For you

挫折の効用

皆さん、こんにちは、トレバー・ディフレーンです。

今年もやってしまいました、、、完全に風邪を引きました><;

鼻水と喉の痛みと38.8度。。。

薬飲んだら眠くなっちゃうしなぁと悶々としています。

今年は結構健康管理にも気をつけていて、無事に行けるかなと思っていたのですが。

毎年、季節の変わり目にとても弱いトレバーでして、やっぱり回避する事が出来ませんでした^^;

これは一生背負って行かなくては行けない宿命なのでしょうか、やれやれ(笑)

私は、風邪を引くといつもこの本を思い出します。

●風邪の効用 (ちくま文庫) [文庫]
http://p.tl/e7_T

野口整体の野口先生のご著書なのですが、いわば嫌われ者の風邪にも効用があって

風邪を引くという事は、必ずしも悪い物じゃなく、ちゃんと意味があるんですよーという本です。

この本をベッドに寝転がりながら眺めて、なんとか自分を励ますわけです。

『風邪の効用』

とっても良い言葉ですよね。

私たちが避けて通りたい事にも、実は意味があり、それは排除すべき物ではないとい事。

そして、このような考え方は、決して風邪だけに当てはまる物ではないと思うんです。例えば、、、

『挫折の効用』

挫折という、誰しもが避けたい事ですら、きっと効用があるんじゃないかと。

例をひとつ挙げます。

仕事柄、仕事で成功した多くの経営者に出会います。

その方々を見ていて思う事。

●はじめに思い描いていたプランで成功する事は、まずない(笑)

これね、ほんと痛感するんです。

独立起業する人ですから、皆さんその時点で結構な実力者。

そんな方ですら初めのチャレンジでは失敗するのがほとんどなんですね。

お酒の席で「いやー、俺も実は始めはこんな事をしてね、踏んだり蹴ったりだったよ、わっはっは。」

なんて、昔の失敗談をよく話してくれます。

ただ、ほとんどの成功者と呼ばれる人が、皆同じステップを踏んでいるところを見ると

この挫折のステップが、必ずしも悪い事とは思えないんですね。

よく覚えておいてほしいのは。

●ビジョンはあくまで『頭の中の世界』。つまり『現実の世界』とは全く別もの。

●この『頭の中の世界』と『現実の世界』は始めずれていて当然。

「思考は現実化する」という事が流行るくらいですから、

みんな世の中が自分の思い通りになってほしいと願っています。

しかし、自分の思い通りになってくれる程、世の中優しくない(笑)

つまり、いわゆる俗社会で社会的な成功(あくまで社会的な成功)を手にするには

『頭の中の世界と現実の世界の擦り合わせ』がどうしても必要になってきます。

これに気づくには、一部の天才をのぞいては、やっぱり挫折を必要とするんですね。

つまり、挫折する事で選択肢をひとつ減らせるわけです。

『選択肢がひとつ減る?なんかそれってネガティブじゃない?人生が限定されているみたいで』

でも、考えてください。学生時代の選択問題。

「10択問題と4択問題と2択問題。どれでも好きなの選んで良いよ」といわれたらどうします???

絶対2択ですよね(笑)

選択肢が減るというのは、それだけ正解に近づくという事でもあります。

『挫折の効用』

挫折にあってしまった時、人はどうしてもそれをネガティブな意味に取ってしまいます。

しかし、それは『ここまでよく頑張ってきたね。そろそろ、違う視点を持って正解に近づいてみようよ』

という、とっても大切なメッセージ。

現に、私の詳細鑑定を受けられる方はこのタイプの方がとても多く

良い変化が訪れる一歩手前の人が、ホントにとても多いんです!!

(※実はの話、トレバーさんの鑑定受けて人生が変わりましたって言ってもらうのもうれしいんですが

ほんとは、そういう素晴らしい要素をご自身がお持ちだったというだけの話なんですよね(笑))

起業して上手く行く人はこの辺りよくわかっていて、

挫折に後ろ髪引かれる事なく、すぐ新しいステップを踏んで、そして、正解を掴んで行きます。

これは恋愛に対しても同じ。

相談を受ける仕事していて、ほんとによくこう思います。

●恋愛上手=失恋を恐れない、引きずらない(笑)

「運命の人と思っていた人にフラれました。。。もう生きるのが嫌になりました。。。」

と言っていた数日後には

「次の恋を探そうと思います^^」とケロッと復活。そして、

「素敵な彼をゲットしました!!やっぱり今カレが運命の人だと思います!!」と報告してくれます。

『あれ?昔の彼が運命の人だったんじゃないの^^;』とツッコミを入れたくなる展開ですが(笑)

事実、こういうタイプの方が人生をアグレッシブに展開できるんですね!!

人間、変わろうと思ってもなかなか変われるものではありません。

しかし、挫折を経験すると変らないと前に進めない状況に追い込まれます。

だからこそ。

●挫折=変化、成長のチャンス。

と言えるのではないでしょうか。

だれしも、挫折はしたくない。しかし、挫折にだってちゃんと意味があるわけです。

ピックアップ記事

  1. Podcastで一位頂きました!
  2. 運勢をコントロールする方法 ~テスト費を作る~
  3. 【第68回】失敗しないチャレンジの仕方
  4. 【第65回】あなたの成功は何室タイプ?

関連記事

  1. For you

    運を上げるちょっとしたコツ

    早い物で、2014年の残り1ヶ月となりました!時間が過ぎるのは…

  2. For you

    悩みを半減させる方法

    寒い季節というのは、気持ちもネガティブになってしまうもの。年末…

  3. For you

    悩める女性起業家 -振り回されるの、もうやめない?-

    今月は何かと、出版関係の方とお話しさせていただく機会が多くあり…

  4. For you

    しつこいから運をつかむ?逃す?

    「しつこいって思われたらどうしよう」「頑張って嫌われたらどうし…

  5. For you

    「ここ一番!」で、ちゃんと運を掴めますか?

    「ここ一番でちゃんとチャンスをつかむ方法を教えてください」最近…

  6. For you

    ちゃんとチャンスをつかめますか?

    人生の転機、チャンス。これらは誰にでもある一定期間で訪れます。…

  1. Podcast

    【第4回】環境を整える
  2. Podcast

    【第46回】運気の波に乗るための絶対条件
  3. For you

    成功者のホロスコープってどんなかんじ?
  4. For you

    運を手放して、運が良くなる人
  5. For you

    魔にひかれる。
PAGE TOP