For you

苦しいのはなんでだろう???

先日、ある友人と吞んでいまして、彼がボソってこういうんです。

「何だか最近、生きにくくない?」って。。。

「どうしたの?なんかあったの???」と

むしろ、ボクの方がテンパってしまいましたが。。。

よくよく話を聞くと、別に何か出来事があったわけでもなく

「いやー、ただ何となくさ。将来も見えないし、今の自分のままで良いのかなってさ。。。」

とつぶやくのです。

「どっかに、良い占い師でもいないかな~」と。

※彼は、僕がトレバー先生をやっている事を知りません(笑)

彼は友人でしたし、しっかりした人だったので

「●●なら、大丈夫じゃん?俺の方が将来不安だよー」

なんて、話を合わせましたが。。。

今日はそんな話。

『理由もないのに苦しいのは、なんでだろう???』

当たり前すぎる命題ですが、ちょっと考えてみませんか?

なんで昔と比べて現代は生きにくいのでしょう?

なぜ、多くの心が傷ついているのでしょう?

自分の将来が見えないから?世の中不景気だから?それとも、周りに優秀な人がいっぱいいるから?

いろいろ、答えは出てきそうですよね。

僕の場合、この質問をされたら、こう答えます。

答え:『自由だから』

ちょっと説明を加えますね。

みんな自由になりたいと言います。

自分らしく、自分の思い通りに生きたいと言います。

でも、本当でしょうか?

かつての日本は高度成長期で、自由な国家とはいえ、

多くの人の道がほとんど決まっていました。

言い方を変えると、ある程度レールが引いてあり、

そこを一番で駆け抜ける事が多くの人の目標でした。

学校で一生懸命勉強し、良いところに就職して、安定収入を得て、

マイホーム、マイカーを手に入れて、、、

いわば、常識や、社会の風潮という名の基に、

進むべき道がある程度決まっていたわけです。

進むべき道が決まっているというのは、ある意味不自由ですが

逆から考えると「進路に悩まなくても良い」という良い面を併せ持っています。

それが今となってはどうでしょう?

次々出てくる新しい業種、雇用形態、いくつもあるロールモデル、溢れる情報。

友人の意見や親の意見、マスコミの情報に、評論家の意見。

自分の行く先が一つに限られていないという事は、

それだけ自分で好きなものを選択できる。

つまり、数年前に比べたらずっと現代は自由になったわけです。

しかし、色んな可能性がでてきたのはいいけれど、

参考情報ががありすぎて、その情報量の多さに圧倒され

気がつけば、自分自身がどこに進めば良いのか混乱している。。。

それが、現代人の抱えている大きな悩みなのではないでしょうか。

標的が定まらない。目標が定まらない。

だからこそ不安が襲ってきて、また、悩むのではないでしょうか?

私の友人が感じていた、やり場のない生きにくさは

ここから来ているのではないでしょうか?

もっと身近な例で考えてみましょうか。

例えば、喉が渇いて、目の前に水しかない。

飲みますよね。悩みません(笑)

でも、女のコをレストランに連れて行きました。

目の前に立派なワインリスト。どれを選びますか?

、、、めちゃくちゃ悩みますよね(笑)

いや、どれを選んだって良いんですよ。自由ですから。

でも、どれを選んでも良いと言われれば、悩んでしまう。

つまり、、、

●『選択肢や自由を与えられると、人は悩む』という事です。

これは、恐るべき事実です!

だれもが、自由をほしがります。しかし、いざその自由を手に入れたら

人は「悩む」というマイナスを抱え込むんです。

この事実に目をそらしては絶対に行けません!

今日、お伝えした事はこういう事です。

●【欲しいと思っている物にも、必ずダークサイドがある】

そして

●【それを認識しておく事も、準備の一つ】

よく準備というと、皆さん、必死にスキルアップしたり、人脈を広げる事を考えます。

もちろん、それも大事な準備です。

しかし、それで仮に、目標が達成したとしても、

上記でお伝えした「欲しかった物が持つダークサイド」によって、

逃げる事の出来ない苦しみがまっている事だってあるのです。

これにどう対処するかを、今の段階から考えておかないと

のちのち大変な事になります。

これは、自由だけではありません。

誰しもが欲しいもの。例えば愛。

愛が強まるが故にそれが憎しみになる、それゆえ事件に発展する事もある。

そんな話、別に珍しい物ではありません。

愛、自由、お金、友情、安定、家、車、希望も夢も、、、

どんなにすばらしい物でも、やっぱりダークサイドはあります。

そして、【ダークサイドをしっかり認識しておく事】

それから、【それが出てきた時に、どう対処するか】を今のうちに準備しておく。

それが出来て初めて、欲しい物を手にする資格が与えられます。

「一生懸命努力しているのに、なかなか願望が達成しない><;」

そういう人は、もしかしたらここの準備ができていなくて

無意識がブレーキをかけているのかもしれませんね。

●【欲しいと思っている物にも、必ずダークサイドがある】

そして

●【それを認識しておく事も、対処を考えておく事も準備の一つ】

ぜひ、手に入れた後苦しまないように、今から準備をしておいてください。

ピックアップ記事

  1. 【第68回】失敗しないチャレンジの仕方
  2. 【第65回】あなたの成功は何室タイプ?
  3. Podcastで一位頂きました!
  4. 運勢をコントロールする方法 ~テスト費を作る~

関連記事

  1. For you

    人生を飛躍させるために、絶対に捨てなきゃいけない感情とは?

    『モチベーションを高くする方法』そんな、キャッチフレーズも…

  2. For you

    天才ギャンブラーの勝つ秘訣

    先日、『人生はギャンブルだ!』というメルマガを出しました。結構…

  3. For you

    機が熟したら、チャンスじゃない

    「運を良くする、たったひとつの秘密」昨…

  4. For you

    ネガティブだっていいじゃない

    『自分に自信がないんです。。。』物事がうまくいかない事が続くと…

  5. For you

    わたしなんて、、

    実はこの動画を作りながら「こういう反応が来るかなぁ。。。」…

  1. Podcast

    【第13回】わかるより信じる気持ち
  2. Making Destiny

    ブルガリのチョコレートをあの人へ
  3. Podcast

    【第153回】自分に正直になる方法
  4. Making Destiny

    色気の哲学
  5. Podcast

    【第114回】孤独な月と、孤独な私
PAGE TOP