メルマガ

カッコつけないで、堂々と誤魔化せよ

先日僕がロックスターを目指していたなんてことをこのメルマガで書いたら

『意外です(笑)』みたいな反応を結構頂きまして。

僕は高校時代は軽音楽部に入ってギターをガチャガチャ弾いていました。

前回書いたように、残念ながら僕に才能はなく(笑)

ロックスターになることはできませんでした。

しかし、今思えばこれも僕にとって大切なステップだったんだなと

今ではそう思えます。

今日はそんなギター少年が学んだ人生において大切なことをお話しします。

●いい加減な奴が先に進める ~バレーコードなんてクソくらえ!~

バレーコードってご存知ですか?

ギターの一つのテクニックで、人差し指で1弦~6弦まで押さえる方法です。

あとで「ギター バレーコード」とかで検索してみてください。

きっと画像が出てくると思います。

で、このバレーコード。これが初心者には非常に難しい。

ここがギターマンの最初の、そして最大の難関なのです。

普通の押さえ方と違って、このバレーコードは

人差し指を寝かし、すべての弦を一気に押さえます。

そんな代わった押さえ方をするものだから、はじめは、力も入らず、

まず綺麗に音がでないんです。

しかも厄介なことに、このバレーコード。

どんな曲でも必ず1回くらいは出てくるんじゃないかと思われる程

使用頻度が高いものでもあるのです。

イヤー困りましたよね。

とても弾きにくく、それでいて、使用頻度の高いバレーコード。

まさにギター初心者がぶち当たる最初の大きな壁です。

しかし、ここに一つ救いの手があります。

非常に難しいバレーコードなのですが、実は裏技があって。

言って見れば「誤摩化せる弾き方」で代用することも出来るのです!

簡単に言うと、バレーコードをはじめからあきらめて(笑)

誰でも簡単に押さえられる方法で代用できちゃうよっていう方法があるんです。

もちろん、ごまかしているわけですから、完全な音にはなりません。

ただ、演奏には対して支障がない程度の音は出せることになります。

で、、、ここからが分かれ道。

この『バレーコードを誤摩化した弾き方』を使うか?使わないか?

これで、その人がギタリストとしてどれだけ成長出来るかが決まってくるのです。

その後大成するギタリストはどっちだと思いますか?

1、『バレーコードにこだわる派?』

2、『バレーコードを誤摩化す派?』

多くの日本人は職人気質ですから

『そんないい加減なことはしたくない!バレーコードが出来るまで頑張る!』

となります。

これが、落とし穴なんです。。。

大抵、このあとぐんぐん成長するギタリストは躊躇なく誤摩化します。

つまり2、『バレーコードを誤摩化す派』なのです。

なぜそうなるのか?そのことを解説しますね。

日本人は完璧主義をとても好みます。

ですから、いい加減なことや、手を抜くことを極端に嫌うわけです。

もちろん、完璧主義だって必要な場面は確かにあります。

しかし、素晴らしき完璧主義も、行き過ぎると問題がでくるのです。

実は、このバレーコード、初心者の人がちゃんと弾けるようになるには

そもそも、かなりの時間を要するものなのです。

それくらい難易度が高いのです。

早くて数ヶ月、1年以上かかっても何らおかしくなく、

プロになっても、何度も何度も使っていると手が疲れて上手く引けなくなる。

それくらい、難易度の高い押さえ方なのです。

でね、初心者のころ、長い期間バレーコードの習得ばかりに

エネルギーと時間を割いていると、想像つくかと思いますが、

他のことがおろそかになってしまうわけです。

当然のことですが、バレーコードが弾けたからといって

上手な演奏が出来るというものではありません。

1曲を演奏するには、バレーコード以外にも様々な要素、テクニック

身につけなくてはいけない事柄がたくさんあります。

バレーコードばかりにこだわっていたら、これらを身につける時間が出来ません。

ここでひとつ、人生をより良く生きるコツをお伝えしましょう!

僕の座右の銘でもあります。

それは、、、『いい加減が、良い加減(笑)』

いや、ふざけていないですよ。かなり真面目に書いています。

この言葉の真意はつまり

●『人生は全体で構成されている、一つの要素で構成されているわけじゃない』

ということ。

●『一つにこだわりすぎると、他がおろそかになるよ』

とい事なんです。

一つの要素にこだわって、一つの要素にしがみついて、

そこが100%になるまで動かないというのは、思いのほかロスの方が多いのです。

そんな誤った完璧主義に落ち入るくらいなら、

はじめから『60%取れればOK』

くらいの軽い気持ちで、ドンドン先に進んじゃった方が良いのです。

そして、早い段階で全体像を掴んじゃった方が良いのです。

占い的に言っても、何もない状態から

『恋愛運を完璧にして、次に仕事運を完璧にして、次に金運を完璧にして、、、、』と

一つ一つを100点にしてから次に進むという考え方はまず上手くいきません。

すべては連動しているのですから。

仕事運が恋愛運を呼び込むこともあるわけです。

ですから、ある程度満たされてきたらドンドン次を満たしていく。

そうこうしているうちに、全体がボトムアップされ、

良い加減にしてきたもののレベルも上がってくるのです。

ギターの話に戻すと、例え初心者の頃、誤摩化した押さえ方を使っていたとしても

ギター歴が長くなり、また曲全体が弾けるようになると

『あー、やっぱりバレーコードちゃんとひけた方が良いな』と思える時が来ます。

この時が、バレーコードを100点にするべき時なのです。

逆を言えば、ここに来るまではバレーコード自体は60点でも良いのです。

いや、、、60点でなくてはいけないのです。

他に身につけなくてはいけないことがたくさんあるわけですから。

人生においても、学ばなくてはいけないことはたくさんあります。

一つ一つにこだわりすぎるのではなく、60点取れたら次に進んでみてください。

●『人生は全体で構成されている、一つの要素で構成されているわけじゃない』

●『一つにこだわりすぎると、他がおろそかになるよ』

これが上手に歩んでいくためのコツなのです。

ピックアップ記事

  1. あ、また1位になってる!
  2. Podcastで一位頂きました!
  3. セミナーを開催しました

関連記事

  1. メルマガ

    ネガティブに考える

    『私、ほんとネガティブで、不安ばかりなんです><;』こういうお…

  2. メルマガ

    想像以上にキケンな後悔!?

    『してしまったことを悔やむより、したかったのにしなかったことのほうが、…

  3. メルマガ

    可能性をノックしよう!

    12月も最終週。今年最後のメルマガとなりました。当然の…

  4. メルマガ

    好き勝手仕事がしたい!?

    世間はゴールデンウィーク真っ只中ですね!みなさんどうお過ごしで…

  5. メルマガ

    運を巻き込む正しいスタンス

    1月の後半戦に入り、そろそろ年初に立てた目標を忘れていく頃だと思い…

  6. メルマガ

    やる気があるときこそゆっくりと

    現在、ライフコーチングの方の面談を立て続けに行なっています。…

  1. Podcast

    【第102回】結果が欲しけりゃ、哲学するな
  2. メルマガ

    強く願っても思いは叶わない!?
  3. Podcast

    【第80回】飛躍のチャンスを逃さないために
  4. メルマガ

    成功者のありがたい話を鵜呑みにするな
  5. Making Destiny

    エネルギーを確保する
PAGE TOP