For you

結果の出せる土俵で戦う

先週、婚活サイトのことをネタにメルマガを書きましたが

思った以上の反響をいただきまして(笑)

やっぱり、こういう事って、関心のある方が多いのだと、つくづく思いました。

で、、、実は、、、

本当は、もっと書きたかったことがあったのですが

説明不足になったり、変な誤解を与えることになりかねないので

避けていた、でも、すごく重要なことがあります。

これだけ、多くの方にご返信いただいたので、今日は思い切って

その話をしたいと思います。

あらかじめお伝えしておきますが、、、、

女性の皆さん、怒らないでくださいね(笑)

これは、長年、技術と経験を磨き上げてきた

敏腕婚活コンシェルジュから教わった重要なことなので。

●ウサギとカメ

その前に、ちょっとこの話を復習したいと思います。

数年前に書いた『カメがウサギに勝つ方法』という話。

もう数年前に書いたメルマガなので、ほとんどの方がご存知ないと思います。

なので、改めてここで書きますね。

とっても有名な『ウサギとカメ』という童話。

ご存知の通り、足の速いウサギと、足の遅いカメが競走をして、

最終的にはカメが勝利する話という話でした。

でも、この話、僕には、かなり疑問なんです。

だってですよ、『ウサギが昼寝しなかったら、どうなるんだよ?』

って考えてみてください。

たしかに、自分の才能にあぐらをかいたウサギもいるかもしれません。

しかし、謙虚でいつも一生懸命なウサギだっているはずです。

そんな謙虚で一生懸命なウサギと、カメが競争したら

絶対にカメが勝てるはずはないのです。

じゃあ、カメが勝つにはどうしたらいいのでしょうか?

答えは簡単。

『陸の競争ではなくて、水の競争にすればいい。』

つまり、湖を舞台にして、どちらが速く向こうの岸まで泳げるか?

という競争にすればいいのです。

そうすれば、ウサギにも圧勝することができます。

●戦う土俵を間違えないこと。

ここで一番重要なことは

『競争するなら、勝てる土俵で戦う』ということです。

日本人は、巨人や強い敵に立ち向かうことが、

どこか勇ましく、かっこいいと捉えられるところがあります。

ですから、カメが、ウサギに勝つってことが美談になるのです。

しかし、現実はそう甘くはありません。

やはり、本気で勝負に勝ちたいのであれば、

まずは、『土俵選び』から始めないといけないのです。

例えば、僕の場合、インターネットを使って仕事をしているので

そこから幅を広げる、事業展開していくと考えると、

それなりの可能性があると思います。

しかし、たいして才能もないのに『ミュージシャンになって成功する』

なんていっても、、、まあ、100%無理なのです(笑)

『いや、生きている限り、どんなに人にも可能性がある!』

なんて、素敵な言葉が、どっかの本に書いてありそうですが

本当にそうでしょうか?

闇雲に勝てない戦いに挑み続けることが、本当に賢いことなのでしょうか?

僕はそう思いません。

結果を残したいと思うのであれば、

『勝てる土俵を選ぶ』

ということが、何よりも一番重要なことであって、

逆に言うと、ここを間違えると、どんなに頑張っても

結果なんて出ないのです。

●婚活サイトでやってはいけないこと。

でね、、、前置きが、長くなりましたが(笑)

ここから、本当のお話をします。

繰り返しになりますが、女性の皆さん、

怒らないでくださいね(笑)

実は、有名な婚活サイトというのは、

『実年齢』とは別に『見た目年齢』という項目があるんです。

実際の年齢の他に、『あくまで見た目が何歳か?』というのを

記述する項目があるんです。

まあ、よくできていますよね、最近の婚活サイトは(笑)

前回のメルマガで『無理やり作った笑顔は、痛々しい』という話をしましたが

それと同時に、婚活コンシェルジュの彼は、こうも言っていたのです。

『見た目年齢を若く書いている人は、さらに痛い』

これはもちろん、女性に限ったことではなく

男性にとっても当てはまることなんですよ。

確かに、その婚活サイトをよくよく見てみると、

実年齢40代なのに、見た目年齢を30代前半と書いている人。

結構たくさんいるのです。

本人的にはそうでありたいのかもしれません。

何人かにそう言ってもらったのかもしれません。

でもね、、、やっぱり赤の他人の人が見ると

40代の人は40代の見た目なのです。。。

彼は、僕にこう尋ねました。

『トレバーさん、見てください。この方、本当に若く見えますか???』

僕は正直、言葉を発することができませんでした。

彼曰く

『30代後半に入っているのに、未だに若さで勝負しようとしている。』

『この時点で、本当に若い人には勝てないのです。』

『なんで、そこで競いたがるのか、ぼくにはさっぱりわかりません』

婚活サイトとはいえ、やはり、人気は一部の人に集中します。

結果として、心躍るような素敵な人とお付き合いをスタートさせるには

他の同性と競いあわなくてはいけないのが実情なのです。

その時、すでに30代後半以上の年齢の方が

『若さ』という土俵で『本当に若い人』と競っても

勝てるはずがないのです。

●若さが苦手なところで勝負する

これ、先ほどのウサギとカメの話と一緒ですよね。

まずは、『勝てる土俵を選ぶ』のが重要なのに

そもそも『勝てない土俵』で戦おうとしている時点で負けなんです。

彼は、そんな中、とても面白い人を紹介してくれました。

『この女性、実は、とても男性からの人気があるんです。』

その方は45歳、そして、離婚歴がある女性です。

見た目は、結構若く見えるのですが、彼女は見た目年齢を何も偽らず

『40代後半』と記入しています。

一般的に言うと、女性の場合、『若い』『初婚』『子供なし』という条件にあった方に

人気が集中するそうなのですが、彼女はどれにも当てはまりません。

にもかかわらず、彼女は、男性からの人気が非常に高く

面白いことに、若い男性からのアプローチもあるそうなんです(笑)

じゃあ、彼女が何をしているかというと、、、、

実は、婚活サイト内にあるブログを使って

見事な手料理の写真をどんどん載せているんです。

このクオリティーが半端ない(笑)

本当に、器から、もちつけ方から、もちろん料理そのものも

ものすごいクオリティー。

はっきりいって、若いお嬢さんには到底作れそうもない

ものすごい料理を並べているのです。

明らかに、時間をかけて、技術を鍛錬しないとできっこないような

そんな料理で彼女は自分をアピールしているんです。

そう、彼女は『若さ』で勝負しているのではなく、

『経験値』『技術』で勝負しているのです。

これらは、時間をかけなくては身につきません。

つまり、若い子たちが苦手な分野でもあるのです。

「若さ」で勝負するのではなく「若さが敵わない」ところで勝負しているのです。

いいですか?これが競争に勝つってことなんです。

若さももちろん魅力の一つです。

しかし、時間をかけなきゃ身につかないものも、もっと素晴らしい魅力なのです。

自分の土俵で勝負しましょう。

男性も女性も。そして、仕事も恋愛も。。。

『勝ちたい土俵』ではなく『勝てる土俵』に立つことが

結果を出すためには、何よりも大切なことなのです。

ピックアップ記事

  1. 【第68回】失敗しないチャレンジの仕方
  2. 【第65回】あなたの成功は何室タイプ?
  3. 運勢をコントロールする方法 ~テスト費を作る~
  4. Podcastで一位頂きました!

関連記事

  1. For you

    チャンスを逃す人の特徴

    『私のチャンスはいつ訪れるのでしょうか?』占いに興味を持つ…

  2. For you

    やる気があるときこそゆっくりと

    現在、ライフコーチングの方の面談を立て続けに行なっています。…

  3. For you

    美人というのは得なのか?

    ハンサムスーツってご存知ですか?去年大ヒットした映画なのですが、いわゆ…

  4. For you

    大きく飛躍する人の特徴 

    2014年がスタートしました。お正月、いかがお過ごしになりまし…

  5. For you

    健全な恐怖心

    AI技術に仕事が奪われてしまう。。そんな話を最近よく聞くようになっ…

  1. For you

    遊ぶからこそ開運できる
  2. Making Destiny

    結果を出す力
  3. Making Destiny

    ピックアップアーティスト
  4. Making Destiny

    家事が好き
  5. Making Destiny

    着れなくなったスーツ
PAGE TOP