For you

フライング気味がちょうどいい

今週から2月に入りました。

明日は節分。

運命学的に言うと、一年の切り替わりは節分。

そして立春から新しい一年のスタートであると考えられています。

風邪等引かないように、今月も頑張りましょう!

ところで、2月と言えば

『わたしにとっちゃ、節分よりも大切な事があるんだよー!』

なんておっしゃる方も多いかもしれませんよ。

もちろん、バレンタインデーの事です。

チョコレートの準備はオッケーですか(笑)?

この時期になると、恋愛関係のご相談がとても増えるので

今回はちょっと占い的な話は置いておいて(笑)

『トレバー流!バレンタイン大作戦!!!』

と題して、必勝法をお伝えしたいと思います。

もちろん、これ、バレンタインデーの告白以外にも使える

とっても大切な事なので、、、

『今年はそもそも、告白の予定がありません。』

なんて人も読んで頂きたいと思います。

まず、そもそもバレンタインデーってどうやって決まったのか

いくつか一緒に考えてみましょう。

Q1『2月14日って、誰が決めたのでしょうか?』

A:誰か。

Q1『バレンタインデーに告白しましょうって、誰が決めたのでしょうか?』

A:誰か。

Q1『バレンタインデーにチョコレートを渡しましょうって、誰が決めたのでしょうか?』

A:誰か。

、、、ふざけてませよ(笑)

これって凄く重要な事なんです。

バレンタインデーもその一例ですが、

僕らは知らぬ間に、何の疑いもなく

●知らない誰かが作った風習に、無意識に乗っかって生きている

という事が言えるわけです。

いいですか?知らない誰かですよ?

もちろん神様でもなく、普通の人間の方です(笑)

そして、大多数の人はその事に対して、何ら疑問を持っていません。

だからこそ

誰にとっても、バレンタインデーは2月14日。

誰にとっても、バレンタインデーは好きな人に告白する日。

誰にとっても、バレンタインデーはチョコレートを渡す日。

となってしまうわけです。

あなたの知らない人の意図に振り回されているとも言えますね。

誰かが作った風習に、何の疑いもなく乗っかってしまうというのは

ちょっと恐い気もしてきませんか?

、、、という感情が湧いてきたら準備完了です(笑)

今回のメルマガのテーマは『バレンタイン大作戦』。

前置きが長くて申し訳ありません。

ただ本題に入る前にこの話はどうしても必要だったんです。

では、いよいよ本題に入っていきましょう。

●別に14日じゃなくてもいいんじゃない?

これまでの前書きを読んでもらって、

こう感じてきている人もいらっしゃるんじゃないでしょうか?

それは、、、

『んー、だったらそもそも2月14日じゃなくても良くないですか?』

そう、大正解(笑)

そういう事なんです。

ここから大切な話をしていきますね。

おそらく、あなたが好きになるような男性ということは

かなり魅力的な男性のはずなんです。きっとライバルも多い。

ライバルも彼の気持ちを引こうと作戦を練っているはずだし

おしゃれやお色気作戦にも抜け目がないはず。

そんな中、あなたは彼にとっての特別な存在になりたいはずなのに

普通のやり方では埋もれてしまうわけです。

勝負事は綺麗事ではなく、結果がすべて!

もしそう思うのであれば、ぜひ覚えておいてください。

ライバルが多い激戦区で頭一つ抜け出すためには

1、そもそも激戦区で戦わない

2、人とは違ったアプローチをする。

ということは、一番大切なのが

3、フライングゲット(笑)

そう、ライバルが動き始める前に、ゲットしちゃう事なんです!

話をはじめから復習しますね。

そもそも、バレンタインデーは、自分もよく知らない人が決めた風習でした。

しかし、多くの人がその風習に乗っかって生きているのです。

つまりほとんどの人が

『2月14日に好きな人にチョコレーとを渡して告白する』

と思っています。

しかし、あなたはもう気付きました。

『んー、だったらそもそも2月14日じゃなくても良くないですか?』

という事はどういう事ですか?

つまり、フライングゲットってことですよね!?

バレンタインデーの日付くらい、自分で決めましょう!!

という事になるわけです。

何で2月14日まで待っているんですが?

別に明日だっていいじゃないですか?

何か不都合でもあるのでしょうか?

むしろ2月14日まで待った方が

多くの不都合が起こる可能性が高いんですよ。

2月14日程、モテモテ君は激戦区になります。

2月14日程、約束をとるのも難しくなります。

2月14日程、チョコレートを渡すのが難しくなります。

そして、待てば待つほど、、、

その隙に、相手に恋人が出来てしまう可能性が高くなってしまいます(涙

鑑定のご依頼内容で、本当にこれ多いんですよ。

『タイミングはかっていたら、相手に彼女が出来てしまいました。。。』

という泣くに泣けないご相談。

でもね、そもそも

『そのタイミングってなんなのさ?』って事なんです。

色んな理由をつけて、先延ばしにしてただけじゃないの?

『バレンタインデーは2月14日だから』

なんて言って、今回も告白するタイミングまた先延ばしにするの?

また、相手に彼女が出来ちゃうかもしれないよ???

、、、不安を煽っているわけじゃないんですよ(笑)

でもね、もう2月14日に告白する勇気を決めたんだったら

明日しちゃってもいいんじゃないの?って僕は思うんです。

そっちの方が成功する確率高いですよ。

そもそも、すぐに告白して振られちゃうんだったら

2月14日に告白しても、残念ながらやっぱりダメだって。

だったら、早いとこ見切りをつけて

次のソウルメイト探しにいった方がいいんじゃない?

僕はそんな風に思います。

好きな人に思いを伝える日。

それはあなたにとって、何よりも大切な日のはずです。

そんな大切な日を、他人が決めた日にしても良いんですか?

僕はそんなの嫌ですね。

大切な日ほど、自分で決めたい。

バレンタインデーの日付くらい、自分で決めましょう。

そんな生き方をしたいものです。

ピックアップ記事

  1. 【第68回】失敗しないチャレンジの仕方
  2. Podcastで一位頂きました!
  3. 運勢をコントロールする方法 ~テスト費を作る~
  4. 【第65回】あなたの成功は何室タイプ?

関連記事

  1. For you

    人の輪が大事というけれど

    『人脈形成術』物事がうまくいくためには、とにかく人の輪が大事。…

  2. For you

    結果が出ない原因

    『頑張っているのに結果が出ません。。。』『なぜかいつも災難ばか…

  3. For you

    傘から始めようー恋愛成就の極意ー

    『今まで彼女ができたことないんです。。。。。><』女性に限らず…

  4. For you

    いらぬ劣等感

    この仕事をしていて、一番残念だなーって思う時って、『あー、この…

  5. For you

    贈る言葉 ~Y君へ~

    Y君、卒業おめでとうございます。あれから、3年も経つんですね。…

  1. Making Destiny

    短時間労働の末路
  2. Making Destiny

    無駄が多いのは、信頼されていないから?
  3. Podcast

    【第55回】幸福感がすぐ消えてしまうメカニズム
  4. Podcast

    【第113回】嫌われ上手は、幸せ上手
  5. Making Destiny

    たった一つに絞る
PAGE TOP