For you

資格を取ると、貧乏になる!?

『●●っていう、資格の勉強しています。これで将来うまくいきますか?』

僕のところには、とても勉強熱心な型が多くいらっしゃいます。

すごくいろんなことに努力をされていて、

特にライセンスの取得や、資格の勉強をされている方はとても多いです。

けれど皆さんどうしても不安なようで

『これで、うまくいきますか?』

『これで、食べていけるようになりますか?』

って、ご質問なさいます。

もちろん、適性や運勢的なことからこの答えを探ることもできるのですが

他にも考えなくてはいけないことがあります。

今日はそんなお話。

●テレビの進化

実は、最近、ぼく引越しをしまして。

その時に、テレビを買ったんです。

もうテレビを買うなんて何年ぶりでしょうか。

多分5年ぶりくらいかな(笑)

前の家の時はテレビを置いていなかったので、もう久しくテレビとは無縁の生活。

必要ないかなと思いつつ、なんとなく欲しくなって電気屋を覗きました。

すると、、、びっくり(笑)

今のテレビってものすごいんですね(汗

4Kっていう、画質がとてもいいものがあるのはなんとなく聞いていましたが

それだけじゃなく、例えば直接テレビでyoutubeが見れたり

なんと、テレビ本体で番組ログがができてしまったり。。。

アンテナが複数本あって、録画用と視聴用に分けられたり

Bluetooth内蔵で、スマホを直接接続できたり。。。。

なんじゃこりゃと(笑)

もはや、ぼくの知っているテレビではありません(笑)

ほんの数年で、家電はこれだけ進化するものなのだと

腰を抜かしてしまいました。

それと同時にね、やっぱりこう思ったのです。

『やっぱり今の時代、細かく刻まなきゃダメだな』と。

●長期で考えるっていいこと?

クライアントさんにもよくする話なのですが、

ぼくがいまの時代で一番大事だと思っていることは、何かというとね、これなんです。

『瞬発力』

僕ら日本人は『手に職をつける』とか『一生食べていけるものを身につける』

ってことがとても大好きです。

だからこそ、誰もがマイホームを持ちたがるし、

長く食べていける(と思われる)資格を取ろうとする。

テレビや、ソファも長く使うものだからって自分に言い聞かせて

必要以上のスペックのものを買おうとしてします。

たしかに、20年くらい前であればそれでもよかったかもしれません。

ほとんどの人が目指している方向と変化が単一だったからです。

けどね、時代は変わったんです。

今の時代、たった2〜3年先の世界がどうなっているかすら、誰にもわかりません。

白状します。占い師にもわかりません(笑)

いまじゃ当たり前のように持っているスマホだって、

一気に普及したの、ここ3〜4年ですよ。

たった3〜4年で、世界や人の生活様式が変わってしまうほどの

イノベーションが起こってしまう時代なんです。

テレビだって、レコーダーなしに、録画ができてしまうようになる時代なんです(笑)

『長期で考える』っていうのはイコール『前の時代の価値観に合わせる』ってこと。

つまり、いつのまにか、時代遅れになっている可能性があるんです。

●福山雅治さんは、家を買わない?

以前、福山雅治さんのラジオを聞いていました。

その時『家は、賃貸がいいか?買うのがいいか?』っていう話題になって。

まあ、よくある話ですよね(笑)

福山さんクラスになると、立派な豪邸を建てるくらいの資産はお持ちでしょう。

でね。福山さんはこう答えていらっしゃいました。

『ぼくは家は買いません。絶対に賃貸です。』

『だってね、家ってどんなに100点満点の家だと思っても、時間が経つと、絶対に不満が出てくるんです。完璧なんて、ないんです。』

『その時、家を買っちゃうと、動けなくなっちゃうでしょ?』

『賃貸と買うの、どっちかという前に、僕にとっては【動けなくなること】が最大のリスクなんです。』

とても大切なフレーズですね。

『僕にとっては【動けなくなること】が最大のリスクなんです。』

●変えられないのがリスク

全ては諸行無常。常に変化をしています。

覚えていますか?数年前まで消費税は5%だったのですよ(笑)

アベノミクス前は、円高で輸出産業の会社がヒーヒー言ってたんですよ。

ところがどっこい、今のトヨタをみてください(笑)

そういうことなのです。

身近な人間関係だって職場環境だって、何もかも数年で結構変わるじゃないですか。

しかも、その変化の幅は、年々大きくなっているんです。

そんな中、何か一つのものに固執しようとしている時点で

何か一つの方法やスキル、手段で生き延びようと思っている時点で

それ自体がリスクになるかもしれないことは、

常に頭に入れておかなくてはいけません。

●資格はやめたほうがいい?

冒頭の話にもどします。

『●●っていう、資格の勉強しています。これで将来うまくいきますか?』

この質問に対する、僕の正直な答えはね。

『数年後、そもそもニーズがなくなっている可能性もあるから、注意して。』

資格って、取得したからって食べていけません。

日本人は、難しい資格、難解な資格、名前の素敵な資格(笑)を取ることに非常に熱心ですが、

仕事って、その技術を必要としてくれる人がいて初めてビジネスとして成り立つわけであって、

資格を取得したからといって、食べていけるわけじゃありません。

弁護士だって、医者だって、歯医者だって。

そんな難関資格ですら、すでにどこも供給過多。

普通にやってお金持ちになれる業界では、なくなっているのです。

ライセンスビジネスの講師の人はみんな

『この資格を取ればご自身の力で一生食べていけます』何て言うけど

あれ、全部嘘。そうやって講座を申し込ませたいだけだから。

どんな資格も、取得さえすれば、一生安泰なんて幻想なんです。

●仕事ができる人の特徴

もしね。あなたが、

『生活できるようになりたい』『収入を増やしたい』

って理由で、資格取得を目指しているなら、自分の適性の前に

その業界の向こう5年を考えてください。

5年も安泰に将来が期待できる業界って、、、

正直、僕は知りません(笑)

というより、お金が欲しいなら、今すぐ収入になるものに手を出してください。

ビジネスのタネは、そこらじゅうに落ちています。

仕事ができる人というのは10人中10人、

例外なく、勉強なんてしません。資格取得なんて目指しません。

今すぐできる仕事を、今すぐやっています。

大事なので繰り返します。

仕事ができる人は、今すぐできる仕事を、今すぐやっています。

こういう瞬発力が必要なのです。

時代は常に変化しているのです。しかもその変化は年々激しくなっています。

先のことを考えすぎると、いつの間にか時代遅れになってしまうのです。

●取り越し苦労はやめましょう

未来のことが心配になる気持ちはよくわかります。

でも今生きているのは、まさにこの瞬間なのです。

もっともっと刹那的でいいのです。

いや、刹那的に対応できる瞬発力がないとダメなんです。

この資格を取れば一生安泰なんて時代はとうの昔に終わりました。

何でもかんでも建設的に考えること自体がリスクになる時代なんだと

そろそろ気づいてください。

ピックアップ記事

  1. Podcastで一位頂きました!
  2. 【第68回】失敗しないチャレンジの仕方
  3. 【第65回】あなたの成功は何室タイプ?
  4. 運勢をコントロールする方法 ~テスト費を作る~

関連記事

  1. For you

    大きい夢が叶わないワケ!?

    『僕の夢はそのうち、年収1億を超えて、豪邸に住むことです』『私…

  2. For you

    幸せのハードルを低く持つ

    先日、ある友人と再会しました。彼は、某有名な広告代理店でのトッ…

  3. For you

    有名人ってすごいの?

    「あの人のホロスコープってどうなっているんだろう??」占星術を…

  4. For you

    贈る言葉 ~Y君へ~

    Y君、卒業おめでとうございます。あれから、3年も経つんですね。…

  5. For you

    楽しめなくちゃ、開運できない!?

    キングコングの西野さんとホリエモンさんが共著をだされたようで。…

  6. For you

    ズレを直さなきゃ、努力が水の泡?『クリスマスまでに、恋人が欲しい!?』

    先日、ある女性とお会いしました。仕事上のパートナーの方なん…

  1. For you

    ソウルメイトには出会いましたか?
  2. 頂いたご感想

    K様
  3. Making Destiny

    捨てられない服
  4. For you

    運気を上げる自己暗示
  5. Podcast

    【第3回】憧れになろうとしない
PAGE TOP