま転記いたします。

___________________________________________

ここで、僕の昔話をさせていただくと、
25歳の頃に、当時の活動の天井が明確に見えてしまって、
「このままじゃマズイ!」となり、
テレビの世界から軸足を抜きました。

その時、タモリさんから「お前は、絵を描け」
というアドバイスをいただいたわけですが、
それまで、絵なんて描いたことがありません。

ただ、「自己プロデュースを繰り返した結果、
行き詰まってしまった」という事実がありますので、
一旦、なんだかよく分からないタモリさんのアドバイスに
全乗っかりしてみました。

(中略)

僕より絵が上手い人は日本に200~300万人程いるのですが、
とはいえ現状、絵で食えています。

腕前はCランクではありますが、
『才能』というものを手に入れられたのかもしれません。

それもこれも、タモリさんのアドバイスに
“全乗っかりしたから”です。

あの日、あの時、
「いや、さすがに芸人が絵を描くのちょっと…」と言っていたら、
今も絵が描けないままでした。

(中略)

“アドバイスを求めている”ということは、
現時点で、人生の歯車が何かしら
上手く噛み合っていない状態だと思われるのですが、
にも関わらず、アドバイスを求めてくる人の多くは、

【アドバイスを聞かないのです。】

多くの人は、「いや、それはさすがに…」と始める前にブレーキを踏んで、
結局、自己プロデュースに走ります。

自己プロデュース能力が無いのに
自己プロデュースを繰り返してきたから、
歯車が噛み合っていない今の自分があるのに、
それでも多くの人は自己プロデュースを辞めません。

___________________________________________

西野さんは、ご自身でのブレイクの原因を
タモリさんから頂いたアドバイスに
全乗っかりだからだとおっしゃってます。

しかし多くの人は
アドバイスを求めていながら
それを聞かないので
現状を変えられないとおっしゃっています。

もうお分かりですよね?

そう、どんなに素晴らしいアイデアをもらっても
それをきちんと聞かないと
馬の耳に念仏なのです。

でも、そもそもなんで
そんなことが起こるのでしょうか。

せっかく自分のために
自分のことをよくしてくださるために
アドバイスをしてくれているのに。

なぜそれを受け入れられないんでしょうか。

答えは簡単。実は、、、、

「アドバイスは【否定語】」だからです。

アドバイス、つまり
「●●したほうがいいよ」

と言う言葉の中には、暗に

「いまのままじゃ、だめだよ」

とう、否定的ニュアンスが
含まれています。

暗示的に自己否定されているのです。

僕は専門でないので
詳しいコメントは控えますが。

よくカウンセラーの方々の間で
「傾聴だけではなく、アドバイスはすべきなのか?」
「アドバイスはしてもいいのか、いけないのか?」
という話題が出てきますが。

それはまさにここから来ています。

「アドバイスは【否定語】」だからです。

誰も自己否定されて
喜ぶ人はいませんし
元気になれる人もいません。

ただし西野さんもおっしゃっておられますが
人生の歯車が噛み合っていないのであれば
変化を求めていかなくてはいけません。

つまり、ある意味、健全な自己否定を
しなければならないのです。

この狭間で揺れ動くのです。

本当の意味で人生を好転させるには
適切なアドバイスを受け入れる必要があります。

ほとんどの人が求めているのは
【自己肯定】です。

ですから、ほとんどの人は
アドバイスをもらったところで
それを聞くことがありません。

繰り返しになりますが。

僕は幸運だったのは
僕のそばにいてくださった
そして僕にアドバイスを下さった方々が
僕の自己肯定欲求すらも
突破できる人だったからです。

西野さんというところのタモリさん。

「自分の判断力なんて、この人には敵わないや、、、、」
「この人の言うことだったら、聞いてみよう。。。」

そう思える人がそばにいて
アドバイスしてくださったからこそ
素直に聞き入れることができたのだと思います。

だからこそ、今の生活があると思えるのです。

あなたは、そういう人に
アドバイスを求めているでしょうか?

どんだけ金を稼いだとか
何個資格持っているとか
宇宙の声が聞こえるだとか
大地震を予言しただとか
どこどこの出身だとか
どれだけ華麗なる経歴があるとか

上っ面な飾り物ばかりに気を取られ
本当の意味で、あなたの心が反応する人に
アドバイスを求めているでしょうか?

その人の言うことであれば
自己肯定のその先に進んでいけることが
できるでしょうか?

きちんと理にかなった
説明をしてくれる人でしょうか?

そうでなければ
アドバイスを聞き入れられないというのは
ある意味当然のことなのです。

繰り返しですが
「アドバイスは【否定語】」だからです。

中途半場な有名人とか
自称業界ナンバーワンとかじゃ
あなたの人生は変えられないのです。

それこそ、あなたの心の声に
ぜひ聞いてみてください。

本当に目の前にいる人が
アドバイスを受けるに
ふさわしい人なのか?

その人の言うことだったら
アドバイスを素直に聞き入れることが
できる人物なのか?

答えが「YES」なら
どんな状況でも飛び込みましょう。

そして、全乗っかりしましょう。

人生を好転させるなんて
自分の心の抵抗さえ取れれば
そう難しいことではないのです。

ピックアップ記事

  1. あ、また1位になってる!
  2. セミナーを開催しました
  3. Podcastで一位頂きました!

関連記事

  1. メルマガ

    努力すれば、報われる?

    5月病大丈夫ですか?そろそろストレスもたまりやすい時期。たまに…

  2. メルマガ

    今日は劇的に、肌が痛い。。。

    Facebookやブログにもアップしましたが、昨日人生初めてのハー…

  3. メルマガ

    自分が情けない。。。その時は思い出して!

    『周りは頑張っているのに、頑張れない自分が情けない。』『わがままば…

  4. メルマガ

    頑張っちゃいけないポイント

    世界フィギュア見ましたか?羽生くん惜しかったですね><;…

  5. メルマガ

    偉そうな奴は、シカトでオッケー!?

    先日、知人の紹介で、ある占い師さんに会いました。その方は、自分…

  6. メルマガ

    思い通りの人生を過ごすコツ

    最近ライフコーチングの方ともっと自分の思い通りの人生を送りたいと…

  1. Podcast

    【第279回】引っ越しをして開運をする、本当の意味とは
  2. Podcast

    【第268回】魂が次のステージに上がる前に起こること
  3. Making Destiny

    受験生は、ラスト2ヶ月で1番成績が伸びる
  4. Making Destiny

    【第187回】今の環境がベスト
  5. メルマガ

    怖くなったときにあなたはどうする? ~不安を1/3にする方法~
PAGE TOP