Mail For You

人のせいにするから、上手くいく?

『全て自分の事として捕らえよ』

社会人になったらまず最初に言われるのが、これですよね。

どんなに失敗しても、どんなに理不尽なことがあっても

全ては自分が招いたことで、自分に責任があると

考えなさいってことです。

確かに、ごもっともらしいことなんですが、

それって本当?というのが、今日のお話。

●全て自分が悪い?

社会人になると、いろんな不都合なことが起こってきます。

失敗もたくさんするし、嫌なことも沢山あります。

そんな時、『全て自分のせいである』と考えることは

もちろん大切なことなんです。

じゃないと、改善しないから。

改善しないってことは、同じ苦しみを繰り返しちゃうってことですから、

結局損をするのはじぶんになっちゃうんですね。

●わたしの気持ちわかってくれない。

一つ、例を挙げます。

『わたしの気持ちわかってくれない』

『相手が、自分の言っていること、理解してくれない』

こういう事、よくありますよね。

なかなか伝わらない状況にイライラしてしまったり

その摩擦が原因で、人間関係が壊れることもあります。

『なんで、わかってくれないの!』と発狂したくなることも(笑)

でもね、これ、外から見るとわかるのですが、

コミュニケーションの齟齬が起こるってのは、

『伝え手が悪い』『伝え方が雑』

っていうケースが、ほとんどなのです。

つまり、わかってくれない相手ではなく、

伝え方が下手な自分が悪いケースが、ほとんどなんですね。

世の中には、いろんな人がいます。

忙しい人もいれば、暇な人もいる。

一度で理解できる人もいれば、できない人もいる。

1を聴いて10かせる人もいれば、半分しか返せない人もいる。

コミュニケーションの実践を

たくさん積んだ人もいれば、そうじゃない人もいる。

でもね、ひとつだけ確かなことは、

世の中は、優秀な人ばかりではないって事。

むしろ、あなたの才能や能力が高ければ高いほど

周りの人は、あなたよりも劣るって事なんです。

その時

『あなた、私のレベルに合わせなさい』

って、上からの態度でコミュニケーションをとろうとするのは

やっぱり、伝達が下手くそなんです。

だって、無理だもん。

本当にコミュニケーションが上手な人っていうのは

たとえ小学生に対しても、難しい内容を理解させる、

説得させられる、伝えられる人のことです。

つまり、『なんで、わかってくれないの!』って思った時点で

それは、イコール『自分は伝えるのが下手くそ』って

思わなきゃいけないんです。

じゃないと、いつまで経っても治りませんから。

、、、っと、ちょっと話が脱線しましたが

これが、まさに、『全て自分の事として捕らえよ』の代表例。

人のせいにしてたら、いつまで経っても、損するのは自分だよって例です。

●人のせいにしなくちゃいけないこと!?

でもね、何でもかんでも、『全て自分の事として捕らえよ』

ってのが、正しいかっていうと、、、これは、違うんです。

むしろ、『人のせいにしなくちゃいけないこと』もあるんです。

●数が必要なもの

よく、量と質。どっちが大事?なんて話ありますよね。

でも、これ、愚問なんです。

なぜって、どっちも大事だから。

さっきの、コミュニケーションスキルのように、

質そのものを上げなきゃいけない事もあれば、

そもそも、量を莫大にこなさないと結果なんて出てこないこともあるんです。

例えばね、婚活。

ソウルメイトとかに興味がある人は

『いつか素敵な人がひょっと現れて、自分を幸せにしてくれるはず!』

なんて、思っているかもしれないけれど、甘い甘い(笑)

そこそこの結婚で満足しようっていうのであれば

結婚それ自体は、決して難しいものではありません。

しかし、自分の高い理想にぴったりの異性を見つけて

しかも、その人をゲットするとなると、かなりの根性と気合、

そして、【出会いの絶対数】が必要になります。

自ら、膨大な出会いの数を作っていかなくてはいけないのです。

たくさんに人に会って、パーティーにも行って

婚活サイトにも登録して。

出会ったそのあとは、何人の人ともお話しして、デートして。

もちろん、仕事の休み返上で婚活をしなくてはいけません。

それくらい、理想を叶える婚活は、【量】が必要になってくるのです。

●仕事でも量が大事。

婚活だけではありません。

例えば、僕のこのサイト。

僕の無料占い鑑定に興味を持ってくれる人って

数十人に1人って確率です。

たとえ、無料だったとしても、みんながみんな、

僕の鑑定に興味を持ってくれるわけじゃないんです。

飲食店だってそう。

ある、飲食コンサルタントの方から聞いたのですが

『このお店サイコー!大満足!!』って思ってもらえるお客さんって

一般の飲食店の場合、10人に1人とも言われてそうです。

10人に1人というと少ないようにも感じますが

これって、かなり優秀な方なんですって。

ということっは、『このお店サイコー!大満足!!』って

思ってもらえる人を10人作るには

そもそも『100人に来店してもらわなきゃいけない』ってことになります。

ここでも、やっぱり【量】がモノを言うんです。

●100単位

こういう、【量】が勝負の世界って、最低でも『100』が一つの単位になります。

・100人会って、いい人に出会えるかどうか?

・100アクセスあって、申し込んでくれるかどうか?

・100回練習して、うまくいくのが1つあるかどうか?

・100人に食べてもらって、喜んでもらえるかどうか?

中には500とか、1000とかを一つの単位にしなくちゃ

いけないものもあります。

つまり、そもそも、それくらい膨大な数をこなさないと

結果なんて出ないよ、って分野もあるんです。

●いちいち気にしていたら、量はこなせない。

でね。この時に、

『全て自分の事として捕らえよ』という教えを

真剣に守ってしまって、

『あー、婚活始めて3人くらいの人に会ったけど、うまくいかないなー。自分の何が悪いんだろう?』

『今日、50アクセスあったけど、誰も鑑定申し込んでくれなかったなー。自分の何が悪いんだろう?』

『今日お客さん3人来てくれたけど、誰も美味しそうにしてなかったなー。自分の何が悪いんだろう?』

なんて、真面目に考えていたら、

神経がまいっちゃって、数をこなせなくなっちゃうんです。。。

疲れちゃって、そもそも必要な数まで達することができない。

そして、成果が出る前に、途中で挫折してしまうんです。

これ、すごくもったいないけど、すごく多いケース。

特に、真面目すぎる人に多いケースです。

自分のどこが悪いのか?のその前に

そもそも数をこなさなきゃいけない事って、あるんです。

そういう分野で『全て自分の事として捕らえよ』と考えても

疲れちゃうだけで、なんの実りもありません。

そんな時は、人のせいにしちゃう。

『あー、今日は運がなかったなー、しょうがないなー』

って、反省もせず割り切ってしまう。

次の日気持ちを切り替えて、また数をこなした方が、

よっぽど結果が出たりするのです。

●『 真面目 = 正しい 』ってほと、単純じゃない。

いい加減な方が良いこともあるのです。

いや、むしろ、いい加減じゃなきゃいけないこともあるのです。

何でもかんでも、自分のせいと考えて頑張れる人も素敵だけれども

そうじゃないことも世の中あるんだって頭に入れておくと

少しは、楽になると思います。

楽になるどころか、結果が出るようになります。

『人のせいにしてしまう』という、あまりよくない響きでも

すごく大切になってくる場面もあるのです。

ピックアップ記事

  1. セミナーを開催しました
  2. あ、また1位になってる!
  3. Podcastで一位頂きました!

関連記事

  1. Mail For You

    その占い師、信用できますか?

    以前から、ちらほらとはあったのですが、ここのところ立て続けにこ…

  2. Mail For You

    低運気からの抜け出す方法

    『最近、運が落ちてきてしまって、、、どうしたら良いでしょうか?』…

  3. Mail For You

    魔法を起こす「0.1」

    努力が実らない時って、とても苦しいですよね。頑張って、そのまま…

  4. Mail For You

    運のいい占い師

    身内の恥を晒すようでこんなことを書くのは恥ずかしいのですが。。。…

  5. Mail For You

    自分が情けない。。。その時は思い出して!

    『周りは頑張っているのに、頑張れない自分が情けない。』『わがままば…

  6. Mail For You

    チャンスの生かす人逃す人、そして、、、

    みなさん、ビジネス書ってお読みになったりしますか?女性の方には…

  1. Mail For You

    努力すれば、報われる?
  2. Making Destiny

    承認欲求
  3. Podcast

    【第263回】悪い波動を寄せ付けない方法
  4. お客様の声

    M様
  5. Mail For You

    第2回:「ツイテル」「感謝してます」って言っているのに、どうして運が上がらないの…
PAGE TOP