メルマガ

努力が無駄になってしまう理由!?

ついこの前まで、新年モードかと思ったら、

街はバレンタインデーモードなんですね。

『なんだかんだ言って、日本は平和だなー』と(笑)

と思ったのも、束の間。

先日、悲壮感満点の後輩に会いました(汗

どういうことかというと、仕事がうまくいかず、

どんどん後輩に追い抜かれているということなのです。

愚痴も交えつつ、彼の状況を2時間(!)くらい

ひたすら聞いてました。。。優しいでしょ(笑)!?

でも、彼と接する中で

『そりゃそうだよなー』と思うことがしばしば。。。

今日は、そんなお話です。

●身の程をわきまえる。

僕の座右の銘の一つに

『身の程をわきまえる』というものがあります。

辞書などで調べると

『自分の身分や能力などの程度を、心得る』とか出ています。

どちらかというと、ネガティブな意味で使われることが多い

皆さんご存知の言葉です。

ちょっと意外ですか(笑)?

どちらかというと、

『トレバーさんって、ハードボイルドですね(笑)』

みたいな感想をいただくことが多いので(笑)

弱気な、ネガティブなことを言うと、違和感をお感じの方も

いらっしゃるかもしれません。

でも、これとても大事なことなんです。

●医学部も、中学の教科書から!?

ある予備校講師の先生が、こんなことをおっしゃっていました。

『やっている勉強が、高い目標に近く、現実から離れている場合。

実は、何もやっていないのと同じ事なんです』

解説をします。

ある偏差値40台の受験生がいたとします。

彼は、国立大学医学部を目指していました。

夢は大きく持つものです。現状にめげないで

それに向けて頑張ることはとてもすばらしい。

けれども、ここで注意しなくてはいけないことが先ほどの先生の言葉。

夢が大きいからと言って、いきなり難しい予備校の講義を取っても

全くもって無意味だよ。身に付かないよ、ってことなんです。

ましてや、今の段階で、医学部クラスの授業を取っても、意味ないよってことなんです。

それよりも、彼がすべきことは、たとえ目標が難関の医学部だったとしても

身の丈にあった努力。例えば『高校の教科書』、いや、『中学の参考書』かもしれない。

そこから始めないと、ダメだよってことなんです。

まあ、勇気のある発言ですよね(笑)

そのあたり、黙っていれば予備校としては一人学生が増えるのですから(汗

でも、この先生がおっしゃっているのは、まさに真実だと思うのです。

だって、まさに現場で、難しすぎる勉強ばかりして(勉強している気になって)

ダメになった学生さんを、たくさん見ていらっしゃるのですから。

●努力が減点になる!?

一番言いたかったことが、ここなのですが

【 身の程わきまえないと、努力が逆効果になっちゃうよ 】

ってことなんです。

例えば、セルフイメージをあげようなんて言って

いきなり高級ブランドの服を買っちゃうとか。

もちろん、お店の人はお商売ですから

「いやー、お似合いですねー」とか「素敵ですねー」と言ってくれるでしょう。

しかし、ご存知の通り、高級服ほど、着る人を選びます。

モデルさん並みの体型の人ならまだしも、

普通の人が来ても、ダサくなってしまうことが、ほとんどなのです。

せっかく頑張って高級ブランドを手にしても

それ相応の体型になっていないと、買うだけ無駄になってしまうどころか

笑い者になってしまうのです。

●今すべきことがある

今すべきことは、人によって様々です。

そして、努力というものは、必ず、身の丈にあったものでなくてはいけません。

多くの人が、実は60点くらいしかないのに

『私は無限大の魅力、才能があるのー』って、無理やり自分に言い聞かせて

身の丈に合っていない努力をしてしまいます。

いきなり高級ブランドの洋服を買ってしまったり、

モデルさんにしか似合わないような、メイクをしてしまったり。

これらは、全ては逆効果になるのです。。。

まず、すべきことは

1、身の程をわきまえる(60点なら60点と認める)

2、身の丈にあった方法を選ぶ(まずは60点→61点を目指す)

そうやって、少しずつ自分の魅力を引き延ばしていかなくてはいけないのです。

●悲壮感満点な彼

もうお気づきだと思いますが、冒頭の彼。

ものすごく努力はしているのです。

でも、やっていることが、自分のレベルにいないんです。

プログラミングを学ばなきゃと言って、一生懸命勉強しているのですが

手にしている参考書が難しすぎる。。。

しかも、HTMLも知らないのに、いきなり難解な言語から始めるなんて。。。

そりゃ、しんどいわりに、結果が出ないはずです。

●一発逆転を狙うから、上手くいかない。

飛び級はあり得ません。地道に積み上げるしかないのです。

けれど、これってすごく難しいことなんです。

第一に、『自分が60点』なんて、誰も思いたくないこと(笑)

第二に、『60点→61点』じゃなくて『60点→100点!』になる方法求めてしまうこと(笑)

そして、そこを狙った誘惑が、街にもメディアにも溢れていること(笑)

情報があふれて、良くも悪くも、常に煽られている僕らにとって

『身の程をわきまえる。』って、本当に難しいんです。

だからこそ、ほとんどの人は、頑張っているつもりでも、空回りしているんです。

ゴールド会員の方はこの辺り、よくわかりますよね?

先月号の音声を復習してください(笑)

自分を受け入れるというのは、現状の自分をしっかり見つめるということなのです。

そこに立てて、初めて夢への道が見えてくるのです。

ピックアップ記事

  1. Podcastで一位頂きました!
  2. セミナーを開催しました
  3. あ、また1位になってる!

関連記事

  1. メルマガ

    羨ましい世界は、どんな世界?

    『恵まれている人を見て、嫉妬してしまいます。』『お金持ちの親を…

  2. メルマガ

    チャンスはブサイク

    先に言っておきますと、今日のお話は賛否両論だと思います(笑)…

  3. メルマガ

    成功者のありがたい話を鵜呑みにするな

    転職しようか迷っています。大丈夫ですか?」「離婚しようと思っていま…

  4. メルマガ

    ズレを直さなきゃ、努力が水の泡?『クリスマスまでに、恋人が欲しい!?』

    先日、ある女性とお会いしました。仕事上のパートナーの方なん…

  5. メルマガ

    連休も休めない、頑張っているあなたへ

    世間はシルバーウィークらしいですね笑僕は基本的に祝日は関係…

  6. メルマガ

    本番直前の君に、告ぐ。

    今年もあっという間に12月。1年続いた受験生活もいよいよ残…

  1. Podcast

    【第76回】時期の運勢に振り回されない
  2. Podcast

    【第184回】つらい問題を解決する方法
  3. メルマガ

    あの人を見破る○○の方法
  4. 2020年の運勢 ソウルナンバー

    2020年 ソウルナンバー7の運勢を占いました
  5. 2020年の運勢・12星座別解説

    2020年ふたご座(双子座)の運勢を占いました
PAGE TOP