Mail For You

絶好のスタートで運気上々

今年も早くも12月となり、残り約一ヶ月となりました。

2013年という年、あなたに取ってどのような一年でしたか?

まだ、残り一ヶ月もあるのに、まだクリスマスも終わっていないのに

何だかもう年末みたいな書き始めになっていますが(笑)

そう、世間的には12月は年末なのですが、僕に取っては年始なのです。

今日はそんなお話をします。

●明けましておめでとうございます!

実は僕に取っては12月1日が新しい年の始まりです。

???と思いましたか?

でも、一部ではお話ししましたが、僕にとはもう新しい一年が始まっているのです。

以前メルマガにも書いたように、運の良い人には一つの特徴があります。

それは、、、とにかく「はやい」事!

これは『速い』と『早い』両方含みます。

とにかく運の良い人というのは早くて、前倒しのクセを持っています。

誰もがまだ始めていない段階でスタートを切ったり。

普通の人が1時間かけて行う事を30分で仕上げたり。

普通だったらもじもじ1ヶ月くらい悩むのに、気に入った娘がいたら、

その場で告白したり(笑)

つまりとにかく前倒しで事を起こしていくのが運の良い人の特徴です。

僕も常々、もっともっと運の良い人になりたいと意識しています。

だからこそ僕は常に物事を考えるときに、この『速さ』と『早さ』を意識して行動しているのです。

一つ例を挙げましょうか。今の時期だから言えるのですが。

4月1日といえば、どこの企業も入社式を迎えます。

毎年この日になると

『よし!今日から自分も社会人!しっかり働いて出世するぞー!』

『自分が同期の中で一番の出世頭になるぞー!!』

って言う、鼻息の荒い若者がテレビに映っていたりします。

そのやる気や勢い、熱いモチベーションはとても立派だと思います。頼もしい。

でもね。ここだけの話。

4月1日から頑張ろうと思っている時点で、もう遅いんです。

実は、4月1日の段階で既に勝負は決まっているのです。

ホントにやる気があって、出世したいと思っている若者は

既に学生時代から、ベンチャー起業に潜り込んで既に働き始めていたり

必要なスキルを身につけていたり、有力な人脈を身につけていたり。

そう、出来る人、出世する人に限って

『4月1日から頑張るぞー!学生のうちは思いっきり遊ぶぞー!!』

なんて言っていないで、既に学生の頃からスタートを切っているのです。

同期が4月1日にスタートを切る前に、既にスタートを切って走り始めているのです。

アメーバブログで有名な、サイバーエージェントの社長の藤田晋さんも

大学3年生の頃から、一般のサラリーマン並みにバリバリ働いていた事は有名な話。

彼は自身の著書の中で

『既に学生時代から営業を2年以上やっていた私にとって、名刺の渡し方やタクシーのなり方等、

基本的なビジネスマナーの研修を受けているのはつらい日々でした。』

とコメントしています。

これくらいじゃないと、群衆から頭一つ抜け出すなんて出来ないのです。

私の周りの人をみていてもまさにその通り。

大きく飛躍する人は間違いなく、だれもがスタートを切っていない段階から

既に実務経験を積んだり、社会でもまれているのです。

そう、もう4月1日というスタート段階で、勝負がついているのです。

ちょっと話がそれましたが、つまりはとにかく人生を順調に進める

『早くスタートを切る』

というのが、とても重要な要素なのです。

これが運の良い人になるための第一条件と言っても良いくらい重要な事です。

ですから、僕に取っては1ヶ月前倒しをして『12月1日』が新しい一年の始まります。

僕は、この12月1日から12月31日の間に、一足早くスタートを切って

●一年のまとめと反省
●来年一年のまとめと展望

をしっかり時間をかけて組み立てるのです。

僕は常々こんな話をしています。

人生を順調に歩むためには

1、現状に満足している充足感
2、現状に満足していない欠乏感

の両方が必要であると。

そして、この12月の1ヶ月間をしっかり使って

この両方をメンタルを自分の中で育て上げる事が

新しい一年のとても重要な準備運動になるんですね。

具体的には、まずこの一年で達成出来た事や、初めて経験した事などを

『達成リスト』として、ノートにたくさん書きなぐります。

そして、思いっきり自分を褒めてあげて

『思えば1年間で、色んな新しい事が出来るようになったんだね』

と自分にメッセージを送ってあげます。

充足感をまず満たしてあげるわけです。

その上で、大きな目標と、現実的な目標とを混ぜながら

来年1年間達成したい目標をこれまたたくさん書き連ねます。

これが欠乏感を育て上げる部分になります。

年明けになると、必ず『今年一年の目標』なんて事が話題になりますよね。

でも目標を立てる事って、一番大切な事ですよね?

一日二日で、ちゃちゃっとやるようなもんじゃないんです。

だって、目標がずれていたら、人生そのものがずれてしまうじゃないですか。

12月の1ヶ月間を使って、達成リストや目標リストをじっくり作り上げる。

そして、1月1日にはもう迷いなく新しい一年のをスタートさせる。

これがとても良いリズムを生んでくれるんですね。

一年の始まりを一ヶ月早める。それだけでも人生は劇的に変わるんです。

ちなみに、来年は何と1月1日が新月のようですね。

ぜひ、1月1日から新しい人生のスタートダッシュを切れるように、

12月1日に新しい一年のスタートを切ってしまいましょう。

勢いのある上昇運に乗るためには、こんな小さな工夫は必要なんです。

ピックアップ記事

  1. セミナーを開催しました
  2. あ、また1位になってる!
  3. Podcastで一位頂きました!

関連記事

  1. Mail For You

    嫌いと言って投げてしまうのはもったいない。

    この前久しぶりにテレビをつけたんです。学校の問題を題材としたク…

  2. Mail For You

    無駄な努力。無駄な落ち込み

    ここのところのメルマガではいかに良い感情を自分中に抱くかと言うこと…

  3. Mail For You

    『中途半端』が開運の秘訣!?

    僕は、占いの理論そのものもというよりも『運のあげ方』の方が研究…

  4. Mail For You

    成功者のホロスコープってどんなかんじ?

    いわゆる社会的な成功者のホロスコープというのはけっこうはっきり…

  5. Mail For You

    思いだけじゃ形にならない ~自由を目指そう 最終回 ~

    2月は『自由を目指そう』をテーマでメルマガをお届けしています。…

  1. Podcast

    【第79回】恋愛運が悪い人の特徴(5室が絡んでも恋愛できないわけ)
  2. 2018年下半期の運勢

    2018年下半期のさそり座(蠍座)の運勢
  3. Mail For You

    羨ましい世界は、どんな世界?
  4. 2019年の運勢 ソウルナンバー

    2019年 ソウルナンバー7の運勢を占いました
  5. Making Destiny

    あって当然???
PAGE TOP