2020年下半期の運勢

2020年下半期のみずがめ座(水瓶座)の運勢を占いました

全体運

水瓶座は独立独歩の人で知られますが、それは自分勝手な理由でそうしているのではなく、人より先に新しいことに気づき、改革していってしまうからそのように周りに誤解を与えるのだろうと思います。
木星が背後の部屋を運行している影響で、あなたは人々の心の動きや協調性といったものをこれまで以上に意識するようになりました。いつもだったら自分のゴーサインが出れば動いていたのですが、周りはどう感じるんだろう?きちんと理解してくれるだろうか?と様子を伺いながら進めるようになったのです。
あなたの頭の中で思い描いた地図や青写真を周りにきちんとアウトプットするというのは言葉で言う以上に難しい作業です。何故ならあなたは周りより一歩先を行っていますし、説明したとしてももどかしい気持ちにしかならないだろうと確信しているからです。
しかし、話さないことには理解してもらえないのは当然ですし、実は水瓶座の人達の独創的で予測がつかない話を周りの人も聞きたいと感じているのです。丁寧に話す作業を通して、あなたはかけがえのない仲間や絆を手にするだろうと思います。

土星の最終課題

7月上旬までフライングで水瓶座に入っていた土星が、12月中旬まで再び山羊座に戻って行きます。一時的に風当たりが弱くなったように感じるかも知れませんが、それでも自分のウィークポイントや過去と向き合わざるを得ない出来事が起こりやすいでしょう。
水瓶座にとって過去に戻って思い出に耽ったり、過去を整理したりというのは苦手な作業かも知れません。それ故にきちんと過去と決別できず人知れず古傷を抱えていたりしやすいのです。
過去、現在、未来は明確に区切りがある訳ではなく、それぞれが繋がって行ったり来たりしています。過去の自分が今の現在を作り、今の自分が成長すれば当然過去の解釈も変わってくるでしょう。そういったあなたの成長に応じて、訪れる未来も変わるのです。
あの時はわからなかったけれど、今の自分ならよく理解できる、あの人がああ言った意味がわかるということがこの時期起こるでしょう。中には振り返りたくない過去や汚点などもあるかも知れません。しかしこの作業なくして輝かしい未来は訪れないでしょう。
過去と向き合い、あなた自身の想いを浄化させた時にあなたは真の転身を果たすでしょう。

ラストスパートテーマ

火星がコミュニケーションの部屋を長期運行する影響で、あなたの身辺が賑やかになります。人とのやり取りも多く発生しますし、あなたの意見を求められる機会が増えるでしょう。
あなたは自分が閃いたアイディアや先見の明とも呼べるような発見をあまり人には話したがらないところがあります。それは手柄を独り占めしたいというケチな理由ではありませんし、あなたがあまりにも先を行きすぎているので周りがついてこれず説明するのだ面倒だというのもあります。しかし完成した暁には周りにきちんと分け前を与えたいと考えているからあなたはあえて語らないのです。
火星があなたの発信力を強める中、進行中のプロジェクトやあなたの目標における途中経過を積極的に発信することが求められるでしょう。そうすることによって他人とのコラボレーションが生まれたり、あなたのアイディアに別のエッセンスが加わったりします。その科学的な変化にあなたは刺激を受けるでしょうし、何よりも他との活発な意見の交わしあいを楽しいと思えるようです。
面倒がらずにあなたの考えや意見を伝え、他の価値感やアイディアを受け入れること。その先には肩を組みながら手柄を称える仲間の存在があるでしょう。

恋愛運

2020年後半の恋愛運としては、夏のうちが勝負のようです。というのも、逆行していた金星が折り返し、8月上旬まで恋愛の部屋を運行する影響であなたの良さやユニークさが前面に出て、コミュニケーションの部屋にいる火星との相性もよく多くの異性の目に留まることになるからです。
心配なのは新しい恋愛よりも過去の恋愛に引きずられやすいところ。どうしても気になるなら、いっそ過去と決着すべく連絡するなり断ち切るなり、行動に出た方がよいでしょう。それを怠るとせっかくの恋愛運の妨げとなってしまうでしょう。
カップルにとってもやけに昔のことを蒸し返されたり、過去に既に決着をつけた問題が改めて浮上したりするでしょう。気になるならとことん相手と話し合い、スッキリした上で前に進んだ方が今後の関係構築にプラスとなるでしょう。
シングルもカップルも、木星が淘汰の部屋を運行する影響で新旧交代が起こりやすい運気ではあります。無理に終わった関係にしがみついたりすると、今後来るべき飛躍期の出会いを見逃してしまうことにもなりかねません。
恋愛の部屋で月食が起こる11月30日前後、自分自身気の付かなかった想いに気づくきっかけが得られたり、あるいはパートナーの真意が明らかになったりするでしょう。何れにしても目を背けず、現実を見据えて前に進むことが求められます。
前に進むにせよ後退するにせよ、自分の気持ちに正直に向き合うことが今後の恋愛を左右するようです。

仕事運

土星が抜けてホッとしたのも束の間、コミュニケーションの部屋に滞在する火星の影響で仕事はめまぐるしく変化し、情報も錯綜するでしょう。あなたが主体となって動くことが多く発生し、ここしばらく裏方にまわっていた水瓶座にとっては久しぶりの活躍期が巡ってきます。
しかし今年のテーマである「まわりのために動く」はあなたの誓約事項でもあります。手柄を独り占めしたり、まわりを顧みない行動はバッシングや非難の対象となることを忘れないでください。
夏の間は職場の環境や自身の仕事におけるスタイルに新規的な要素がもたらされます。ただ忙しくやっつけ的に仕事をするのではなく、振られた仕事に意義を見出し自分なりのエッセンスを加えてプラスアルファで完遂しようとします。大量の仕事を捌くにはどうしたらよいかをあなたなりのアイディアで解決するでしょう。
火星が逆行する9月上旬から11月中旬にかけては、いつもなら冷静なあなたの判断に狂いが生じるかも知れません。行き当たりばったりの企画の進行や、素性の知れないクライアントとの契約はよくよく精査してから進めた方がよいでしょう。何れにしてもあなたの勇み足が過ぎる期間になりますので、情報収集はしっかり行いましょう。
クリスマス目前の12月22日頃、あなたの星座で木星と土星が重なります。この特別な配置は大きな構造改革をもたらし、あなたのキャリアやステップアップに変化をもたらすでしょう。転職や独立、会社に頼らない生き方やフリーランスへの転身など、仕事における大きな節目を迎える人も少なくないようです。

金運

水星が労働環境や仕事面を活性化する影響で、働いて得る収入やベースアップについては期待が出来る時期になります。しかし同時に水星逆行の影響も受けてしまうのがもどかしいところ。アテにしていたのに思った以上に入ってこなかったり、契約の遅延なども発生しやすいのがこの時期です。焦らず、状況をよく見て動くことが大切になってくるでしょう。
引き続き運命共同体のような人たちからの支援や、逆にあなたに余裕があればサポートするということも起こりえます。何れにしても仲間からの有力な情報やアップデートには常に気を配っておきたいところ。年末には木星の到来もあって金銭的な目途が立ち、ホッと胸を撫でおろすことが出来るでしょう。

ピックアップ記事

  1. あ、また1位になってる!
  2. Podcastで一位頂きました!
  3. セミナーを開催しました

関連記事

  1. 2020年下半期のおひつじ座野運勢

    2020年下半期の運勢

    2020年下半期のおひつじ座(牡羊座)の運勢を占いました

    全体運5月中旬から逆行している木星は、社会的に忙…

  2. 天秤座の2020年下半期の運勢

    2020年下半期の運勢

    2020年下半期のてんびん座(天秤座)の運勢を占いました

    全体運木星があなたの家や居場所といった心安らぐ場所を照らす中、より…

  3. 2020年下半期の牡牛座の運勢

    2020年下半期の運勢

    2020年下半期のおうし座(牡牛座)の運勢を占いました

    全体運木星があなたを大海原へと後押しする中、2020…

  4. 2020年下半期の蟹座の運勢

    2020年下半期の運勢

    2020年下半期のかに座(蟹座)の運勢を占いました

    全体運9月中旬まで木星がパートナーの部屋で逆行す…

  5. おとめ座の運勢

    2020年下半期の運勢

    2020年下半期のおとめ座(乙女座)の運勢を占いました

    全体運乙女座の2020年後半の運勢を語るにあたって、創造性は切って…

  6. 2020年下半期のやぎ座の運勢

    2020年下半期の運勢

    2020年下半期のやぎ座(山羊座)の運勢を占いました

    全体運あなたの元に木星が訪れて半年余りが過ぎました。あなたは既に木…

  1. Making Destiny

    あけましておめでとうございます
  2. メルマガ

    メンターを逃す人
  3. メルマガ

    2種類の努力
  4. メルマガ

    挫折は愛のメッセージ
  5. Podcast

    【第167回】イライラしない思考法
PAGE TOP