Mail For You

その劣等感、いらなくね?

『私って、どうしてこんなに魅力ないんだろう。。。』

『俺ってどうして、こんなに人生惨めなんだろう。。。』

人と比べてしまって、自分の不甲斐なさに

劣等感を頂いてしまうことってありますよね。

そんな時に読んでもらいたい。

今日はそんなお話です。

●フォトショップ

『Photoshop(フォトショップ)』っている、パソコンソフトご存知ですか?

簡単に言うと、『画像を編集できるソフト』です。

街中を歩いていたり、電車に乗っていると、

とても綺麗な写真の広告を見つけますよね?

それとか、インターネットをしていても、とても綺麗なサイトや

バナー広告を見つけたりします。

あれを作っているソフトがフォトショップです。

実はこれ、、、ものすごいソフトでして(笑)

例えば、湖のほとりの写真を撮ったりするでしょ。

すると、、、、

この湖を、赤くしてみたり(笑)

周りの木々を消してみたり(笑)

なかったボートを浮かべてみたり(笑)

ネッシーを忍ばせてみたり(笑)

もう、何でもできちゃうんです。

しかも、これがかなり精密にで来てしまうので

本当に湖にネッシーがいるかのような写真が作れてしまうんです。

●綺麗なあの女優さんも実は、、、?

実は最近、仕事でこのフォトショップをいじる機会があるのですが

まぁ、、、びっくり(笑)

噂には聞いていましたが、本当にこれほど加工できるとは。

自分で操作できるようになると、その威力がハンパじゃないことがよくわかります。

昔にね、カメラマンの友人と、電車で会話していた時のことです。

トレバー『このモデルさん、かわいいよな〜』

カメラマン『そりゃ、修正しているからね。』

トレバー『、、、、、』

なんてことがあって、。

でも内心は『●●さんは、本当に可愛いんだ!』

なんて、思っていました。

フォトショップで修正できるといっても、限度があるだろうと。

でも、それは幻想でした(汗

フォトショップを自分で操作できるようになって

今では考え方が変わりました。

『本当に、人間を変えられるんだ』って(笑)

肌の色も、きめ細やかさも、また、目の大きさも、鼻の高さも

プロポーションラインも、もう本当に何もかも変えられるのです。

まるで、新しい人物を作ってしまうような、

現実なんだけど、現実とはかけ離れた世界を作れてしまうほどの

機能がこのフォトショップにはあります。

そして、このフォトショップで作られた、広告は

今は、そこらじゅうに溢れているのです。

●それって、本当に現実?

今日はなんでこんな話をしたかと言うとね、

冒頭で書いた

『私って、どうしてこんなに魅力ないんだろう。。。』

『俺ってどうして、こんなに人生惨めなんだろう。。。』

って、悩んでいる人に、一度考えてみて欲しいんです。

『自分が劣等感を抱いてしまう対象って、そのそも現実のもの?』って。

例えばね、電車に乗ってて、あるモデルさんのポスターを見つけました。

その時に

『あー、●●さんは、肌綺麗で目がおっきくて、美人だなー。私なんて。。。』

って思っていたら、こりゃ大きな間違いなんです。

だって、その写真は、加工されている可能性が高いんですから(笑)

それとかね。

友人がフェイスブックにみんなで肩を組んで

楽しそうにワイングラスを傾けながら、

仲良く写真を撮っていたとしまうよね?

その時に、

『あー、おれは、ひとりぼっちで、家で晩酌か。。。』

なんて、思って孤独な自分を嘆いてしまったら、

これまた間違いなんです。

一見、楽しそうに見える写真だって、

その時だけみんな笑顔になっていることだってあります。

ビジネス交流会の中には、本当はドロドロしたこともありますし

そんな人間関係に疲れてしまう人だってたくさんいます。

楽しそうに振舞っているだけ。

仲がいいように、演技しているだけ。

そういうことって、とても多いんです。

●比べる対象を間違えない。

雑誌に並ぶ、素敵なモデルさんのライフスタイルだって

有名ブロガーの、豪華なランチ会だって

キラキラ見える素敵な世界は、作られた世界であることがほとんどです。

コマーシャルであることが、ほとんど

無理やりの自己アピールがほとんど、なんですよ。

実際の人たちの生活や、見た目は案外普通だったりするんです。

にもかかわらず、そういう非現実の作られた世界と自分を比べて

『自分はなんて惨めなんだ。。。』

っていうのは、おかしな話なんです。

作られた、演出された非現実的なものと

自分の現実を比べてるんですから。

●いらぬ苦しみは手放しましょう。

比べても仕方のない対象と自分を比べて、

一人で苦しむのはもうやめましょう。

あなたが羨んでいる世界は、作られた世界で

誰も手にしていない、夢の世界なのかもしれません。

そういう世界と自分を比べて

大切な1日、1日を過ごしてしまうなんて、もったいないです。

もっと、自分の中にあるものに目を向けてください。

比較するのであれば、夢の世界ではなく、ちゃんと現実の世界としてください。

ありえない世界に目を奪われ、それを手にしようとしているうちは

常に空回りをします。苦しいだけです。もちろん、運だって落ちます。

しかし、地に足をつけて、ちゃんと届くはずの現実の世界に目を向ければ

驚くほど早く、人生は変わるものなのです

ピックアップ記事

  1. Podcastで一位頂きました!
  2. あ、また1位になってる!
  3. セミナーを開催しました

関連記事

  1. Mail For You

    はっぴーはっぴー、やかましい!!!

    なんだか時代の流れに逆行するようないわば、逆キャッチコピー的タ…

  2. Mail For You

    頑張っちゃいけないポイント

    世界フィギュア見ましたか?羽生くん惜しかったですね><;…

  3. Mail For You

    幸せを掴む方法 ~今やっている事って無駄な事?~

    今日から6月に入り、ちょっとジメットした天候が続いていますね。…

  4. Mail For You

    運を上げる「質問法」

    昨年の12月から始めたトレバー流・ビジネススクール。僕としては新…

  5. Mail For You

    『心技体』ってホントなの?

    先週は、海外出張から帰ってきて、さぁ仕事頑張るぞー!っと思った矢先…

  1. Making Destiny

    ゴールが見えないと動けない病
  2. Mail For You

    幸せのハードルを低く持つ
  3. 2018年下半期の運勢

    2018年下半期のてんびん座(天秤座)の運勢
  4. Mail For You

    自分の家に引っ越ししよう!?
  5. Mail For You

    今日は劇的に、肌が痛い。。。
PAGE TOP