2021年の運勢・さそり座

2021年の運勢・12星座別解説

2021年版・さそり座(蠍座)の運勢を占いました

2020年の暮れ頃、あなたの家庭において大きめのルール改定があったかと思います。その変化を受けて、あなたは2021年にガシガシと家の大改革を進めて行くでしょう。木星と土星が同時に家庭の部屋を運行する2021年は、家におけるあなたの責任が増します。
一家の長を引き受けたり、親の介護や古くなった家のメンテナンスなどが発生するでしょう。今いる場所の再編が発生する年なので、手狭で困っているならもっと暮らしやすい家が見つかったり、家族構成が変わったりもします。
結婚や出産により家族が増えるのも木星が家庭の部屋を運行する時によく起こる出来事です。家というものはそもそもなたのベースとなる価値観を作った場所であるのですが、木星と土星の相乗効果でその価値観に新旧交代のような入れ替わりが発生するでしょう。
つまり古くなって機能しなくなった考えは手放し、新しいもっと機能的な習慣を取り入れてみてもよいということに気づくのです。蠍座は少々頑固なところがありますが、2021年は穏やかにあなたの価値観が変わって行くでしょう。
ラッキーアイテム:料理本

飛躍ポイント

木星が家庭の部屋を運行する影響で蠍座の母性が最大限に発揮出来ます。元々家族や親密な人の世話を焼くことに無償の喜びを得るのが蠍座なのですが、存分に面倒を見れるのが2021年と言えるでしょう。きっかけは結婚でパートナーと新しい暮らしを始めることになったり、出産により家族が増えたりすることかも知れません。
何れにしても家族構成の変化によりそれぞれの意見を聞き入れ、生活習慣を刷新して行くようです。そこにはこれまで培ってきた習慣もありますし、一筋縄ではいかないことも発生するでしょう。しかし元々愛情深い蠍座は、何よりも相手を尊重し家族にとってよいということであれば積極的に取りいれていこうとします。
今いる場所があなたにとって少し居づらくなった、もっと快適な場所にして行きたいということであれば居心地のよい場所が見つかるでしょう。
春頃までは価値観の刷りあわせが頻繁に行われますが、木星が恋愛の部屋に一時的に抜ける5月中旬から7月にかけては、落としどころが見つかり新しいあなたでコミュニケーションを取って行けるようです。8月以降は木星がまた家庭の部屋に戻りますので、再び居場所の開拓作業が始まります。あなたは楽しんでそれを進めて行けるでしょう。

成長課題

蠍座の究極の目的は完全なる融合なのではないかと思います。しかし2020年の年末に、あなたは先ず自分自身が自立することが先決だと悟ったのかも知れません。対象となる相手ととことん関係性を突き詰め、一心同体のようなあうんの関係を作るのが蠍座の悲願であるのに、この自立の流れはあなたに肩透かしを食らわしたことでしょう。
蠍座は12星座中一番孤独に強い星座でもあります。あなたはただ単に相手に甘えたいのではなく、この人だからという存在に対して全身全霊で自分を捧げたいだけなのです。当然、相手に受け入れる覚悟がない場合、それを重苦しいと受け止めるでしょう。あなたは自分の魂を受け止めてもらえないことに、焦りや虚無感を感じます。
世の中が水瓶座のフラットで公平な思想の流れの中、蠍座の恩着せがましい献身や忠誠心は少々やりにくいことになるでしょう。あなたは個々の考えを受け入れ、自分のキャパシティを広げて再編して行かなければなりません。
忘れてならないのは、あなたの懐は深いということです。人の痛みや悲しみが誰よりもわかるからこそ、あなたは自分を投げ打って相手に尽くすことが出来るのです。異なる考えを恐れず受け入れた時、あなたは真の自立を手に入れるでしょう。

恋愛運

あなたが家庭を望めば結婚、子供を望めば家族が増える可能性があるのが2021年です。昨今男女がなかなか結婚しなくなったのは周知の事実ですが、それでも木星が家庭の部屋に巡ってきた時には温かい家や家族に気持ちが向かいます。あなたに既にパートナーがいる場合でも、家族に関する喜びごとが増えパートナーとの未来を前向きに進んで行こうとするでしょう。
使い勝手の悪い水回りから日当たりの悪い部屋まで、あなたの感心は家の中での上手く行っていないことに向かうでしょう。あなたはそれらを改善しようとし、積極的に動いて行くことになります。
中には人と初めて一緒に暮らし、相手の生活習慣に戸惑うケースもありそうです。水星が家庭の部屋で逆行する1月末から2月下旬にかけては、特にこの傾向が強くなりますからあまり突き詰めずに大目に見ることが大切になります。5月中旬から7月にかけては木星が一時的に恋愛の部屋に抜ける影響で真っ直ぐな愛が相手に通じ、愛し愛される喜びを実感するでしょう。
再び木星が家庭の部屋に戻り、満月が起こる7月24日と8月22日と段階を経て、あなたの相手に対する理解は深まって行きそうです。
あなたの背後の部屋で水星が逆行する9月下旬から10月中旬にかけては、不審に思うことがあっても詮索しない方が良さそうです。あなたの勘違いということもありそうですし、仮に何かあったとしても目を瞑ることによって事なきを得るでしょう。

仕事運

木星があなたの足元を運行する影響で足場固めの時期になります。もう一度自分のスキルを振り返り、これから成長する分野で活躍出来そうなスキルはあるのか棚卸し、足りなければ再開発することになるでしょう。昨今の働き方改革やIT化で、仕事の進め方というのは日々変化しています。
昨年得た技術が今年は既に新しくなっていたということは日常的に起こり、常にアップデートしていく必要があります。蠍座は長い時間をかけて自分のやり方や熟練の技を身に付けることを得意としますが、フレキシブルに最新情報を取り入れないと古くて現在にマッチしない仕事となってしまうでしょう。
それを後押しするような、最新モバイルグッズやアプリの購入、オンライントレーニングや資格取得の勉強には2021年はもってこいの年となります。あなたの仕事に変化を起こし、新しい風を吹き込むでしょう。
あなたの守護星、冥王星がスキルの部屋で逆行する4月下旬から10月上旬にかけては、改革の手を止めて自分の立ち位置を確認する時です。現在地を把握することによって何をすべきかが見えて来ると共に、10月以降順行に戻った時に改革の波にいち早く乗れるはずです。そういった流れを受けて、年末には自分はこれで勝負するというものが見えてきそうです。

金運

私的な生活の充実に関心が向かう2021年は、家や自分自身に投資しようとするでしょう。使うといっても大金ではなく、あくまで必要最低限の出費のようです。蓄えるのに適した年ですから、節約すればかなり貯金が出来るでしょう。蠍座は貯め込むことを得意としますが、家計管理で収支の流れを把握することにより、今年はかなりの結果が出そうです。
唯一例外はあなたが家や車の購入を考えている場合です。それらも財産と考えれば立派な投資になりますが、購入には専門家の意見を聞いてよくよく検討した方がよいでしょう。
また、冠婚葬祭で出て行くお金もありそうですから急な出費の為の予備は取っておいた方がよいでしょう。ケチケチすると金運が萎んでしまいますから、色をつけて渡すと今後の人間関係によい影響がありそうです。2021年はあなたの環境を整え、然るべき資材を準備する年です。それらが2022年以降、大活躍してくれることでしょう。

ピックアップ記事

  1. セミナーを開催しました
  2. あ、また1位になってる!
  3. Podcastで一位頂きました!

関連記事

  1. 2021年のうお座の運勢

    2021年の運勢・12星座別解説

    2021年版・うお座(魚座)の運勢を占いました

    土星と木星が魚座の背後の部屋にまわり、2021年のスタートは静かに幕を…

  2. 2021年のいて座の運勢

    2021年の運勢・12星座別解説

    2021年版・いて座(射手座)の運勢を占いました

    あなたはこれまでに自身のパーソナリティや資質といった部分を切磋琢磨し鍛…

  3. 2021年の運勢・12星座別解説

    2021年版・ふたご座(双子座)の運勢を占いました

    木星があなたにステップアップを促す影響で、専門的な分野の勉強を始めたり…

  4. 2021年・てんびん座の運勢

    2021年の運勢・12星座別解説

    2021年版・てんびん座(天秤座)の運勢を占いました

    天秤座のあなたにとって、心の中の愛や情熱を思いっきり表現し、極限まで自…

  5. 2021年のみずがめ座の運勢

    2021年の運勢・12星座別解説

    2021年版・みずがめ座(水瓶座)の運勢を占いました

    2020年の年末にあなたの星座でグレートコンジャンクションという土星と…

  6. 2021年の運勢・12星座別解説

    2021年 おうし座(牡牛座)の運勢を占いました

    2019年3月に天王星が牡牛座に入り、牡牛座の人達は変わる事を余儀なく…

  1. Podcast

    【第175回】比べることから不幸が始まる
  2. Podcast

    【第102回】結果が欲しけりゃ、哲学するな
  3. 2018年下半期の運勢

    2018年下半期のおひつじ座(牡羊座)の運勢
  4. Making Destiny

    与えられないから守られてる
  5. メルマガ

    へたれの本音。
PAGE TOP