Mail For You

成功者のありがたい話を鵜呑みにするな

転職しようか迷っています。大丈夫ですか?」
「離婚しようと思っています。将来は大丈夫ですか?」
「独立起業を考えています。食べていけますか?」

人生のターニングポイント。大きい決断をする前には悩みを抱えるものです。

重要な課題であるほど、何としても失敗したくないと思うのが本音でしょう。

このような真剣な悩みの相談にのっていると、いつも痛感する事があります。

それは、、、

●『人生は限りなくギャンブルだ!』という事。

もちろん占い師やリーダーのアドバイスを聞いて、成功の確率を高めたり、失敗を回避したりするのも可能です。

しかし、誰もが的確なアドバイザーに相談出来るわけではありません。

それに実際のところ、ふたを開けてみないと成功か失敗かはわからないのも事実。

人生のターニングポイントですら、いつも100%の保証がない状態で飛び込まないといけないわけです。

とても怖いですよね。

しかし、怖がって立ち止まっていたら、いつまで経っても人生は変らない。

さて、困りました。こんな時はどうしたら良いでしょうか?

それが今日のテーマです。

【人生の選択を誤らない唯一の方法 ~成功者の美談に惑わされるな!~】

人生がギャンブルである以上、僕らはある残酷な事実をまず受け入れる必要があります。

それは、残念ながら負ける(失敗する)確率の方が高いということです。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

有名な話。独立起業して10年継続出来ている会社って、なんと6%!

つまり100人中94人の社長さんは、10年以内に倒産しているんです!

結婚生活だってそう。

結婚して、何の不満もなく、一度のけんかもなく、いつまでも出会った当時と同じようにラブラブなふたり。

そりゃ理想かもしれません。しかし現実は、、、、

ノーコメント(笑)

永遠の愛、たったひとりのソウルメイトなんて結婚に憧れを持っても、現実はこんなもんなんです。

残念ながら人生がギャンプルである以上、負ける(失敗する)確率の方が高いのです。

さて、ここからが本題です。

『失敗するの方が確率が高い』という話をしました。

だからこそ、誰しもがこの失敗を怖れ、悩みを持つわけです。

でもここで、少し考えてみてください。

●『なぜ、失敗するのが怖いのでしょう?』

・「独立で失敗」→ 「お金がなくなり食べていけない」 →「生きるのが苦痛」

・「離婚で失敗」 →「一生孤独かもしれない」 →「 生きるのが苦痛」

・「告白に失敗」 →「もうこれ以上好きになれる人に出会えないんじゃないか」 →「生きるのが苦痛」

などなど。

気づきましたか?これらの共通点。

一言で言っちゃうと『失敗したあと、しんどくなるかもしれないから。』

つまり、、、

●『失敗そのものじゃなくて、その後が怖い』という事です。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

これが非常に重要なポイント!

失敗そのものじゃなくて、その後が怖いわけです。

ということは、ホントのところ人が求めているのは、、、

●『成功するという保証』ではなく『失敗しても大丈夫という保証』という事になります。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

でもこれだったら、悩む前に自分で作れませんか?つまりは、、、

●『逃げ道をつくっておけ!』という事です。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

これが人生に勝つための一番重要なポイントです!

例えば、独立起業。

失敗する確率が非常に高い。だから一歩踏み出せない。

でも、失敗した時でも食べていける第2の道をすでに用意しておけば、怖くはありませんよね!?

(上手くいく起業家は、前職サラリーマン時代の評価も高いもの。だから『失敗したら遠慮なく戻ってこいよ』と元上司に言われているケースが非常に多いです。)

例えば、離婚問題。

ほとんどの女性が「別れたら生活がやっていけなくなる」という理由で一歩踏み出せません。

だったら生活の保障を作っておけば、何も怖くないってことですよね!?

●『失敗しても、どうにかなる逃げ道を持っているかどうか?』

人生が上手くいっている人ってどこか余裕がありませんか?それでいてアグレッシブじゃないですか?

それって、じつは、『逃げ道を持っている』というただそれだけなんです。

ある超有名な経営者の方がいます。

その方は「大企業(というか銀行)の出世路線と安定を捨てて、
数名のスタッフ、1ルームマンション、三人のスタッフ。こんな状況から決意を持って独立し、
これほどまでに大きなサイトを作ったんだ」

という武勇伝が一般には流れています。まさに背水の陣からのジャパニーズドリーム!!

しかしこの話には裏話があります。

実は、銀行員時代に関わった企業株の売買益で彼は独立当初2億円キャッシュで持っていたと言われています。

2億円ですよ、2億円! 全然、背水の陣じゃないでしょそれ(笑)

そんな状況だったので、彼は独立するという大きい決断もできました。

そして日本一のショッピングモールを作り上げたわけです。(もう誰かわかりますよね(笑)?)

そんな事を知らない多くの人がこの武勇伝に憧れて

貯金もないのに、本当に背水の陣で起業してしまいます。

結果、、、多くの人が大きな痛手を負いました。

日本人は『背水の陣』という言葉が凄く好きです。

全てを捨てて、それだけに集中するというか。ギリギリまで自分を追い込むというか。

はっきり言います。これは、間違いです!!

人生はそんなに甘くありません。

僕自身、お金に非常に困った事があります。女性関係に非常に傷ついた事もあります。

人間、追い込まれると火事場の馬鹿力が出るとか言いますが、本当にそうでしょうか?

体験した僕だから断言出来ます。現実は逆です!

追い込まれれば追い込まれる程、空回りして力を発揮出来ないんです。

決断を思い切らない事です!計画無しに断行しない事です!

運勢的なものも含め、ちゃんと情報を集める。準備をする。

その上で、必ず『逃げ道を作っておく』事です。

それさえあれば、失敗したとしても何とかなります。

そしてこの「何とかなる」という心の余裕が、成功するための必須条件なのです!

ピックアップ記事

  1. セミナーを開催しました
  2. Podcastで一位頂きました!

関連記事

  1. Mail For You

    好きな事で食べていけますか? ~自由を目指そう その1 ~

    先月、1月は『目標設定』をテーマにメルマガを書いてきました。2…

  2. Mail For You

    世間に自分をさらけ出そう

    この前、ちょっと仕事の用事があり渋谷のとある居酒屋に入ったんですね…

  3. Mail For You

    ネガティブに考える

    『私、ほんとネガティブで、不安ばかりなんです><;』こういうお…

  4. Mail For You

    マイペースの本当の意味

    『マイペースで頑張りましょう』良くいわれるセリフですよね。そし…

  5. Mail For You

    占星術は、自分を縛る物じゃない

    『ずばり、何の仕事をしたらいいか、職種を教えてください。』つま…

  6. Mail For You

    あの子からのメール、あなたからのメール

    ただの文字の羅列、でも,どうしようもなく心が揺さぶられる。…

  1. Making Destiny

    実力相応?実力以上?
  2. Making Destiny

    矛盾があってこその、人間じゃないか
  3. Making Destiny

    損して自由に?
  4. Mail For You

    思考は現実化するってどういうこと?
  5. Podcast

    【第92回】告白する絶好のタイミング
PAGE TOP