2020年下半期のやぎ座の運勢

2020年下半期の運勢

2020年下半期のやぎ座(山羊座)の運勢を占いました

全体運

あなたの元に木星が訪れて半年余りが過ぎました。あなたは既に木星から受けられる最大限の恩恵を実感し、幸運の波に乗っていることでしょう。すでに大抜擢を受けたり躍進したりと、木星の推進力で忙しさを感じている人も多いと思います。もし、ちっともそんな幸福なんて感じられないと思っているなら、幸福の種が芽吹く迄あと少しの辛抱です。
木星が逆行をしている影響で、9月中旬まではこれまで進めてきたことがスローダウンし、手直しを入れなければならない時期になります。変化が大きかった人程、これまでのことを振り返り見直してみましょう。
急激に距離が縮んだ人間関係、飛躍的に伸びた仕事、新天地での活躍等々、足跡を振り返り問題点があれば調整する時期になります。木星はラッキースターというだけあって、物事を急速に発展させます。その拡大効果にあなた自身が追いついていない可能性がありますので、幸運を着実に自分のものにするには足元をよく見ながら進める必要があるのです。

土星の最終課題

土星がまた再びあなたのサインに戻ってきます。既に葬り去った事件や頭の痛い問題など、またあなたのことを悩ませる事態が発生するでしょう。しかし土星はただ意地悪をしているのではありません。あなたのウィークポイントにとことん取り組む、もう二度とその件で頭を抱えないよう徹底的に克服するべく後押しをしているだけなのです。
もしここで逃げてしまったなら、土星は容赦なくあなたに再び試練を与えるでしょう。気にかかっていることや将来的に大きな問題になりそうな案件は速やかに対処する必要があります。土星が逆行している9月いっぱいまでは特に懸念点が浮き彫りになるので解決するチャンスが訪れるでしょう。
人は挫折や苦悩を通して成長すると言われても、実際にそれを経験している人からすれば立ち向かっている間はそんな風に考える余裕もないと思います。土星は時間を扱う天体です。過去2年間に渡り、あなたにじわじわとプレッシャーを与えてきた成長課題や苦手意識など、日々筋トレのように取り組んできたことかと思います。
それらは確実にあなたの血となり肉になっています。年末頃にはあなたはこれまでにない力をつけ、プレッシャーから解放され精神的、経済的に自由になれたことを実感するでしょう。

ラストスパートテーマ

お家騒動と聞くとごく身内の関係性の中で問題が勃発するとか、家族経営していた会社での揉め事などを想像しますが、火星が家庭の部屋を長期運行する影響でどうやらこういった権力争いが家庭の中で発生するようです。
火星は長い間マレフィック(凶星)として扱われてきましたが、その理由としては人々を活気づけ、戦うエネルギーを与える作用が行き過ぎると戦争や諍いを生むということからそのように位置づけられてきました。
しかし近年では吉星、凶星という区別がなく、吉星であってもその恩恵に依存しすぎるとよい効果が期待出来ない、つまりはその影響を活かすも殺すもその人次第という解釈になっています。
火星があなたの足元に来るということは、少なからずあなたの近しい人との関係性や家族との関係性が活性化され、もし問題を孕んでいるなら正直な意見を酌み交わし、是正する勇気が与えられるでしょう。
あなたが大人しいタイプであるなら、この半年間は少々落ち着かない時間になるかも知れません。しかし大概の山羊座は大人しいということはなく、未来や輝ける自分の為に虎視眈々と努力をし、その為に闘うことを厭わない勇気も持ち合わせています。喧嘩と議論は似ているようで全く別物です。近しい人と目線を合わせることにより、全く新しいルールを生み出すことが可能となるでしょう。

恋愛運

二つの社会天体が山羊座を運行する影響で、結実やけじめがあなたの恋愛にもたらされるでしょう。結婚を責任という風に捉えるならば、土星が舞い戻ってきている間に入籍や同棲は大いにあり得ます。木星、土星が逆行している9月いっぱいまではなかなか話が進まずもどかしい思いをするかも知れません。しかしここは忍耐強く問題に対応する必要があります。予定通りに進んでいないのは、それなりの理由があるのです。
家族への紹介、周囲へのアナウンス、結婚式場の選定など、着実に進めなければなりません。二人を夫婦として世間にお披露目するには、確実にステップを踏み周りの理解を得る必要があるでしょう。あなたとパートナーが誠実に二人の結婚を進めるならば、周りも盛大に祝福してくれるはずです。金星が天頂に登る11月は周りも二人の門出に祝福を送るでしょう。
一方シングルにとってはパートナーを見つけるラストスパートの時期です。火星が家庭の部屋を運行することもあり、お相手はあなたの意外とすぐ近く、足元にいるようです。地元の知り合いや同級生などが急に候補として浮上するかも知れません。あなたに何かと突っかかってくる人、敵対する立場の人が実はあなたに好意を持っているなんていう事態も発生しそうです。火花が散った時には相手の真意を確かめるようにしましょう。
火星が逆行する9月上旬から11月中旬にかけては、ヒートアップしすぎる傾向があるので意識的にクールダウンするよう心がけましょう。

仕事運

既に仕事で希望のポジションに就いた人、昇格した人、重要なプロジェクトを任命された人など、木星の拡大効果を感じている人も多いと思います。木星が巡ってきている時は大抵仕事が大忙しになります。様々な依頼が舞い込み、手あたり次第着手していると時間がいくらあっても足らなくなります。
木星の効果もあと半年。残りの時間を有意義に過ごすには、自分のやりたいことに最大限フォーカスすることです。あなたを煩わせるようなことや、面倒な案件に関わっている時間はありません。土星が再び舞い戻ることもあり、あなたのウィークポイントが気になってくるでしょう。これだけは絶対に克服したいという目標に取り組んだら、後は木星が自ずと結果を与えてくれるはずです。
火星が足元を運行する影響で、チームの内輪モメや思わぬ下克上には気をつけたいところです。一緒に働く仲間や同僚が活気づく時でもあるので、それぞれが野心を持って仕事に取り組んでいます。仕事の部屋で水星が逆行する10月中旬から11月上旬にかけては、あなたに反発する人たちも出てきそうです。自らがお手本となり、あなた自身も強いリーダーシップを発揮して全体を統率する必要があるでしょう。

金運

2020年の後半はひたすら稼ぐことに集中する時期です。あなたの努力が結果として金銭となって返ってくるのは、12月の年末頃であるでしょう。それまでは使う暇もないというくらい忙しく、通帳を見る余裕もないかも知れません。
しばらくは遊び返上で仕事や目標に邁進する時期となりそうですが、金星が他人の財産の部屋を通過する9月上旬から10月中旬にかけては、ご褒美やプレゼントなど、何かと人からよくしてもらえることが増えるでしょう。また、欲しいものがあれば正直に伝えてみるのも手に入る布石になります。
火星が家庭の部屋を通過する影響で家の物が壊れたりガタがきたりするかも知れません。いつも以上に大切に使うことを心がけ、もし壊れたら潔く買い替えましょう。また、家族の病気や怪我も注意が必要になる時期です。不慮の事態に備え、いつもより蓄えは多めにしておくと転ばぬ先の杖となるでしょう。

ピックアップ記事

  1. Podcastで一位頂きました!
  2. あ、また1位になってる!
  3. セミナーを開催しました

関連記事

  1. 2020年下半期の蟹座の運勢

    2020年下半期の運勢

    2020年下半期のかに座(蟹座)の運勢を占いました

    全体運9月中旬まで木星がパートナーの部屋で逆行す…

  2. 2020年下半期のふたご座の運勢

    2020年下半期の運勢

    2020年下半期のふたご座(双子座)の運勢を占いました

    全体運木星が引き続き絆の部屋を運行し、双子座のあ…

  3. 2020年下半期のさそり座の運勢

    2020年下半期の運勢

    2020年下半期のさそり座(蠍座)の運勢を占いました

    全体運木星があなたのコミュニケーション能力を拡大する影響で、引き続…

  4. 2020年下半期のおひつじ座野運勢

    2020年下半期の運勢

    2020年下半期のおひつじ座(牡羊座)の運勢を占いました

    全体運5月中旬から逆行している木星は、社会的に忙…

  5. 2020年下半期の運勢

    2020年下半期のうお座(魚座)の運勢を占いました

    全体運2020年の3月頃から、水瓶座に進んだ土星の影響で見えない敵…

  6. 2020年下半期の運勢

    2020年下半期のみずがめ座(水瓶座)の運勢を占いました

    全体運水瓶座は独立独歩の人で知られますが、それは自分勝手な理由でそ…

  1. 今月の運勢

    今月の運勢(2019年8月)
  2. メルマガ

    優秀なだけじゃ上手くいかない
  3. Podcast

    【第113回】嫌われ上手は、幸せ上手
  4. メルマガ

    本当に汚い仕事って言えるかな?
  5. Podcast

    【第45回】恋愛に年齢は関係あるの?
PAGE TOP