Mail For You

才能との距離感 ~自信を失ってしまったあなたへ~

フィギュアスケートの世界選手権、キムヨナ選手すごかったですね!

復帰戦であるにもかかわらず、完璧な演技で見事優勝されました1

やっぱりキムヨナ選手は強いなーと思いましたね。

今回は、女子の演技のみならず、男子でも、デニス・テン選手というニューフェイスも登場し

素晴らしい演技を見せてくれました。

羽生君も満身創痍の体の中、最後まで粘りを見せた姿は感動的でしたね。

いつも思うのですが、一流のスポーツ選手というのは、そのパフォーマンスのみならず

みなさんとても若いのに、コメント一つ一つがとても深く、素晴らしいないつも感心させられます。

また、彼らの磨かれた才能を、戦う勇士は多くの人に勇気を与えてくれます。

さて、ここからです。

才能あふれる彼らの姿を見たときに、尊敬の気持ちを持つと同時に、

ちょっぴりこう感じる人もいらっしゃると思います。

もちろん、僕もそのひとり(笑)

●『若くして活躍しているのに、自分はなんてしょぼいんだろう。。。』

今日は、『才能との距離感』というお話をします。

いわゆるスターと言われる人に触れる、彼らの活躍を目の当たりにするというのは

気分が落ち込んでいるとき等、「自分も頑張ろう!」と生きるエネルギーを与えてくれます。

しかし、一歩間違えると、そういう大きな才能と自分を比べ

自分が小さく思え、逆に自己卑下に走ってしまう事もあります。

占星術的には、特に11室惑星集中とか木星最低星位という

何事にも満足せず、ハングリーで、少しでも上に行きたい!

という向上心の強いタイプの方に多いように感じます。

自らの現状と、彼らの現状を比べ

「なんて自分は小さいのだろう。。。」と被害妄想を抱いてしまうのです。

抜群の才能に触れるというのは、こう言うちょっとネガティブな一面もあります。

ですから、一流の方、スターと呼ばれる人に触れて、ちょっと自分が小さく感じてしまう人は

『才能との距離感』をちょっと意識する必要があります。

一つ例を挙げます。

よくスポーツの世界では、自分を成長させるためには

自分より優れた人と過ごしなさい、練習しなさいと言います。

例えば、100m走の平均タイムが14秒の中学生がいるとします。

こう言う人は、だいたい100mの平均タイムが13.7秒くらいのライバルと

常日頃練習すると、タイムがぐんぐん伸びていきます。

「もうちょっと頑張って、自分も14秒の壁を越えよう!」

とモチベーションが上がるからです。

しかし、例えば毎日100m9秒前半で走るオリンピック選手と毎日練習したらどうでしょう?

はじめは「すごい!僕もあんな風に走りたい!!」

とモチベーションがあがるかもしれませんが、徐々にその才能に圧倒され

「んーこりゃどんなに努力しても、自分には無理だよ。。。」

と、逆にモチベーションが下がってしまいます。

これは、大問題です。

幸せの大原則は「自己成長」にあります。

昨日の自分よりもちょっとでもできる事が増えている。成長している。

そういう実感を持つ事が、人としての喜びなのです。

その時に、大きな才能というのは、ある種劇薬で

上手に使えば、この「自己成長」を促してくれるけれども

間違って使うと自己成長を阻害してしまう事があります。

だからこそ、「才能との距離感」が大事なのです。

これだけメディアが発達し、さらに多くの情報が立ち止まってても降ってくる現代です。

メディアは常に希有な存在を取り上げますから、ここまで述べてきた希有な才能がメインで取り上げられます。

これらの情報ばかりにさらされると、どうしても自分が情けなくなってしまう事も

多くなってしまうのは仕方のない事です。

この情報を遮断しろというのは、情報社会と化した現代ではほぼ無理。

だからこそ、大きな才能に触れて、自分自身が惨めに思えたときは

ぜひ「達成リスト」「自分の良い所リスト」を作ってバランスをとってください。

ホロスコープを勉強して一番痛感する物は

●みんな持ってうまれたものは全然違う

という事です。

社会的に評価されるというのも、やはり先天運が必要な事も多いのです。

しかし、それは持って生まれたもの。

社会的に評価されないからと言って、努力が足りないとかそういう事ではないのです。

それに、人の評価ばかりを気にし、それに振り回されるのは、ちょっと生きにくいですよね。

ありきたりな言葉ですが、他人と自分を比べるのは意味のない事。

やっぱり昨日の自分よりちょっとでも成長していると思える、自己成長を実感しながら生きていくというのが

本来のあるべき姿です。

今現在の現状を嘆いて

「真央ちゃんは、まだ20代なのにすごいなー。自分はなんて小さいんだろう。。。」

なんて思わず。

「去年の自分は、こんな事もできなかったのかー。自分も成長できているなー!」

と思えるように心がけてみてください。

結局人生なんて自己満足です。自分がハッピーと思えればそれで言い訳です。

他人と比べて自ら気分を暗くする人生。
過去と比べて自ら気分を明るくする人生。

これは、選択です。自分の考え方でどちらの人生も歩めます。

あなたは、どちらを選びますか?

ピックアップ記事

  1. セミナーを開催しました
  2. Podcastで一位頂きました!

関連記事

  1. Mail For You

    規則正しく『ない』生活で掴む夢

    規則正しい生活。心身の健康のためにも、毎日同じ時間に起き、食事…

  2. Mail For You

    悩みを半減させる方法

    寒い季節というのは、気持ちもネガティブになってしまうもの。年末…

  3. Mail For You

    リア充の影

    長年メルマガとかやっていると本当にありがたいことなんですがいろ…

  4. Mail For You

    過去の成功体験が足かせになる!?

    人は生まれ変わる。しかも、生きている間に生まれ変わる。これ…

  5. Mail For You

    今日は劇的に、肌が痛い。。。

    Facebookやブログにもアップしましたが、昨日人生初めてのハー…

  6. Mail For You

    使命は一つだけじゃない!?

    ●「自分の生まれてきた使命は何なのだろうか?」人生を真剣に行き…

  1. Podcast

    【第61回】チャンスタイム到来!?
  2. 2019年の運勢 九星気学

    2019年 八白土星の運勢を占いました
  3. Mail For You

    無駄な努力。無駄な落ち込み
  4. Podcast

    【第8回】マイナスを作る
  5. Mail For You

    人の力を巻き込む方法
PAGE TOP