Mail For You

売れないのは、あなたの実力のせいじゃない!?

先日、あるセミナーに出席した時のこと。

ひとりの起業家の方が、こんなことを言っていたんです。

『私、占い師になりたいんです。』

話を聞くと、とても勉強熱心な方で、研究歴も長く

もう十分デビューできるレベルまで来ているように感じました。

しかし、彼女はこういうんです。

『いやー、自分はまだまだです。勉強します。』

んー、それじゃあ、いつまでたっても何もできないよ。。。

っていうのが、今日のお話です。

●PMFって知ってますか?

最近流行りの言葉で、『PMF』っていうものがあります。

これご存知ですか?

略さずに、ちゃんとした言葉で言うと

『P(プロダクト) M(マーケット) F(フィット)』って言います。

わかりにくいですよね!?

簡単に説明しちゃうと。

『商品を市場ニーズに合わせる』ってな感じになります。

例を挙げてみましょう。

●モモヒキ

ある会社が『モモヒキ』を売ろうと思索していました。

しかし、時代は平成(笑)

なかなか『モモヒキ特売!』とか『防寒対策に、モモヒキを!』なんと唄っても

まあ、売れるもんじゃありません。。。

第一、モモヒキ履いてるって、、、ダサいですよね(笑)

当然、販売に苦戦していました。

しかし、モモヒキ自体の機能は、すばらしいものがあります。

あれを一枚履いているだけで、かなりの防寒になりますし。

そこで、ある人が考えました。

『モモヒキって、おじさんが履くイメージがあるけど、もっと若い人にも履いてもらおう』

『おじさんじゃなくて、頑張るかっこいい大人が履くものにイメージを変えてしまおう』

『名前も、モモヒキじゃイメージ悪いから、かっこいい名前をつけよう』

『んーーーー、ヒートテックはどうだろうか?』

、、、もうわかりましたよね(笑)

これ、ユニクロのヒートテックの販売戦略です。

みなさん、すっかり忘れちゃってる(イメージすり替えられている)かもしれませんが

ヒートテックって、ぶっちゃけモモヒキですよね(笑)

しかし、ユニクロは、そのモモヒキを再定義し

ヒートテックというものにして、大ヒットを飛ばしました。

これが、一つ、PMFの例です。

●市場に合わせる

モモヒキは、機能的には優れたものがありました。

しかし、イメージが悪すぎた。

そのままだと売れないのです。。。

だから【 頑張る大人が普通に履くもの = ヒートテック 】として

イメージを変えて売り出したのです。

ヒートテックと、モモヒキ。

ものは全く同じです。

しかし、このように【 市場に合わせる 】ことによって

売り上げが、何桁も変わってきてしまうのです。

●最初は、『合っていない』のが普通。

ここで、大切な観点が一つあります。

それは、モモヒキそのものの性能はすばらしく良かったということ。

にもかかわらず、そのままでは売れなかったという点です。

つまり、、、

『性能がいい = 人気が出る』ではないのです!

性能がいいは前提として、それが世の中に受け入れられるように

フィットさせなくてはいけないのです!

でね、もうお気づきかと思うのですが、

この【市場にフィットさせる】っていうのと、【性能がいい】ってのは

全く別問題なのです。

市場にフィットさせないと、どんな性能が良くても

世の中には受け入れられないんです。

●売れっ子占い師

でね、はっきり言っちゃいます。

みんな、【市場にフィットさせる】に無頓着すぎ!

もっといいます。

【勉強ばっかしすぎ!】なんです。

冒頭の占い師になりたいって方も同じ。

性能磨くことだけやってても、いつまで経っても

それじゃあ、食べていけないよ!って。

『なかなかお客さんが来てくれないんです。。。』

そう嘆いている占い師さん。実はたくさんいらっしゃいます。

でね、大抵そういう占い師さんって『仕事運を上げるための、開運術、方位術』

とかを勉強しちゃうのですが、、、もうおわかりですよね?

それじゃあ、ダメなんです。

●好きなことをやって、仕事をしたい。

お金の話になってごめんなさいね。

気分を悪くされる方もいらっしゃったと思います。

でもね、これ、ほんと大事なことなんで、是非覚えておいてください。

『好きなことを仕事にしたい』『自分らしく生きていきたい』

『会社に縛られたくない』『自由に働きたい』

こういうご相談、すごく多いです。

やはり、多くの人が社会に揉まれ苦しい思いをしているのでしょう。

そこから解放されたらん、どんなに素晴らしいことか。。。

そう思いますよね!?

でもね、それって、当たり前なんですが

『自分の力で稼いでいく』ってことなんですよ。

にもかかわらず、【性能を磨くこと(勉強すること)】ばかりに気を取られて

【市場にフィットさせる】に無頓着な人が多すぎる。

それじゃあ、自分の力で食べてはいけないんです。

繰り返します。

【性能を磨くこと】と【市場にフィットさせる】は別物なんです!

ここを間違えちゃいけないんです。

●自分の力で生きていけない一番の理由。

でもね、これができない気持ちもわからなくないんです。

【市場にフィットさせる】って、ことは結構難しい。

いきなり正解なんてつかめませんから。

つまり、フィットするまで、失敗し続けなきゃけないんです。

これに、みんな耐えられないんです。

自分の自信作を出しても、世の中に受け入れられない、認められない。

そりゃ、傷つきますよ。恥をかいていると言ってもいい。

他人が見たら、みっともないと思われるかもしれません。

これが、みんな怖いんです。

だからうまくいかないんです。

●『恥をかくこと』を良しとせよ!

うまくいくかどうかは、正直世の中に出さなきゃ分かりません。

しかし、人気が出るかどうかもわからない状態で

自分を世の中に出していくのは、とても勇気がいります。

失敗したら、恥をかくのですから。

しかし、うまくいくかわからないなりに、世の中に出していかないと

どこでフィットするか、わかないのです。

つまり、もしあなたが自分の力で食べていきたいと思うのであれば

必要なことは『恥をかける勇気があるか?』なのです。

●占い師の彼女

はっきり言っちゃうと、一生懸命占いの勉強をしているのに

『いえ、、わたしなんてまだまだなんです。。。』

って言っちゃう人は、恥をかくのが怖いだけ。

技術がないんじゃないんです。

「あなた、まだまだですね。」って言われるのが怖いんです。

ここに気がつかないと、前には絶対に進めません。

恥をかきましょう。

未熟な自分を世の中にさらけ出しましょう。

初めは誰もがバカにするかもしれません。ディスられるかもしれません。

でも、それに耐えて、PMFしながら

あながた世の中に受け入れられるポディションを探すのです。

これができて初めて、自分の力で食べていくことができるようになるのです。

ピックアップ記事

  1. あ、また1位になってる!
  2. Podcastで一位頂きました!
  3. セミナーを開催しました

関連記事

  1. Mail For You

    ほら、ごらん。星がきれいだよ。

    こんにちは。トレバー・ディフレーンです。まずはじめに、東北関東…

  2. Mail For You

    ズレを直さなきゃ、努力が水の泡?

    先日、ある女性とお会いしました。仕事上のパートナーの方なんです…

  3. Mail For You

    頭の良さって一言で言うけど

    一言「頭の良さ」と言っても、ざっくりインド占星術では水星が強い…

  4. Mail For You

    美人というのは得なのか?

    ハンサムスーツってご存知ですか?去年大ヒットした映画なのですが、いわゆ…

  5. Mail For You

    完璧主義は運を上げる?下げる?

    先日、ある経営者のクライアントとこんな話になりました。「完…

  6. Mail For You

    思い通りの人生を過ごすコツ

    最近ライフコーチングの方ともっと自分の思い通りの人生を送りたいと…

  1. Making Destiny

    数値目標より現物目標
  2. Making Destiny

    「やってよかったな」は、人生を変える
  3. 2019年の運勢 星座別

    2019年かに座(蟹座)の運勢を占いました
  4. Making Destiny

    My Notebook
  5. Making Destiny

    短すぎるネクタイ
PAGE TOP