For you

大きな夢を持つからうまくいかない

『夢はでっかく持とう!』

『大きなビジョンを持とう』

自己啓発という分野が日本にも広く浸透してきた現代では

このように、自分自身の生きる意味を問う方がとても増えているように感じます。

『夢は大きく、そして夢は必ず叶うんだ!』

その言葉はとても素敵だし、信じたい気持ちもよくわかります。

でも、こういう言葉の上っ面だけをかじってしまったが故に、

逆に、人生を迷走しているケースも多々あるようで。

今日はそんなお話をしてみたいと思います。

●夢は大きい方が良いのか?

よく夢や目標は大きい方が良いのか?現実的な方が良いのか?という

議論がなされる事があると思います。

正直ね、僕としてはどっちでもいい(笑)

というか、大きい、小さいって、何を物差しにしているの?

って思っちゃうですね。

例えば、『世界一周旅行に行きたい』

これは、大きい夢ですか?小さい夢ですか?

、、、人によりますよね(笑)

『世界一周なんてカンタン、というか、もうやったことあるし』

という、方もいらっしゃるでしょう。

一方で

『日々、仕事が忙しいし、そんなお金も時間もありません』

という方もいらっしゃるでしょう。

つまり、大きい小さいというのは、人によって感じが方全然違うわけ。

だから、大きい方が良いとか、小さい方が良いとか

その議論自体がとても不毛のように感じます。

●じゃあ、目標は、何が必要なの?

目標の大小は関係ない。

だったら、目標を立てる時、大切な事って何でしょうか?

そもそも、目標って、『今の自分よりもっと成長したい、凄くなりたい!』

っていう欲求を満たすための具体的手段でしかないわけです。

だから、手段である目標の大小よりも、

『過去の自分より、成長している今の自分』

という【結果】こそが一番大事なはずなんです。

つまり、なぜ夢や目標が必要かというと、

それがあった方が、ただやみくもに生活するよりも

『過去の自分より、成長している今の自分』

という【結果】を得られやすいからなんですね。

目標はあくまで手段。目的ではありません。

●じゃあ、何で『大きい夢を持とうという言葉が流行るの?』

にもかかわらず、目標というテーマの本を読んだり、セミナーに行くと

必ず触れられるテーマが

『夢はでっかく持とう!』『夢は必ず叶うんだ!』というもの。

なぜ、この言葉が流行ると思いますか?

それはね、、、聞いていて気持ちが高揚するからです(笑)

ありきたりな暮らし、何となく満足出来ない生活の毎日。

そんな時、『もっと大きい夢を持ちましょう。それは必ず叶うんです!』

なんて言われたら、とてもワクワクしませんか?

僕だったら、もう『うっひゃー!!』なんて思っちゃいますよ(笑)

『夢は大きく!そうか!!でっかい夢をノートに書き出してみよう!』

なんて事をして、自分に酔っちゃうわけです。(笑)

白状します、、、僕にもそんな時期がありました。

でもその結果、訪れた未来は、それまでと何も変わらない毎日でした。。。

●大きい夢注意報!

『夢はでっかく持とう!』『夢は必ず叶うんだ!』

そういわれると、人は今の自分では届きもしない目標を立ててしまいます。

そして、それ自体は悪い事ではありません。

しかし、地に足の着いていない目標を立ててしまうと

『では、この目標を達成するために、今出来る事とは?』

という、単純なアイディアが全く浮かばないのです。

言い換えるとですね、

『目標を達成するために、何をすれば良いのかわからない。。。』

という症状が出て来てしまいます。

これは大問題。

何をやって良いのかわからない。それは、何もやっていないとイコールです。

今までと同じような時間の使い方をするわけですから。

当然の事ですが、何もしなければ夢が叶うはずありません。

そればかりか、達成出来ない目標を作ってしまったがあまりに。

『自分は目標を持っても、何一つ達成出来ない、ダメだ人間なんだ。。。』

なんて、自分で自分の首を絞めてしまうケースだってあるんです。

それは本末転倒な話ですよね。

●目標は手段。結果こそ命。

目標はあくまで手段です。

使い方を間違えると、自分の首を絞めてしまいます。

大切なのは、冒頭で触れたように

『過去の自分より、成長している今の自分』

という【結果】です。

でも、この【結果】という言葉を使うと、ほとんどの人は

それを『人からの評価、社会的報酬』と解釈してしまいます。

違うんです。

繰り返しになりますが、僕らが求める【結果】は

『過去の自分より、成長している今の自分』です。

今の自分と比べて、ちょっとでも変化を起こすことができれば、

それで100点満点なのです。

●トレバー占星術のスタート

今では、とても多くのクライアントさんに恵まれている

このトレバー占星術というプロジェクト。

この企画を始めるにあたり、

『一人でも多くの人の力に光を注ぎたい』

『一人でも多くの人に生きる勇気を持ってもらいたい』

という、とても大きな目標を、僕は持っていました。

しかしです。

一番最初にやった事は

●ブログを開設し、毎日記事を書く

●そのブログで、無料鑑定を募集する。

これです。

別に大した事じゃないでしょ(笑)?

でも、これが大切な事なんです。

昨日はやっていなかった事を、今日はしている。

これが先ほど言った、大切な【結果】なんです。

それを繰り返していく事によって、いわゆる

『人からの評価、社会的報酬』が付いてくるのです。

しかし、多くの人は、夢はでっかくと言いながら

結局何もやらず、昨日と同じ毎日を過ごしています。

もっとキツく言っちゃうと、でかい事を口にしているくせに

結局そこで終っちゃっているわけです。

それじゃあ上手くいくはずもないのです。

●夢は、そこから生まれるアクションにこそ価値がある。

夢自体に価値があるのではありません。

そこから溢れ出す、動かずにはいられない衝動と、具体的なアクションプラン。

それによって得られる、

『過去の自分より、成長している今の自分』という【結果】。

そこにこそ、夢や目標を持つ意味があります。

大きい夢を持っているとか言いながら、

1年前と自分の行動や状況が全く変っていないのであれば

少し、その夢を細かくしてみてください。

今出来る事が思いつくレベルまで、小さく小さくしてください。

繰り返しですが、目標の大小が大切なのではありません。

『過去の自分より、成長している今の自分』という【結果】

を得る事が大切なのです。

そのためには、目標によって

『いまできること』が見えなくてはいけないのです。

ピックアップ記事

  1. 【第68回】失敗しないチャレンジの仕方
  2. Podcastで一位頂きました!
  3. 【第65回】あなたの成功は何室タイプ?
  4. 運勢をコントロールする方法 ~テスト費を作る~

関連記事

  1. For you

    わたしなんて、、

    実はこの動画を作りながら「こういう反応が来るかなぁ。。。」…

  2. For you

    マイペースの本当の意味

    『マイペースで頑張りましょう』良くいわれるセリフですよね。そし…

  3. For you

    ダメで当然!?

    新年度がスタートしましたね。新しい人生のスタートを切られた方も…

  4. For you

    我慢のしすぎが運気を下げる

    『自分に厳しくなくちゃいけない』『この試練は、きっと神から与え…

  5. For you

    贈る言葉 ~Y君へ~

    Y君、卒業おめでとうございます。あれから、3年も経つんですね。…

  6. For you

    豪快さと繊細さ

    皆さん、こんにちは、トレバー・ディフレーンです。ずいぶん間が空…

  1. For you

    思考が現実化しないワケ
  2. Podcast

    【第13回】わかるより信じる気持ち
  3. For you

    夢や目標が重たくなってしまった時は!?
  4. Podcast

    【第101回】運気の風通り
  5. Making Destiny

    努力の報われ方
PAGE TOP