2020年下半期の蟹座の運勢

2020年下半期の運勢

2020年下半期のかに座(蟹座)の運勢を占いました

全体運

9月中旬まで木星がパートナーの部屋で逆行する影響で、これまで進めてきた関係性をスローダウンし、定着させる時期に入ります。人間関係は発展させるばかりではなく、時には過去を振り返り相手のニーズを汲んだりしながら確固としたポジションを確立すべく、信頼を築くことが必要になります。
これまではあなたが特に働きかけなくても周りに人が集まってきましたら、少し潮が引いたような感じで周りが静かになるでしょう。冷静に、誰があなたの一番の味方でそして未来も力になってくれるのか冷静に判断して行きましょう。
パートナーシップにスポットライトが当たる中、あなたはこれまでに酸いも甘いも味わってきました。一番身近な人があなたの砦であり、そして敵にもなり得る可能性もあることを学んできたのです。パートナーとは、あなたを愛しそして尊敬もし、時にはあなたの一番の弱点をついてくる脅威としてあなたの目には映ったでしょう。その関係性に答えが出るのが2020年後半と言えるでしょう。

土星の最終課題

これまで土星が水瓶座に移動していた影響で、対外的なプレッシャーは軽減し久しぶりに伸び伸びと人と付き合う感覚があったはずです。しかし7月3日にはまた土星がパートナーの部屋に戻ってきたからにはあなたは人間関係の問題に再び真摯に取り組まなくてはなりません。
あなたは終わったかと思っていたのにまたかという気分になり、うんざりしてしまうかも知れません。しかしこれは土星からの言わば最終課題であり、これをパスすることなく先に進むことは出来ません。どんなに重苦しく、そして面倒な案件であったとしてもここでしっかり取り組めば土星はその関係性に太鼓判を押すでしょう。
恋愛に限らず、仕事の人間関係、取引先、あなたが尊敬する人、そして敵対する人物に対しても決着をつける必要があります。あなたを愛する関係性、そして煩わせる関係から逃げずに対応したならば、今後長きに渡ってその関係はあなたを支えてくれるでしょう。
幸いにも木星も応援に加わることから、あなたは希望を持ってこれからのテーマに取り組めるはずです。年末頃、あなたは確かな関係性を手に入れた上での安心感と深い絆があるからこその自由を味わうことになるでしょう。

ラストスパートテーマ

火星が仕事の部屋を長期運行する2020年後半は社会的な部分がテーマとなります。対外的な人間関係が活発になり、仕事においても様々なオファー、そしてチャンスが舞い込むでしょう。あなたは能動的にそういったチャンスを物にし、そして頭角を現そうとします。
蟹座は共感性に溢れ、そして何よりも利害関係よりもハートで動く人として知らせますが、この時期のあなたは「誰かのため」そして「みんなのため」というのがその活動の原動力になっていくようです。
長い間組織や地域等のあなたを取り巻く環境に属していると、その体制がおかしな方向へ行ったり歪んでいてもそれが当たり前になり、気がつかなかったりします。しかしあなたはふとしたことから綻びに気づき、それを繕うべく動いて行こうとするでしょう。
あなたは熱くなれる誰か、そして何かを通して果敢に戦うことになります。あなたの面倒見の良さであったり、少しお節介なところがこの時期はみんなの安心に繋がり、そしてあなたもまたまんざらでもなく最前線に立とうとします。
決して個人の利益だけではない、全体のモチベーションや目標のために奮闘することによって、あなたは社会的に一皮も二皮も剝けることになるでしょう。

恋愛運

火星が天頂を運行する影響で社会的にステータスのある人、或いは年の離れた人や会社関係の人と縁が生まれやすいのが2020年後半です。あなたの仕事でのライバルや取引先の担当が恋のお相手になるなんてこともありそうです。
社会的にきちんと認められている人と出会いやすい今期は、あなた自身も仕事や対外的な部分できちんとしておく必要があります。相手と対等に渡り合えて、初めてそういった人との出会いが実現するでしょう。
木星も結婚運を支援する中、出会ってすぐゴールインも夢ではありません。今期出会う人はあなたにとって正に運命の相手。結婚を望んでいるなら周りが後押しするようにスムーズに進むでしょう。
既にパートナーがいる人にとっても相手とあなたの愛情が増し、これまで以上に深い絆で結ばれます。土星がパートナーの部屋に戻ってくる影響で若干の面倒な問題はあっても、それらに決着をつける最後のチャンスです。愛があれば乗り越えることが出来るでしょう。
8月上旬まであなたの背後の部屋に金星が滞在する影響で気持が少し内に籠ってしまうような気分になるかも知れません。相手に確認もしないのに、勝手に思い込んだり悪いように妄想するのは止めましょう。むしろこんな時は自分を労わり、美しいものに触れたり美味しい食事を摂ったりして心身を豊かにすると健全な精神が養われるでしょう。
10月から11月にかけては水星が恋愛の部屋を運行する影響で愛がスピーディに進展します。クイックレスポンスを心がけ、相手の反応や誘いを見逃さないようにしましょう。

仕事運

土星がパートナーの部屋に戻ってくる影響で、同僚や取引先の起業、ビジネスパートナーの動きがダイレクトにあなたの仕事運に左右します。蟹座は仲間意識の強いサインですが、それ故に警戒心が強いことでも知られます。特に新しい取引先との関係性や異動などにより身辺の人間関係が変わった時には意識的に良好な関係性を築くよう働きかけた方がよいでしょう。
また、古い関係性やあなたの仕事にとってもはや利益をもたらさない相手は自然と離れて行く傾向があります。贔屓にしていた人が離れて行くのは寂しいことではありますが、去る者追わずの精神でやり過ごすに越したことはありません。
それと言うのも火星の影響であなたが先導を切って動く事が多くなるので、なるべく足手まといになる仕事や関係性は排除した方がよいからです。面倒見のよいあなたからすれば、様々なことを気に掛ける傾向があるので一緒に働く仲間や部下の状況が気になって仕方がないでしょう。
特に仕事の部屋で火星が逆行する9月上旬から11月中旬にかけては、足を引っ張られる可能性があります。あなたが乗っている時に面倒を見なければならないのは想像以上に労力を要するでしょう。また、上司やライバルのマウンティングも警戒しなければならない時です。それだけあなたの実力やパワーが脅威となっていることを自覚するべきです。
そういったせめぎ合いを通してあなたは自分の実力を周りに知らしめ、大きな結果を残すことになるでしょう。

金運

金星が金銭の部屋を通過する9月上旬から10月中旬にかけては、何かとよい思いをしたり財布の持ち出しが少なくなったりするでしょう。元々対人運がよい2020年はその相乗効果も相まってあなたが欲しいと思っていた物が自然と手に入るのです。
そういった棚ボタ的な運気が対人面からもたらされる一方、土星が対人の部屋に戻ってくるのも気になるところ。それが意味するのは、あなたがもし他人に甘えていたことや仮があれば返済の期限が迫っているということです。
土星がこの部屋を去る12月中に借りを返し、身軽になる必要があるでしょう。年末頃には隠れた財産に木星が移動し、不労所得からの収入が今後期待出来ます。相続、不動産、保険などから生活を支える収入が得られるでしょう。

ピックアップ記事

  1. Podcastで一位頂きました!
  2. あ、また1位になってる!
  3. セミナーを開催しました

関連記事

  1. 2020年の下半期のしし座の運勢

    2020年下半期の運勢

    2020年下半期のしし座(獅子座)の運勢を占いました

    全体運再びあなたを取り巻く環境やライフスタイルを整えて行くのが20…

  2. 2020年下半期の運勢

    2020年下半期のうお座(水瓶座)の運勢を占いました

    全体運2020年の3月頃から、水瓶座に進んだ土星の影響で見えない敵…

  3. 天秤座の2020年下半期の運勢

    2020年下半期の運勢

    2020年下半期のてんびん座(天秤座)の運勢を占いました

    全体運木星があなたの家や居場所といった心安らぐ場所を照らす中、より…

  4. 2020年下半期のさそり座の運勢

    2020年下半期の運勢

    2020年下半期のさそり座(蠍座)の運勢を占いました

    全体運木星があなたのコミュニケーション能力を拡大する影響で、引き続…

  5. おとめ座の運勢

    2020年下半期の運勢

    2020年下半期のおとめ座(乙女座)の運勢を占いました

    全体運乙女座の2020年後半の運勢を語るにあたって、創造性は切って…

  6. 2020年下半期のやぎ座の運勢

    2020年下半期の運勢

    2020年下半期のやぎ座(山羊座)の運勢を占いました

    全体運あなたの元に木星が訪れて半年余りが過ぎました。あなたは既に木…

  1. メルマガ

    怖くなったときにあなたはどうする? ~不安を1/3にする方法~
  2. Making Destiny

    正しいかどうかは、目的じゃない
  3. Making Destiny

    脱毛サロン
  4. Podcast

    【第143回】金運が劇的に下がるインテリア!?
  5. メルマガ

    ネガティブに考える
PAGE TOP