メルマガ

人生を変える『自由力』

『もっと、自分らしく生きたい』

『収入も、仕事も、自分で決めたい』

確かに、今の時代(これまでも?)、何かの権威の下に入ると

それはとても大きなストレスが伴います。

なぜなら、そこには自由がないからです。

自由というと抽象的すぎますが、簡単に言うと

何もかも自分で決められなくなるからです。

労働時間、休日、給料、ポディション、将来設計などなど

とにかく、大なり小なり、入った組織のルールにがんじがらめになってしまいます。

『なんとか、そこから抜け出したい』

『なんとか、自分らしさを取り戻したい』

そんな悩みを誰もが持つことは、自然な流れでしょう。

でもね。

本当に自由を望んでる?って思うこともしばしば。

今日はそんなはお話です。

●自由力

自由になりたい、自分で決めたい。

そうおっしゃる方は、後を絶ちません。

しかし、一方で、自由になるための『自由力』を持っている人は

本当に少ないと感じます。

『自由力』とはなにか?

一言で言うと『自分で決める力』です。

だって、自由って、自分の思い通りに生きるってことでしょ?

そもそも、それを自分で決められな人が自由になれるわけないんです。

『どうすれば自由になれますか?』って聞かれても、それは

『私の大好物ってなんですか?』って言われるくらい難しい(笑)

人それぞれだから。

もちろん、天職だとか、恋愛の必勝パターンとか、勝負どきの時期とか。

そういうものは、占星術でわかります。

でもね、それがイコール自由なのか?幸せなのか?となると

また話は別なのです。

あくまで仕事も趣味も、環境も人間関係も、すべて手段。

自由というものを求めるには、大前提として、

自分でなんでも決められる『自由力』が必要になってくるのです。

でもね。この自分で決めるっていうのが、本当に難しい。

なぜなら、世の中にはお節介にも、自分で決める『面倒さ』を

肩代わりしてくれちゃうトラップがたくさんあるからです(笑)

●セット商品、頼んでない?

ちょっと、話は脱線しますが、、、

僕は、餃子の王将がとても好きです(笑)

仕事場から近いこともあって、月に数回は王将ランチをしに行きます。

でもね。ほとんど、餃子は頼まないんです(笑)

頼むのはいつも、『ミニ天津飯 + おかず一品』。

そう、すべて単品で頼むのです。

もちろん時には餃子を食べたくなる時もあります。

でもその時は、必ず単品で頼みます。

別にね、セットを嫌ってるわけじゃないんです。

ただ、僕にとっては

『食べたいものを、食べたいだけ注文する』っていうのが、すごく大事なんです。

冷静に考えてください。

セット商品、、、本当にすべて食べたいものですか?

王将に限ったことではないのですが、

ランチセットの、このスープいらないなとか、この小皿サラダいらないなとか

思ったことないですか?

マクドナルドのセット。

フライドポテトより、チキンナゲット食べたいと思ったことないですか(笑)?

なのに、なんでセット頼んじゃって、プラスナゲットみたいにしちゃうんですか?

本当に、ポテト食べたいですか?

自分で商品を選ばず、ついついセット商品を選んでしまう。

この時点で、自由力が、衰えていってしまっているんです。

『だって、いろいろ選ぶ手間が省けて、いいじゃないですか?』

『セット商品の方が、値段的にもお得じゃないですか?』

ほら(笑)

【自分で決める】ということよりも【楽】とか【お得】を優先しているでしょ?

そんな人が自由になれるわけなんかないし、自由力が育つわけないんです。

●自分の年収は自分で決められる?

自己啓発セミナーなんかに行くと

『自分の年収は自分で決められる』とか

『人間関係は自分で決められる』とか、

何でもかんでも、人生は自分で決められる的なフレーズ聞きますが。

確かにその通り。でもね。

ランチですら、自分で決めないで、用意されたものを選んでしまう。

そんな人が、年収や人間関係を自分で決められるわけないでしょ?

残業が多くて、でも仕事を辞められない。

次の仕事を自分で決められないから、やめられないんでしょ?

彼氏に暴力を振られて痣だらけ。でも彼から離れられない。

彼のいない生活を、自分で作れないから、別れられないんでしょ?

自由力。

ストレッチや、筋トレと同じで

何もかも自分で決める、自由に年収や人間関係を作るというのは

日頃から、できる限り自分で決めるという、トレーニングが必要なんです。

●自由力を鍛えよう!

とても重要なので繰り返します。

自由に年収や人間関係を自分で決められる。

それは、確かに真実です。

しかし、そのためには『自由力』を鍛えるトレーニングが必要なんです。

・セット商品じゃなくて、食べたい単品を選ぶ。

・初めの一杯のビールじゃなくて、飲みたいものを飲む。

・CMを打っていない化粧品をあえて使ってみる。

・食べログの評価が低くても、気になるお店にはとりあえず行ってみる。

日常の中に、自分で決める場面を一つ一つ増やしていってみてください。

そうすれば、不思議と、収入も、人間関係も

あなたが望む形に近づいていきます。

これが、自由になるための『自由力』なのです。

ピックアップ記事

  1. Podcastで一位頂きました!
  2. あ、また1位になってる!
  3. セミナーを開催しました

関連記事

  1. メルマガ

    焼肉屋さんでお米を食す(自由になるための絶対条件)

    『経済的自由になりたいです』『時間的自由になりたいです』最…

  2. メルマガ

    人間関係を変える ~自由を目指そう その2 ~

    先月、2月は『自由を目指そう』をテーマでメルマガをお届けしています。…

  3. メルマガ

    欲張りが上手く行かない訳

    『お金にも不自由せず、仕事も順調で、自由気ままに素敵なソウルメイトと楽…

  4. メルマガ

    才能との距離感 ~自信を失ってしまったあなたへ~

    フィギュアスケートの世界選手権、キムヨナ選手すごかったですね!…

  5. メルマガ

    こぼせ!

    『損して、得取れ』って言葉があります。僕が好きな言葉の一つです…

  1. Podcast

    【第211回】自分で簡単に適職を見つける方法
  2. Making Destiny

    睡眠不足が諸悪の根源
  3. メルマガ

    嫌いと言って投げてしまうのはもったいない。
  4. メルマガ

    少しずつ、全部。
  5. 六白金星

    2020年の運勢 九星気学

    六白金星の2020年の運勢を占ってみた
PAGE TOP