For you

本当に汚い仕事って言えるかな?

先日、電車に乗っていたら、隣のおばさまがこんなお話をしていました。

「あの●●ちゃん、今水商売やってるらしいわよ」

「あらー、あんなに真面目な子だったのに、そんな汚い仕事してるの?」

、、、いまだに「水商売=汚い仕事」っていう風に

思っていらっしゃる方もいらっしゃるようです。

汚いの、どっちだよ!

と思ったので、今日はそんなお話。

●キャバ嬢のど根性!?

仕事柄、水商売をやっている女の子とお話しする機会もあるのですが

そこにいる方は、真面目な方がほとんどです。

あなたは、「水商売」と聞くとどういうイメージを持ちますか?

お金にがめつい?

酒が好き?

男が好き?

ほとんどの場合、これらは当てはまらず、

真面目で必死に生きている人がほとんどです。

大学の授業料を払うために、昼勉強して、夜も働いてる子。

お母さんの治療費のために、昼も働いて、夜も働いている子。

将来留学の夢があって、その資金をためるために、夜も働いている子。

大抵、昼は昼で仕事をしたり、勉強をしたりしていて

それに加え、夜も働いているというケースがほとんどです。

普通はなかなか、こんなハードな生活できませんよ。

しかもです。

水商売のお給料って、どう思いますか?

時給がいい?

楽して、お酒を飲んでお金をもらえる良い仕事?

とんでもない!

水商売って、超ハードなんですよ!

お酒だって楽しく飲めるわけではありません。

お客に勧められたお酒は、必ず飲まなきゃいけないし、

頭がガンガンしても、トイレで戻しながらでも、

飲まなきゃいけない。

さらに、一緒に飲んでいる大人のつまらない話、

それこそ汚い話や、いやらしい態度にも耐え

常に笑顔で、応対しなくちゃいけない。

こんなにしんどい事ないですよ。

僕だったら、時給1万円でも無理ですね、絶対ムリ。

そんな風に、水商売の実情を知ってしまうと

口が裂けても「水商売=汚い仕事」なんて、言えないわけです。

だから、僕は水商売がどうのこうのって言っている人の方が

「ホントの事、知ってるの?」

「あんた、あれこれ言うけど、働いた事あるの?」

って、思ってしまうのが正直な気持ちです。

決して、楽な仕事じゃないですから。

●自分の目で世界を見る

しかも、水商売の経験って、実はものすごく貴重だったりします。

水商売をすると、必ずと言っていいほど

世の中のどす黒い面、汚い面を、嫌なほど見せつけられます。

社会的にも尊敬されている人が、実はひどい事を裏でやっていたり。

お金を持っている人が、実は、愛人が10人もいたりとか。

とても大きな権力を持っている人が、実は詐欺まがいな事をやっていたり。

もう、社会の様々な黒い面を、たくさん見てしまうのです。

●自分の経験から判断できるという事

そういう汚い所をたくさん見てくると、世の中の実情が見えてきます。

でね。

その上で、つまりドロドロしたところを実際に見た上で

自分で「これは正しい事」「これは悪しき事」ってのを

判断出来るようになるのは、とても貴重な事だと思うんです。

電車に乗っていたおばちゃん達は、絶対にそんな経験していないって。

ただ、世間体とか、人の意見とか、常識とか、

そういう概念で、「正しい」「正しくない」を

判断しているつもりになってるだけ。

それは、判断じゃないです。

勝手にそう思い込んでいるだけだから。

現実を見ていない。

だからこそ、「水商売=汚い仕事」みたいな、

とんちんかんな事を、上から目線で言ったりするわけ。

夜の世界は、人間の欲望が露呈する世界です。

その世界で、人間の裏の顔や、それこそ汚いところをたくさん見る。

その上で、「自分はこれは正しいと思う。」

「皆が凄いと言っても、あれは間違っていると思う」という

判断が出来るようになるのは、とても貴重な経験だと思うんですよね。

だから、わかっている振りをしている人より、

愚痴も言わず、夜も一生懸命働いている子の方が

よっぽど判断力があると思うんですよね、僕は。

●説得力がある人は経験がある。

自分の目で確認する、自分自身で経験していく。

その上で判断力を身につけるという事は素晴らしい経験です。

僕のところにも「水商売をやって、冷たい目で見られます」という

ご相談がちょくちょくあるので、こんな事を今日は書いてみました。

水商売。素晴らしい経験じゃないですか!

ぜひ、胸を張って経験を積んでください。

その経験はいずれ、あなたを強くしてくれますよ!

とある営業会社では、トップセールスの女の子はみんな

水商売出身らしいですよ!

それくらい、水商売で学べる事ってたくさんあるんです。

頑張ってくださいね!

ピックアップ記事

  1. 運勢をコントロールする方法 ~テスト費を作る~
  2. Podcastで一位頂きました!
  3. 【第65回】あなたの成功は何室タイプ?
  4. 【第68回】失敗しないチャレンジの仕方

関連記事

  1. For you

    優秀なだけじゃ上手くいかない

    人生を真剣に生きる人ほど自分にも、人にも、厳しくなってしまいま…

  2. For you

    こぼれる豚汁? ~足りないのって本当に恋愛運???~

    ●恋愛が上手くいく方法はありませんか?●仕事が上手くいく方法は…

  3. For you

    はっぴーはっぴー、やかましい!!!

    なんだか時代の流れに逆行するようないわば、逆キャッチコピー的タ…

  4. For you

    運はレールの横にある

    「スタート時に描いたプラン通り事業が軌道に乗ることはまずない」…

  5. For you

    引き返しちゃいけない困難とは!

    好転反応ってご存知ですか?僕はお医者さんじゃないので、はっきり…

  6. For you

    引っ越しをしてダメになる!?

    『大好きな事ばかり仕事をしていたい』『めんどくさい仕事はしたく…

  1. For you

    好き勝手仕事がしたい!?
  2. Making Destiny

    「私の周りは冷たい人ばかり」って人へ
  3. Making Destiny

    着れなくなったスーツ
  4. For you

    運の悪い自分から卒業せよ!?
  5. Making Destiny

    産みの苦しみがあるからこそ。
PAGE TOP