Making Destiny

リカバリーするタイミング

2020年はスタートからして
なんだか不穏な空気が
立ち込めていますね。

武漢発の新コロナウイルスに
恐怖を感じてらっしゃる方も
多いのではないでしょうか。

ウィルスだけではありません

この春節シーズンというのは
観光地にとっては繁忙期になるのですが
団体客の入国禁止なんて
まさに死活問題です。

一番の稼ぎ時に
売り上げが途絶えてしまうという
なんとも辛い状況が
襲ってきているわけです。

先日札幌の友人から
ちょっとした連絡があったのですが。

今年は記録的に
雪が降っていないらしく。

これまた除雪業者が
全く仕事がないという
かなり厳しい状況に
追い込まれているそうです。

こういうことが重なる時期というのは
どうしても不安が募ってしまうでしょう。

しかしこんな時だからこそ
焦らないで、一呼吸おいて
確実な行動をとることが大切です。

昨日お届けした
2020年の乗り切り方という音声でも
お話ししていることですが。

ダメージを受けた瞬間
心が傷ついている瞬間に

何か重要な判断をするということは
絶対にやってはいけません。

必ずやってはいけない判断を
してしまうように人間はできています。

普段は絶対手を出さないようなものに
手を出してしまったりだとか。

不安は強すぎるがあまりに
正しい方向とは逆に進んでしまったりだとか。

経営者のサポートをしていると
本当によく思うのですが。

苦しい状況に追い込まれた社長さんほど
後手に後手に回ってしまいます。

そして取り返しがつかないところまで
自ら落ちていってしまうのです。

大切なことなので
もう一度繰り返します。

本当に苦しい時には
その場で判断してはいけません。

もちろんその場で判断をして
リカバリーできるぐらいであれば
すぐに手を打ってください。

ただしそれぐらいであれば
決して大きいダメージとは
言えないでしょう。

本当にヤバイ状況に陥った時は
まずは心を整えなければなりません。

完全にストレスや不安がなくならずとも
少しでも減らした状況で
判断をしなければなりません。

とにかく一旦落ち着くのです。
とにかく一度時間をとるのです。

それから動いてください。

ピックアップ記事

  1. セミナーを開催しました
  2. Podcastで一位頂きました!
  3. あ、また1位になってる!

関連記事

  1. Making Destiny

    資格をたくさんとっても、仕事が取れないワケ

    難しそうな資格をたくさんとって自分の優秀さを一生懸命アピールしてい…

  2. Making Destiny

    真面目な彼と、やんちゃな恩師

    僕の知り合いの先輩に、今や10億にも迫るほどの会社を作っている方がいら…

  3. Making Destiny

    諦めろ

    最近YouTubeの勢いがすごいですね。僕自身も去年の11月頃…

  4. Making Destiny

    ルールを変える

    受けのいい話と、本当に話ってのは、ほとんどの場合において相反するもので…

  5. Making Destiny

    自己満足と社会貢献

    クリスマスの朝ですね。こんな事は滅多に書かないのですが、今日く…

  6. Making Destiny

    運気の悪い時を突破する方法

    僕は非常に性格が悪いので、目の前にいる人によって話すことが無茶…

  1. メルマガ

    たまには燃える恋だって
  2. Making Destiny

    悪口を言う人が報われないワケ
  3. Podcast

    【第113回】嫌われ上手は、幸せ上手
  4. Making Destiny

    問題が見えていないことがいちばんの問題
  5. Podcast

    【第277回】貧すれば鈍する
PAGE TOP