メルマガ

本番直前の君に、告ぐ。

今年もあっという間に12月。

1年続いた受験生活も
いよいよ残り3か月となりました。

すでに、君の心は不安でいっぱい
かもしれないね。

ここからの3か月というのは
受験生にとって非常に
心が不安定になる時期。

余計なこと考えすぎて
勉強が手につかなくなったり。

将来が心配になって
夜も眠れなくなったり。

様々なことが起こってくる。

一番大事な時期とわかっていながら
思い通りに心がついていかない。

だからこそ、今日は特別。

君だけに、世の中の秘密を
こっそり教えてあげよう。

これさえ知っておけば
君は人生の勝者になれる。

間違いない!

どこの自己啓発本にも書いてないからね
今日、僕がお話しすることは。

19歳の段階でこれを知れるなんて
君は非常にラッキーだ(笑)

だから、受験勉強の休憩タイムに
ちょっとだけ読んでみて欲しい。

12月も後半になってくると
こんな感情が湧いてくるはずだ

・ほんとは学歴なんて、必要ないんじゃないか?
・今やっている勉強なんて、意味ないんじゃないか?

あえて言おう。
よく気づいたね、その通りだ(笑)

僕も社会に出て、かれこれ15年ぐらい経つけど
受験勉強で身につけた知識なんて
まったく何の役にも立たない。

社会にでて、微分積分をやれなんて
そんな言われたことは、一度ない(笑)

君が今やっている受験勉強なんて
実は社会に出て何の役にも立たないんだよ。

もっと突っ込んでいっちゃうと
東大、医学部以外以外の学歴は、
実のところ、大して価値のあるもんじゃない。

ある人はこんなこと言っていた。

高学歴っていうのは、
いわば浮き輪みたいなもんだと。

確かに、浮き輪さえあれば
深い海底に沈むことはないけれど。

こいつがあるおかげで
自由に泳ぎ回ることはできない。

かといって、手放す勇気もないから
いつのまにか学歴に縛られて、
自由が奪割れていることに呆然としてしまう。

もちろん、そこそこ学歴を手にすることで
職業の選択肢の幅が広がると言う点においては
優位かもしれない。

ただ、良い学歴を持っていることと
君が将来幸せになれるかどうか?というのは
ほとんど相関関係がないんだね。

大手企業に行って潰れた人
もう何人も見てきてるから。

・学歴なんて、意味ないんじゃないか?
・今やっている勉強なんて、意味ないんじゃないか?

その通り、まさに、その通りだ。

ただし、、、
ちょっと矛盾した言い方だけど

「受験勉強や高学歴なんて意味がない」
ということは、つまり
「受験勉強は、しなくていい」

とはならないんだよ。

少し説明するね。

受験勉強とは何か?

そう問われたら、今の僕だったらこう答える

「嫌なことでも本気になれる力を鍛える場所」

君も、一度は聞いたことがあるだろう。

「嫌なことはしなくていい」
「好きなことだけをしていればいい」

youtubeがその昔
そんなCMを流していたからね。

もしくは、本屋さんで
こんなタイトルの本を
読んだことがあるかもしれない。

嫌なことなんて、全て辞めてしまって
好きなことだけをやればいい。

そうすれば仕事も運も巡って来るって。

とっても素敵なエンターテイメントだよね。

しかも、驚くべきことがあってね。
それは、何かというと。

これを本気で信じている大人が
わんさかいるということ。

そして嫌いなことを全て
投げ出してしまう大人が
うじゃうじゃいるということなんだ。

まさに、アンビリーバボーだ。

とある出版の社長と飲み会に行った時にね
「自己啓発本なんて、ファンタジーだから売れるだよ」
なんて教えてもらったから(笑)

「やっぱ、そうっすよねー」なんて
僕はふつうに思っていたけど。

世の中的には、
そうではないらしい。。。。

誤解がないように言っておくと
「好きなことだけをして生きていく」
ってのは、決して不可能じゃない。

自慢みたいに聞こえるかもしれないけれども
僕は現在、ほとんど嫌な仕事はしていない。

むしろ仕事を選べるくらいの立場にいる。

周りの仲間も、みんなそんな感じ。
好きなことしかしてない。

だけど、勘違いしないで欲しいのは
僕らは、初めから

「好きなことだけ」をして
こうなったんじゃないってこと。

「嫌いなこと」「意味のないこと」にも
一生懸命になれたから、

こんな恵まれた状態になれたんだってことを
君には知っておいて欲しいんだ。

例を挙げよう。

知っているかもしれないけれども
僕は諸事情があって
夜間の大学に通っていました。

はっきり言って学歴という意味では
完全に敗者だよね。

当時の僕はお金を稼がなきゃいけないから
昼間働いて、夜は大学の授業聞きながら寝て(笑)
家に帰ったら占いやビジネスの勉強をして。

睡眠時間は4時間取れればいいかな?なんて
そんな生活をしてました。

自分で何とかしなくちゃいけない状況だったから

二十歳ぐらいから、学生とは思えないくらい
本気で仕事をする生活をしてたんです。

大手町に人材派遣会社があってね。

今ではリクルートに買収された
さらに大きな会社だったんだけど。

ここで営業のアルバイトをしてたんです。
もちろん、高い時給目当て(笑)

この会社は、名の知れた会社だったから、
当時そこには、就職活動を終えた
超有名大学の4年生がたくさんいてね。

彼らは非常にキラキラしていたこと
とてもよく覚える。

人生で負けた事なんて知らなくて
いつも助けてくれる誰かがいて。

すごく羨ましいなあなんて
彼らのことを見てたんです。

でもそんな時間は
そう長く続きませんでした。

彼らはあっという間に辞めちゃうの。
仕事がしんどくて(笑)

人材派遣の営業っていうのはね

飛び込み営業って言って
アポもないのにガンガンガンガン
企業様にご挨拶して行くの。

これ結構ハードな仕事でね。
誰もやりたくないんだよ。

お客様先に行ったら
「仕事の邪魔をすんじゃねーよボケ」
って怒鳴られるし。

会社に帰ってきたら
「てめー、受注がないなんて、1日何してたんだ」
って上司に怒鳴られるし。

どうしようもない状態で(笑)

こんなハードな職場だったから
やめちゃう人がほとんどだったんだね。

高学歴の4年生である彼らは
他に行く場所はあるだろうから
こんな劣悪な環境にいる必要ない。

それでも僕は、生活費を稼がなきゃいけないから
苦しみながらここで頑張っていたんだよ。

当時はしんどかったなー。

毎日怒られるのが嫌でね。

かといって貧乏人だから
学生でも仕事はしなくちゃいけなくてね。

ひたすら我慢をしながら
飛び込み営業を続けていったんだね。

たしかにつらかった。
毎日逃げ出したかった。
不運な自分を恨みもした。

でもね、実はこれが
最高のギフトだったんだよ。

僕は25歳で独立をしました。
貧乏暮らしから抜け出したくてね。

自分で稼げるようにならなくちゃ
大きなお金は手に入らないと思って。

当時はちょっとした起業ブームだったか
その勢いに乗っかったの。

その時に、一番役に立ったのが、、、
なんと!!!!

飛び込み営業時代に培った
精神力だったんだね。

飛び込み営業の経験自体は
そんなに重要じゃないんだけど。

高学歴連中が逃げ出すほど
きつい仕事に耐えることができたから。

起業してからも、苦しい時に
逃げなくて済んだんだよ。

起業っていうと、
何だかキラキラしたように
思うかもしれないけど。

現実はそうじゃない。

特にスタートの1、2年なんて
本当にしんどい。

働いても働いてもお金にならないし。
そもそもお客さん集めなんて
引き寄せの法則、通用しないし(笑)

周りからは冷たい目で見られるし。
同期の仲間は会社でどんどん出世するし。

しんどいことばかり。

はっきりいって、やりたいことよりも
やりたくないこと、やらねばならないこと
そして嫌いなことの方が多いんだよ。

起業って、9割以上の人が
失敗するっていうでしょ。

ほんとのことを言うと、9割の人が失敗するってよりも
しんどすぎてやめちゃうって方が真実なんだ。

売上ゼロだろうが、赤字だろうが、
債務超過だろうが、人材確保できなかろうが。

大きなビジョン持って
自分でやりたくて始めたことなら
続けりゃいいじゃんって話。

でも、ほとんどの人は
数ヶ月売上ゼロなだけで
辞めちゃうんだよ。

その先に、大きなギフトが待っているのに
そこまでいけないんだ。

プレッシャーの強い生活に
心身ともに耐えられないんだよ。

だからこそ、

そこを乗り切れた人だけが
最高のギフトを手に入れられるって
そういう仕組みなんだね。

そのギフトってのがつまり、
「好きなことだけをして生きていく」
っていう状態なんだ。

嫌いなことでも一生懸命になれた人だけが
「好きなことだけをして生きていく」
って場所に行けるんだよ。

社会に出れば、嫌なこともある。
逃げたくなるような場面もある。

実は、これがチャンスの扉でね。

ここから逃げずに
立ち向かってクリアできた人間は
特別なギフトが用意されてるんだよ。

とくに、今の日本は、こういう
嫌いなことでも一生懸命になれる強い人だけが
生き残れる社会なんだなって、つくづく思うよ。

「好きなことだけやればいいじゃないか」

世の中的にはそう言う風潮だ。

そして嫌なことがあるとすぐに
やらなくていい理由を作り上げてしまう。

それも思いつかなければ、神様のせいにしてしまう。

「神様がやめた方がいいとおっしゃってるんだ」
ってな具合にね。

けどね。

新人のくせに、初めて3日とかで
そんなナメたことを言う奴は
どこに行っても、重宝してもらえない。

いい仕事を回してもらえない。

途中で投げ出しちゃうんじゃないかって
そんな匂いがするもんだから。

割りのいい仕事があっても、
こわくてお願いできないんだよ。

そんな悪循環に入ってしまう。

嫌なことでも一所懸命になれる足腰がないと
どんどんどんどん、おいてかれちゃうんだ。

どんどんどんどん、
一緒に働きたいって人が
いなくなっちゃうんだね。

どんどんどんどん、
あなたのサービスが欲しいって人が
いなくなっちゃうんだね。

日本は資本主義国家って言ってね
常に希少性の論理が根っこに流れてるの。

つまり
「必要だけど、供給の少ないもの」が
価値を持つようになってるんだよ。

嫌なことでも一生懸命なれる。

言い訳が通用してしまう、今の日本では
こういう人って、本当に少ない。

だからこそ、それができる人だけに
次なるステージが用意されているんだね。

嫌いなものでも一所懸命になれる力ってのは
高学歴を手にするよりも、何倍も価値がある。

たくさんの社長さんと接している僕がいうんだから
間違いないって。

そう言う人材が求められてる時代なんだよ。
そう言う人に、チャンスが流れてくる時代なんだよ。

「嫌なことでも本気になれる」

そろそろ、いいかな。
もう、気づいているいると思う。

「嫌なことでも本気になれる力」

それを鍛える絶好の機会が
まさに、今なんだよ。

「嫌なことでも本気になれる力」

これって、天賦の才能じゃなくて
鍛えないといけないものなんだ。

初めからできる人なんて
ひとりもいないんだよ。

僕は幸運にも
「嫌いなことでもやらねばならない環境」
だったから、自然と身についたかもしれないけど。

人生のどこかのフェーズで
「嫌いだけど一所懸命になる練習」をしておかないと
将来かなり苦しいことになる。

いいかい?大事だから繰り返すよ。

「嫌なことでも本気になれる力」

それを鍛える絶好の機会が
まさに、今なんだよ。

受験勉強っていうのは、
嫌なことかもしれない。

頑張っている割に、受験のために覚えた知識は
将来、何の役にも立たないものかもしれない。

僕らが思うほど、学歴ってのは
役に立たないものかもしれない。

そう、その通り。
全くもって無意味だし、役に立たない。

だからこそ、やりきるんだよ。
だからこそ、本気になるんだよ。

受験勉強自体は
何の意味もないかもしれないけれど。

そういう無意味なものに一生懸命になれた君は
とても大きなギフトを手にしているんだ。

手を抜いたら、何も手に入らないよ。

嫌いなものだからこそ
やりたくないものだからこそ

本気になるっことが大事なんだ。

残り3ヶ月間。

この3ヶ月間本気になって考えれば
たとえどの大学に受かっても
君の人生はうまくいくよ。

だけどね。

もしこの3ヶ月間
「なんか自分は頑張れなかった」
と思ったら。

たとえ第一志望の大学に受かっても
君は人生に満足できないだろう。

そう言うもんだから。

嫌いなものだからこそ、
本気になる意味があるんだよ。

そういう気持ちで
残り3ヶ月間を過ごしてほしい。

もう忘れてると思うけど
おじさんは占い師って仕事してるんだ(笑)

ずっと
「どうやったら運が良くなるか?」って
そんなことばかり考えてる人間なんです。

二十歳の頃から
「どうやったら、運が良くなるのか?」
「どうやったら、お金持ちになれのか?」
「どうやったら、女の子にモテるのか?」
「どうやったら、いい家に住めるのか?」
「どうやったら、好きな仕事だけやれるのか?」

なんててことを、

ずっと、ずっと、
考えて過ごしてきたんだよ。

ずっと、ずっと、
運の研究をしてきたんだよ。

その結果はどうか?

20歳の頃は、何もなかったよ。
今は、全部持ってるよ。

そんな僕が言ってるんだ。

君がやっていることは、
無意味じゃないから。

安心して、一生懸命やってみな。

PS、

早くこっちの世界においで。
大人になるってのは、いいもんだよ。

社会に出て初めて
君の人生はスタートするんだ。

いかなる結果が訪れようとも
受験は今回で最後にするんだよ。

ピックアップ記事

  1. あ、また1位になってる!
  2. Podcastで一位頂きました!
  3. セミナーを開催しました

関連記事

  1. メルマガ

    メンターを逃す人

    『メンターと出会えばなんとかなる』そう思っている方は少なくあり…

  2. メルマガ

    「ここ一番!」で、ちゃんと運を掴めますか?

    「ここ一番でちゃんとチャンスをつかむ方法を教えてください」最近…

  3. メルマガ

    才能の見つけ方

    先日ゴッホ展を見に行ってきました。僕自身は美術に造詣があるだと…

  4. メルマガ

    出会いはいつ訪れるの?

    ソウルメイト。運命の人。やはりみなさん気になるところですよね。…

  5. メルマガ

    偉そうな奴は、シカトでオッケー!?

    先日、知人の紹介で、ある占い師さんに会いました。その方は、自分…

  1. Making Destiny

    期待と失望
  2. メルマガ

    悩める女性起業家 -振り回されるの、もうやめない?-
  3. Making Destiny

    100点をとる必要なんてまったくない
  4. メルマガ

    本当に大事にしないといけないのは誰?運を下げちゃうおもいやり???
  5. Podcast

    【第4回】環境を整える
PAGE TOP