For you

ゴールデンウィークがあけて憂鬱、、、

GWはいかがお過ごしになりましたか?楽しい思いで出来ましたでしょうか?

私は独立して仕事をしているので、正直カレンダーの休日は関係なく^^;

いつも通り仕事をしていました。それはそれで苦ではないので不満はないのですが。

さて、今日はゴールデンウィーク開け最初の平日でしたが

『さぁ、いっぱい休んだし、思いっきり仕事(勉強)するぞーーー!!!』

なんて人は、、、おそらく少数派でしょうね(笑)

休み明けに現実に戻されるというのは、なかなかしんどいところがあります。

特に今年の春、新生活を迎えられた方は、『5月病』にもかかりやすい時期。。。

どちらかというと、元の生活に戻るのが憂鬱な人の方が多いのではないでしょうか。

毎年、この時期になると

「これは、私の天職ではない気がするんです、、、><;」というご依頼をたくさん受けるので

このような葛藤で悩んでいる人はかなり多いのだなと感じます。

そこで、今日はこういう症状がでてきてしまった人へ、ちょっとしたアドバイス。

こんな工夫をしてみてくださいというお話です。

まず私のスタンスですが、運勢以前に、新しい生活に入って1ヶ月位での転職は、

よほどの理由(体罰や給料未払いなど)以外は、あまりお勧めしません。

というのも、この「これは、私の天職ではない気がするんです、、、><;」

と言ういわば心の反発は、少なからず誰しもが抱く感情だからです。

向いている、向いていない以前に、人は新しい環境、生活リズムを取り入れるには

それなりの時間と労力を必要とします。

バチっとスイッチを切り替えるようにはなかなか適合は出来ないのが普通。

そして、この適合に向かう移行期は、どうしてもしんどいというのが現状です。

つまり、この時期にでてくる「仕事が順調に進まない、つらい」という現象は

『天職ではない』のではなく、そもそも『新しい生活リズムに慣れていない』事の方が

理由としては圧倒的に多いわけです!

もちろん、これがすべてというわけではありません。

しかしもし、ただ慣れていないだけなのに

『これは私の天職ではない』と思い込んで、今の仕事をやめてしまうと

また次の環境で同じ事を繰り返す可能性が圧倒的に大きいわけです。

●憂鬱になる理由その1~そもそも慣れていない~

そしてもうひとつ【こっちの方が重要】

慣れていない事でストレスを感じるくらいならまだ我慢できる人もいるかもしれません。

しかし、そんなに優しくないのが社会というもの^^;

ただ慣れていないだけなのに

「しっかり一回で覚えろーー!!」
「もたもたするなー!!」
「いつまで学生気分でいるんだー!!」
「なんでこんな事も出来ないんだー!!」
「バカヤローーー!!」

なんて、周りから強烈なプレッシャーが常にかかるわけです><;

もちろん、企業側も給料を払っているわけですし、ボランティアではないので

それに見合わないパフォーマンスをしていない人を叱りつける気持ちも分からなくはないです。

でも、怒られて仕事が出来る程、怒られて仕事に慣れるほど、人は単純に出来ていない><;

一人でも理解者がそばにいてくれれば良いのですが、そうでないと

毎日毎日叱られながら、いわば「お前はだめ人間だ!!」というマイナスの暗示をかけられているようなもの。

真面目に頑張っている人ほど、この傷つきは大きいのです。

これはつらいですよね。。。

能力がないわけでもなく、やる気がないわけでもなく、ただ慣れていないだけなのに。。。

モチベーションが急降下してしまうのも無理もないです。

●憂鬱になる理由その1~周りからのプレッシャー、マイナス暗示~

さて、このような状況に陥ってしまった時、どうすれば良いのでしょうか?

一番の問題は

『自他ともも「自分は出来ない人間だ」という暗示をかけ続けている』そして

『マイナスの暗示を浴びせられる環境から抜け出せない』

という事です。

もし『マイナスの暗示を浴びせられる環境から抜け出す』というのを可能にするのであれば

それは、今の環境をやめる事、会社を辞める事です。

これは最初に触れた通りお勧めしないんでしたよね。次の環境で同じ行動を繰り返すだけです。

では、こういう状況に陥った時、取るべき行動は何かというと

●『出来る事を自分で数える』という事です。

もっとちゃんとした言い方をすると

●『毎朝、ノートに自分が確実に出来る事を書いて、それをちゃんと実行する』

ただそれだけです。いいですか?

厳しい環境に身を置き、マイナス思考に走ってしまうのは

言われた事が出来ない、仕事が出来ない、自分が無能と感じる事

【ばかり】(←これ重要)になるからつらいわけです。

ホントは出来る事もあるはずなのに、出来ない事ばかりに目がいくから、つらいんですね。

勉強ができない子も、ひとつだけでも、例えば体育だけ成績が優秀だと

『自分なんて、だめな人間だ、、、』なんて思いません。

体育が『できる』というストッパーがあるからです。

同じように、苦しい状況に陥ってしまったら

『●●ならできる』というストッパーを自分で作る必要があるわけです!!

ここが重要です。

つまり、

『毎朝、ノートに出来る事を書いて、それをちゃんと実行する』ことで

『できる自分』を実感できる、いわばストッパーを作るとう行動が必要なんですね。

これをしているとしていないとでは大違い。心のダメージも大分軽くなるはずです。

真面目で頑張っている人ほどこの時期はつらいかもしれませんが、ぜひ試してみてください。

そうするうちに、1ヶ月、2ヶ月と過ぎ、気づいたら仕事にも慣れてくるはずです。

ここまでくれば、しっかり耐え抜いた自分自身に自信を持つ事が出来るでしょう。

それはその後の人生の大きな財産になるはずです。

ピックアップ記事

  1. 運勢をコントロールする方法 ~テスト費を作る~
  2. 【第65回】あなたの成功は何室タイプ?
  3. 【第68回】失敗しないチャレンジの仕方
  4. Podcastで一位頂きました!

関連記事

  1. For you

    挫折の効用

    皆さん、こんにちは、トレバー・ディフレーンです。今年もやってし…

  2. For you

    売れないのは、あなたの実力のせいじゃない!?

    先日、あるセミナーに出席した時のこと。ひとりの起業家の方が、こ…

  3. For you

    外見はどうでもいいの?

    『結局、人間は中身が大事でしょ!?』外見か?中身か?そ…

  4. For you

    頑張っちゃいけないポイント

    世界フィギュア見ましたか?羽生くん惜しかったですね><;…

  5. For you

    パワースポットは努力の代替品じゃない

    パワースポットはお好きですか?最近も流行っているんでしょうか?…

  6. For you

    頑張りすぎて上手くいかないワケ

    僕は常々『チューニング』という言葉を使います。辞書的には『調律…

  1. For you

    【無料講座】ほんとに”大好き”で”リッチ&#…
  2. For you

    セルフプレゼント
  3. For you

    チャンスの生かす人逃す人、そして、、、
  4. Making Destiny

    それって仕事になってないでしょ?
  5. Making Destiny

    ハーフマラソン、間に合うか!?
PAGE TOP