天秤座の2020年下半期の運勢

2020年下半期の運勢

2020年下半期のてんびん座(天秤座)の運勢を占いました

全体運

木星があなたの家や居場所といった心安らぐ場所を照らす中、より快適な居場所を求めて能動的に動いて行くのが2020年後半です。きっかけは家族の移動であったり、一緒に過ごす相手の変化であるでしょう。
そういった変化に対してより豊かな暮らしを手に入れるにはどうしたらよいか?を考え、生活自体を刷新して行くことになりそうです。ずっと面倒を見てきた家族や近しい存在がいるのであれば、あなたが最終的に責任を取るということもあるでしょう。そういう意味では、結婚や家族構成が変わりやすい時期でもあります。
あなという人を培ってきた場所、ベースとなる拠点を見直し、そして大幅に改革することによってこの後、あなたはこれまでよりずっと自分を打ち出しやすくなります。
それには凝り固まってしまった価値観や思い込みを一旦フラットにし、周りの意見や想いを積極的にあなた自身に反映させて行く必要があります。人との活発なやり取りを通して、あなたは一皮剥けていくことになるでしょう。

土星の最終課題

天秤座は活動宮のサインに属するのですが、何に対して活発に働きかけるのかと言うと、それは人です。天秤座の人がよく八方美人だと言われるのは、人のニーズを察知したり会う人それぞれに合わせた対応が可能だからなのだと思います。
しかしそれは時として、信念がないように思われたり気が変わりやすいと誤解されたりしてしまうようです。あなたとしては様々な妥協点を探り、最も良いと言われる決断をしたいが為にそうしているのですが、あまりにも柔軟に対応するあなたにその真意はどこにあるのだろうと少なからず疑問に思っている人たちもいるのです。
土星があなたの価値観を司るエリアに年内いっぱい滞在している間に、あなたは家庭のルーツを探し出し、自分の価値を再発見しなければなりません。
それには向き合いたくないような面倒な部分も含まれるかも知れません。そういった問題はえてして家族を通して表面化したり、面倒を見る相手によって自分の責任能力が鍛えられたりします。
家庭のルールは社会への第一歩であり、それがあなた自身のベースや価値観となっています。甘えられる家庭や家族という環境において、あなたが自立し責任を取ることによってもう一歩社会人として成長するでしょう。

ラストスパートテーマ

2020年の後半はアングル(角)に天体が入ることもあり、非常に活気を帯びた運勢になります。特に家族やパートナーなどの近しい人の関係では活発なやり取りが発生し、動きも大きくなります。
元々対人関係には強い天秤座ですが、火星があなたのパートナーの部屋を運行する影響で人と活発に意見を交わし、時にぶつかり、押したり引いたりと人間関係が活性化して行くでしょう。中には相いれないこともあると思いますが、軋轢を恐れずに対応することであなたの人間力がさらに増し、またそこから大きな学びももたらされるでしょう。
人に会いに行くことが多くなりますし、また人の為にこの時期尽力することによってあなたの人生自体が活気づきます。ここで、人との摩擦を恐れたり面倒だと思って周りに流されると後々後悔の種となり、人との関係性を能動的に勝ち得ることも出来なくなってしまうでしょう。
誰かと深く、そして密に関ることであなたとは違う意見、考えが見えてくるでしょう。インタラクティブにやり取りすることによってお互い刺激となり、相手の価値観を理解したり逆に理解してもらったりということが可能になるのです。
軋轢を恐れずに相手と交わった先に見える、新たな価値観をあなたは手に入れるでしょう。

恋愛運

木星があなたの足元を照らす影響で、生活に根差した恋愛になるのが2020年後半の恋愛運です。あなたにしてはいつになく恋人にべったりで、家で恋人とゆっくり食事をしたり、テレビを見たりと落ち着いた時を過ごすようです。
関心が家や生活に向かいますから、二人で快適なライフスタイルを追求すると満足の行く居心地が得られそうです。家庭の部屋で月食が起こる7月5日前後は、相手の思わぬ性癖を発見したり、隠された家族の秘密を聞いたりするでしょう。何れにしてもそれがより絆を深めるきっかけとなるようです。
2020年の後半は火星がパートナーの部屋を長期運行する影響もあり、恋人とのやり取りがこれまでよりもさらに熱いものとなります。二人で過ごす時間が多ければ多い程、摩擦も増すでしょう。そういった衝突を話し合いをしてお互いの関係性に建設的に活かしていくか、或いはただの喧嘩で終わらせるかはあなた次第です。
価値観の違いをスルーせず、労力や時間がかかっても諦めずに寧亭に接して行った方が後々の二人の為になるようです。
結婚を控えているカップルにとっては、木星が順行に移る9月中旬から年内が家族へのお披露目や引っ越しによい時期となるでしょう。木星の拡大効果で、家族が増えるということにとても縁のある時期となります。
シングルの人にとっては、何故かあなたに突っかかってくる相手、またはライバルとして意識していた相手が恋人候補として浮上する可能性があります。ヒートアップした関係性がふとしたことから恋心になんてこともありえる時期です。

仕事運

土星が仕事の基本に戻るよう促す中、新規的な仕事というよりは既存の仕事を更に掘り下げ、精度を増していくということが求められるでしょう。あなたが得意な仕事をとことん突き詰められますし、慣れた仕事を回すことに安心感を覚えるでしょう。
刺激は得られないかも知れませんが、この時期の基本的業務の履修はあなたに更に自信をつけ、そして強みを与えます。新規的な要素がないからと言って腐らず、日々コツコツと丁寧に仕事をこなしましょう。
夏の間は通常業務が特に忙しく、夏休み返上で業務に当たるなんてこともありそうです。水星が逆行する7月上旬までは上手くスケジュールをやりくりしながら、意識的に休息するよう心がけましょう。
また、火星が対人関係を活性化させる影響で、あなたにマウントする人が現れたり、ライバル視したりする人がいそうです。普段はクールなあなたですが、珍しく熱くなってしまうかもしれません。火花を散らしながら仕事に邁進することによって、あなたの力量も上がって行きそうです。
ただし、火星が逆行する9月上旬から11月中旬にかけては、勇み足になりすぎて空回りしてしまいそうです。この時期は相手の煽りを真に受けず、冷静さを心がけてください。天秤座の人が得意とする対人力を活かし、周りの協力を仰ぎぐと状況が落ち着くでしょう。協調的な姿勢で進めることを忘れずに過ごしたい時期です。

金運

土星が家庭の部屋に戻ってくる影響で、再び家の中の出費がかさむ傾向にあるでしょう。しかし木星も滞在していることから、的確な判断でで古いものを新しくして行こうというよい流れが発生します。
愛着のあったものを手放したり、壊れて買い替えたりということが発生するかも知れませんが、幸いにも家族が協力的ですから快く購入の相談に乗ってくれるようです。
また、家族の不慮のトラブルにもお金を備えておく必要があります。木星が大事には至らないようサポートしてくれるとは思いますが、転ばぬ先の杖と考えてある程度余剰金を蓄えておきましょう。
水星が金銭の部屋で逆行する10月中旬から11月上旬にかけては、目利きが鈍る時です。高額な商品の買い物は避け、リサーチ期間に留めておくと後で後悔しないでしょう。

ピックアップ記事

  1. Podcastで一位頂きました!
  2. あ、また1位になってる!
  3. セミナーを開催しました

関連記事

  1. 2020年下半期の運勢

    2020年下半期のうお座(水瓶座)の運勢を占いました

    全体運2020年の3月頃から、水瓶座に進んだ土星の影響で見えない敵…

  2. 2020年下半期のおひつじ座野運勢

    2020年下半期の運勢

    2020年下半期のおひつじ座(牡羊座)の運勢を占いました

    全体運5月中旬から逆行している木星は、社会的に忙…

  3. 2020年の下半期の射手座の運勢

    2020年下半期の運勢

    2020年下半期のいて座(射手座)の運勢を占いました

    全体運木星があなたの隠れた才能を照らす中、再び土星も同じ部屋に戻っ…

  4. 2020年の下半期のしし座の運勢

    2020年下半期の運勢

    2020年下半期のしし座(獅子座)の運勢を占いました

    全体運再びあなたを取り巻く環境やライフスタイルを整えて行くのが20…

  5. 2020年下半期のさそり座の運勢

    2020年下半期の運勢

    2020年下半期のさそり座(蠍座)の運勢を占いました

    全体運木星があなたのコミュニケーション能力を拡大する影響で、引き続…

  6. 2020年下半期のふたご座の運勢

    2020年下半期の運勢

    2020年下半期のふたご座(双子座)の運勢を占いました

    全体運木星が引き続き絆の部屋を運行し、双子座のあ…

  1. Making Destiny

    今後の私の鑑定について
  2. Podcast

    【第200回】成功者がひた隠しにする真実「80の法則」
  3. みずがめ座

    2019年下半期の運勢

    2019年下半期のみずがめ座(水瓶座)の運勢を占いました
  4. メルマガ

    人の輪が大事というけれど
  5. メルマガ

    ランチに誘え
PAGE TOP