Mail For You

月末にやってみよう!とても強力な開運法!

今日は前置きが長くなったので、あまり小難しいお話はせず(笑)

とっても簡単、でもとても効果のある開運法をお伝えします!

9月もあっという間に後半戦。月末が近づいてきています。

実は私トレバー、月末31日(もしくは30日)に必ずやっている開運法があります。

それは、、、『達成リスト』です。

一つ覚えてもらいたい事があります。

人が何歳になっても順調に成長していく、発展していくためには、

●『自分に足りないところを素直に見つめる厳しさ』

●『自分がやり遂げてきたものを認めてあげる優しさ』

この両方が必要です。

たいていの場合は、このどちらかに偏ってしまいます。

前者に偏ると

『私は、何でこんなに物忘れが悪いんだろう、、、』
『なんで私は、良いところが一つもないんだろう、、、』
『どうして私は、同じ失敗を繰り返してしまうんだろう、、、』

と、自分に足りないところばかりに目がいきます。

後者に偏ると

『ま、食べていけるから、がつがつ働かなくても良いか(笑)』
『今週は昨日走ったから、今日のダイエットはお休み(笑)』
『今週はバイト頑張ったから、明日はさぼっちゃお(笑)』

など、惰性に走ってしまう事が考えられます。

で。

おそらくこのメルマガをご覧頂いているあなたは、

●『自分に足りないところを素直に見つめる厳しさ』

に偏っているはずです。

でないと、悩みを持ったり、占いに興味を持ったりしませんから(笑)

既にお持ちの自分の弱い部分を見つめる強さは、とても素晴らしい長所です。

だけれども、これも行き過ぎると、自らの人生にブレーキをかけてしまいます。

それじゃあ、もったいないですよね。

そんなあなたに、ぜひやってもらいたいのがこの『達成リスト。』

やる事は簡単!

●紙を一枚用意して毎月末日に、その月に達成した事をできるだけ多く書きなぐる。

これだけ。

ポイントはどんな些細な事でも良いので、遠慮せずどんどん書く事。

例えば、
「前々からいきたかったカフェに行けた!」
「月曜日、誰よりも早く会社に行った!」
「仕事を上司にほめられた!」
「初めて作ったカルボナーラがとてもおいしかった!」
「同僚からありがとうと言われた!」など。

何でも良いんです。むしろ些細な事を拾えた方が良い。

その月に達成した事を、公私問わず一つでも多く書きなぐってください。

そして、一ヶ月という期間の間に、確実に前進している自分を味わってください。

よくよく考えると、結構成長している自分を確認できるはずです。

自分にちょっぴり厳しいあなたは、これで先ほど触れた

●『自分に足りないところを素直に見つめる厳しさ』

●『自分がやり遂げてきたものを認めてあげる優しさ』

のバランスがとれます。

とっても簡単、でも効果絶大!!

6ヶ月、、、いや3ヶ月(つまり3回)も実行してもらえれば

その効果を実感してもらえるはずです。

ちょっとした工夫で人生は驚くほど彩ってきます。

ぜひ、やってみてくださいね。

ピックアップ記事

  1. あ、また1位になってる!
  2. Podcastで一位頂きました!
  3. セミナーを開催しました

関連記事

  1. Mail For You

    強く願っても思いは叶わない!?

    「強く願えば思いは通じる」とっても素敵な響きですよね☆トレバー…

  2. Mail For You

    ビックマウスはホントに愚かか?

    「おれ、最高っすよ^^」なんて、雑な言葉を使う人はいないかと思…

  3. Mail For You

    受け取れない病の不幸

    『貧乏暇なし状態で、、、どうすれば金運あがりますか?』『金運の…

  4. Mail For You

    空気入れのある八百屋さん

    先日とても面白い話を聞きました。とても繁盛している八百屋さんのお話です…

  5. Mail For You

    【無料講座】ほんとに”大好き”で”リッチ”になれるの…

    ●【 5日間限定の無料講座 !】トレバー流・マーケティング講座(ベ…

  6. Mail For You

    ダメ人間にならなきゃ、開運できない!?

    人生を真剣に生きる人ほど自分にも、人にも、厳しくなってしまいま…

  1. Mail For You

    大殺界の時、本当に注意しなくてはいけない事
  2. Mail For You

    心ほどわがままな奴はいない
  3. Podcast

    【第125回】好きを仕事にしていいの?
  4. Mail For You

    挫折の先に見つけた新しい夢
  5. Podcast

    【第205回】満月の上手な過ごし方
PAGE TOP