For you

フォーカスサイド(目標設定の秘密)

さて、1月は目標設定強化月間。

最後の今回は、とても大切な話をします。

これによって、ご自身と目標との付き合い方が大きく変わるはずです。

●『目標設定』『願望実現』

これらのキーワードと向き合う時に、必ず打ち当たる一つの壁があります。

おそらく、占いを少しでも興味を持っている人であれば、必ず経験がある壁です。

それは、、、

●『強く求めたものほど、手に入らない・・・』

こんな経験はないでしょうか?

●恋人が欲しくて頑張ってい時ほど、恋人ができない。。。
●お金が必要なときほど、お金が手に入らない。。。
●メンターを求めるほど、尊敬できるメンターに出会えない。。。

逆の見方をしてみます。例えば

●「もうお金は良いよ」、という人ほど、お金が入ってくる。
●「モテるから、もう新しい男はいいよ」、という人ほど、男がよってくる。
●「尊敬できる師匠がいます」という人ほど、人間関係が益々発展していく。

言い方を変えると

●『強く求めていない人ほど、人がうらやむ程、何もかも手に入れている』
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

よく言われている話ですが、

ローズクォーツのブレスレットをしていない人ほど、モテる(笑)
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

ローズクォーツって恋愛願望達成の水晶の代表格。

女性にとても人気に石で、どこの販売店さんでも

『このブレスレッドをつけて、恋愛運を挙げましょう!』とうたっています。

でも、本当でしょうか?現実を冷静に見つめてください。

モテて「男なんてもう良いよ」って人ほど、ローズクォーツをつけていないと思いませんか?

頑張っている人ほどうまくいかず、そうでない人の方がうまくいっている。。。

冷静に世の中を見た時に、これはかなりの確率で当てはまると思うんです。

だってね、頑張ってそれで目標が達成できる、結果が出るのであれば

こんなにも人は悩みませんから。

あー、悲しき現実。目を背けたいほどの矛盾。。。

これを『それが、あなたの持って生まれた宿命です。』と言ってしまえば簡単。

『あー、ぼくは恋愛には縁のない男なんだ。。。』と割り切れればそれで良いのですが

そうじゃないですよね?あきらめられるわけがありません(笑)

でもですよ。もし仮に

●『強く求めたものほど、手に入らない・・・』
●『強く求めていない人ほど、人がうらやむ程、何もかも手に入れている』

という、現象に、原理原則があって、それを自分も活用できたら?

つまり、自分もちゃんと思い通りに人生を歩めるノウハウがあったら?

すごいと思いませんか?

じゃあ、、、すごい話をしますよ(笑)

いよいよ本題です。

よく、願望実現のセミナーや、自己啓発セミナーにいくと

『フォーカスせよ!』『集中せよ!』と言います。

いわゆる『目標を絞れ』『願望を絞れ!』ってことですよね。

でも、これって本当に正しいんでしょうか?

現実問題を冷静に見た時に

●『フォーカスした、その横にあるもの(付随するもの)の方が、形になっているケース多い』

という現実があります。

これ、仕事に当てはめるとよくわかります。

●新聞配達を始めたら、朝起きるのが早くなった(笑)
●大企業に勤めたら、ノルマ達成よりも、社内営業が得意になった(笑)
●結婚したら、へそくりの仕方を覚えて、貯金ができるようになった(笑)
●つまらない仕事をしていたら、やたら会社を休むアリバイが考えつくようになった(笑)

などなど(笑)

いわゆる『職業病』と呼ばれる現象がこれなのですが

●本来自分や会社で決めた目標よりではなく、それに付随するものの方が

【意識して頑張らなくても】自然と成長する、できるようになってる!!

そんな経験、あなたにも一度や二度あるはずです。

これこそ、僕の言いたい『フォーカスサイド』です。

人間というのは『変わりたい、成長したい』と頭では思っています。

しかし、同時に『変化したくない、変わりたくない』という心の作用を持っています。

ダイエットをしたい。でも体がついてこない。。。

これは、この上記の作用の典型的な例。

つまり、

●目標に対して、真っ正面からぶつかると、深層心理に跳ね返されてしまう。。。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

これが、先ほどお伝えした

●『強く求めたものほど、手に入らない・・・』
●『本来自分や会社で決めた目標よりも、それに付随するものの方が自然と成長する、できるようになる。』

という現象を引き起こします。

前者は、目標に真っ正面からぶつかっているので、無意識にそれに反発しています。

後者は、結果的に真っ正面からぶつかっていないので、抵抗力が弱く、形になりやすい

という現象が起きているんです。

ということは、、、、

●『時に、フォーカスしたこと(目標)を、フォーカスサイドにずらす事で、願望が実現しやすくなる!』

という事にもなりませんか?つまり

●『フォーカスを定めて、そのフォーカスではなく、サイドから攻めろ!』
●『フォーカスサイドを、表向きの目標に設定しろ!』

ということです。

先ほど触れた

●『強く求めていない人ほど、人がうらやむ程、何もかも手に入れている』

という点。

人生が順調に進んでいる人ほど、

仕事も、恋愛も、人間関係も、趣味も、プライベートも、、、

色んな事が順調に進んでいますよね?

こういうタイプ方って、フォーカスしていないわけじゃないんです。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

しかし、フォーカスしつつも、一つ一つに執着していなく、さらに、守備範囲が広いからこそ、

●『結果的に、各々が各々のフォーカスサイドになっている!』

という現象が起きているんですね。

私は仕事に詰まっているというご質問を頂いた時に、星の配置、時期的な流れを見て

『今は、遊んでください。プライベートを充実させてください』と

アドバイスをする事があります。

『仕事の解決策を求めているのに、その質問に答えていない!』

とおこられてしまいそうですが、そうじゃないんです。

ここまでお読みいただいた方はもうわかりますよね?

そうです。

●『遊びやプライベートにフォーカスを向ける事で、仕事をフォーカスサイドに持っていっている!』

という意図があるわけです。

こっちの方が、ガツンと仕事にぶつかっていくより、スルッと解決策が見つかったりする。

『フォーカス』と『フォーカスサイド』

たしかに、この考えを理解し実践するというのは結構難しいです。頭も使いますし。

しかし、この二つの考え方を理解して、経験を積み、自分なりの感覚を掴めれば、これはもう最強。

人生が順調に進まないわけがないんです。

占いに興味を持つ人は、少なからず

『もっと人生を良くしたい、目標を達成したい』

という熱い思いがあると思います。

そして、一般の方よりも、ずっと、ずっと頑張っていらっしゃると思うんですね。

だからこそ、『フォーカスに偏り過ぎる』傾向があるのでもう一つの視点

『フォーカスサイド』を意識してください。

人生がうまくいっていないと思う時。

自分をせめてはいけません。あなたは十分に頑張っています。

ですから、頑張る位置をちょっとだけ換えてみてください。

そうする事で、驚くほど人生が変わるはずです。

今回は『フォーカスサイド』の原則的なお話をしました。

しかし、観念的に考えるとよくわからないと思うので、

来週のメルマガでは、実例、事例を少しお話ししたいと思います。

ピックアップ記事

  1. 【第68回】失敗しないチャレンジの仕方
  2. Podcastで一位頂きました!
  3. 【第65回】あなたの成功は何室タイプ?
  4. 運勢をコントロールする方法 ~テスト費を作る~

関連記事

  1. For you

    占い大好き!あなたは大丈夫?

    占い師がやたら矛盾したことを言うようですが(笑)そこは最後まで…

  2. For you

    受け取れない病の不幸

    『貧乏暇なし状態で、、、どうすれば金運あがりますか?』『金運の…

  3. For you

    新生活を迎える時のポイント

    皆さん、こんにちは、トレバー・ディフレーンです。3月も最後の日…

  4. For you

    寄りかかるから逃げていく

    今年ももうあとわずか。ほんと早いですね(笑)毎年毎年、この時期…

  5. For you

    悩める女性起業家 -振り回されるの、もうやめない?-

    今月は何かと、出版関係の方とお話しさせていただく機会が多くあり…

  6. For you

    水曜日から始まるカレンダー

    今週も当たり前のようにやってきましたね、日曜日の夜(笑)『サザ…

  1. Podcast

    【第69回】アーティストとして食べていけるか?
  2. Podcast

    【第21回】運を下げる悪魔 その2
  3. 2018年下半期の運勢

    2018年下半期のいて座(射手座)の運勢
  4. For you

    ワクワクしてれば仕事になる?
  5. For you

    10点だけを目指してみよう
PAGE TOP