For you

悩みを半減させる方法

寒い季節というのは、気持ちもネガティブになってしまうもの。

年末年始は、自分自身を省みる時期でもあるようで

例年、多くのご依頼をいただきます。

ストレス社会と言われる現代では、悩みがない人なんて存在しないのでしょう。

誰もが、それぞれの闇を抱えています。

けれど、『そこは、悩まなくてもいいんじゃない?』というような

余計な荷物を抱えていることもしばしば。

今日はそんはお話。

●21世紀の資本

昨年末、全世界に衝撃を与えた本の日本語版が発売されました。

その本のタイトルは『21世紀の資本』

フランス経済学者のピケティという方が書いた超大作。

なんと日本語版は、約700ページもあります(汗

普通に読んだら、100%眠くなるのですが(笑)

書かれている内容が、非常にシンプルかつ、衝撃的なので

フランス本土といよりも、アメリカのインテリ層の間で話題となり

全世界へと広がっていきました。

いったいこの本になにが書かれているのでしょうか?

ずばり、【 r > g 】 です。

???ですよね(笑)

わかりにくいので、日本語に直します。

【 資本収益率 > 経済成長率 】

これなら、わかりますか???

、、、んー、僕にはわかりません(笑)

難しい言葉を使うとよくわからないので

理解最優先で、思いっきり噛み砕いちゃいます。

するとこうなります。

【 お金が生み出すお金 > 働いて得るお金 】

こんな感じです。

例を挙げます。

現在、先進国が抱えている問題の一つが、経済格差です。

格差が広がっているということは、お金に恵まれない方が多く生まれている一方で、

大金持ちの方も多数出てきていることを意味しています。

ここに一人の大金持ちの人がいるとします。

わかりやすく、総資産10億(笑)

不動産を多数不動産を所有していて家賃収入として、年間3000万のお金が

彼の銀行口座にチャリンチャリン!と入ってきます。

この3000万という金額。

ぶっちゃけ、サラリーマンがどんだけ一生懸命働いても

お給料で3000万もらうのは、無理じゃない?

というのが、

【 お金が生み出すお金 > 働いて得るお金 】

ということになります。

そして、これを一文にまとめるならば

【お金持ちはどんどんお金持ちになって、貧乏人はどんなに頑張ってもお金持ちになれない】

という事を意味しています。

今回のメルマガは、お勉強ですね、、、眠くなっちゃいましたか(笑)?

でも、本題はまだです(笑)ここからが今回のメルマガの本題です。

●この話を聞いてどう思いましたか?

【お金持ちはどんどんお金持ちになって、貧乏人はどんなに頑張ってもお金持ちになれない】

フランスの天才経済学者が、研究の末

残酷なこの事実を証明してしまいました。

さて、あなたはこの話を聞いてどう思いますか?

『はあ、、、この苦しい生活からは、もう抜け出せないんだ』

『努力は報われないんだ、、、』

『なんだか、社畜やってるのも、バカバカしくなっちゃった、、、』

そんな風に思われた方はいらっしゃいますか?

これが、

『そこは悩まなくてもいいんじゃない?』と僕が思う所以なのです。

●ミクロとマクロ

視点の置き場を間違えると、人は余計な悩みを持ってしまいます。

ミクロ(小さい単位)とマクロ(大きい単位)をごちゃごちゃにするから

無駄な悩みを持つのです。

例えば、日経平均株価(マクロ)が連日値下がりしていても、

連日値を伸ばしている企業の銘柄(ミクロ)だってあるわけですよね?

先ほどの『21世紀の資本』しかり。

確かに【 資本収益率 > 経済成長率 】という式は成立しているかもしれない。

確かに、今の勤め先で、年収3000万なんて難しいかもしれない。

でも、転職とか上手に使ったら、年収800万くらいにはなるかもしれない。

そのお金を毎月自己投資をして、スキルを身につけたら

年収300万の副業ができるかもしれない。

その副業が評判になったら、ネット講座を始められるかもしれない。

知名度が上がったら本を出せるかもしれない。

そうしたら、教室ビジネスを始められるかもしれない、、、

別の方法。例えば、副業で貯めたお金を頭金にして、

不動産投資をを始めたら、今より多くお金が入ってくるかもしれない。

年収1億は、確かにむずかしそう。

でも、2000万くらいなら、勉強すればいけるんじゃないか?

いや、2000万無理でも1200万なら行けるんじゃないか?

ここまでくれば、大金持ちにはなれないけれど

ずいぶん暮らしが楽になんじゃないか?

、、、とまあ、これはあくまで一例ですが

たとえマクロ(グローバル)に考えたら【 資本収益率 > 経済成長率 】でも、

個人レベルで考えたら、『生活をよりよくする方法』なんて

いくらでもあるわけです。

にもかかわらず、偉い人のコメントに踊らされて

『なんか、希望なくしちゃった。。。』とか

『生きるのが辛くなっちゃった。。。』とか

嘆いているのは、おかしいんじゃないの?ってことなのです。

●悩み好きになっちゃいけない

そして、なぜかわかりませんが(笑)

スピリチュアルが好きな人や、占いが好きな人って

マクロ(グローバル)に考えすぎで、余計な悩みを持っていることが多いんです。

解決しない漠然とした悩みを持って、憂鬱な気持ちになる。。。

これは、本当に不毛です。

悩み好きになっては、絶対にいけません。

疲れるだけ、不幸になるだけです。

『どうすれば、誰からも愛される自分になれるだろう。。。』

気持ちはわかりますよ。

でも、誰からも愛される人なんていますか?非現実的ですよね?

はっきりいって、そんなことに悩んだって、ただ疲れるだけです。

答えが出ない大きいことを悩んで疲れるんじゃなくて、

現状をちょっとでもよくする方法を悩んでください。

これが、正しい悩み方です。

『どうすれば、誰からも愛される自分になれるだろう。。。』じゃなくて

『同僚の●●ちゃんともっと仲良くなるにはどうしたらいいだろう?』みたいな感じで。

そうすれば、いくらでもできることが出てくるでしょ?

21世紀の資本に書かれている通り、

世界がほとんどの人にとって追い込むような流れになっているかもしれません。

でも、視点を変えれば、いくらでも個人が人生を輝かせる方法はあるのです。

そして、視点を変えるだけで、抱えている悩みなんて半減するものなのです。

ピックアップ記事

  1. 【第65回】あなたの成功は何室タイプ?
  2. 【第68回】失敗しないチャレンジの仕方
  3. 運勢をコントロールする方法 ~テスト費を作る~
  4. Podcastで一位頂きました!

関連記事

  1. For you

    自ら人生を苦しくしないで

    先週『人生は修行じゃないんだから』ってメルマガで書いたら案の定…

  2. For you

    『中途半端』が開運の秘訣!?

    僕は、占いの理論そのものもというよりも『運のあげ方』の方が研究…

  3. For you

    へたれの本音。

    『これだけやってやったのやめるなんて、、、』最近、すぐに会社を…

  4. For you

    自分を満たすのも努力の一つ

    最近のセッションでは『もっとリラックスしましょう』『もっと自分…

  5. For you

    セルフヒーリングの方法

    「トレバーさんは辛くなった時、どうしているんですか?」この前、…

  6. For you

    偉そうな奴は、シカトでオッケー!?

    先日、知人の紹介で、ある占い師さんに会いました。その方は、自分…

  1. For you

    運の悪い自分から卒業せよ!?
  2. 2018年下半期の運勢

    2018年下半期のしし座(獅子座)の運勢
  3. For you

    成功者のホロスコープってどんなかんじ?
  4. Podcast

    【第154回】頑張っているのに運が巡ってこない時の対処法
  5. 頂いたご感想

    頂いたご感想 (I様)
PAGE TOP